【埼玉県2022年上期】意外と知られていない埼玉の超ご当地グルメTOP5

【埼玉県2022年上期】意外と知られていない埼玉の超ご当地グルメTOP5

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング

100年人口が増え続ける埼玉。東京からも近く、アクセスがよく、まさにベッドタウン。しかしなぜかダ埼玉と罵られ、あまりグルメでも話題となりません。だからこそ独断と偏見の超ご当地グルメを紹介します。

 

第5位 『浦和一番の大繫盛店?!鶏そば一瑳にてあっさり鶏そば』

浦和駅東口から歩いて4分ほどの鶏そば一瑳というお店です。店名通り、鶏ガラスープ系のラーメン屋です。スープはレモンウォーターなのかの言わんばかりの透明感で、あまりの薄さにびっくり。しかし鶏ガラの旨味はバッチリで、塩加減は控え目。麺は普通の太さと柔らかさで、スープとの相性良し。メンマが細く切られているので、長ネギとの絡みがいいです。チャーシュー、ではなくて鶏肉は3切れあり、これまたスープとの相性が素晴らしい。トッピングの肉団子は噛まなくても食べられる柔らかさ。色からしてヘルシーな感じです。

アクセス

住所:埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-1
JR京浜東北線浦和駅:東口下車・・・徒歩4分 
座席:11席(カウンター席)
営業時間:昼の部:11:00~15:00(L.O.14:45)
夜の部:18:00~翌1:00(L.O.翌0:45)
(スープがなくなり次第終了)
定休日:無休

 

第4位 『フードコートで食べられる二郎系インスパイア、ジャンクガレッジイオンレイクタウン店』

店名からしていかにも健康に悪そうですが、スープは以外とあっさりしています。フードコートで食べられる二郎系とはなんとも嬉しいことですが、たまに勘違いしている方もおられるようです。家族で来て、お父さんだけジャンクガレッジのラーメンを食べて、お父さんだけ食べ終わらない光景をたまに見かけます。優しい感じの旨味のあるスープ。しかしここで飲み過ぎ注意。ヤサイにはほとんど味がついていないからです。そのためまずはスープをヤサイにかけてたべます。麺の硬さは普通、二郎系にしてはむしろ柔らかい方です。太麺ですが、ツルツル感が残っていて、一般的なつけ麺の延長線上にあります。比較的食べやすいです。ジャンクガレッジという割にはあまりジャンキーではないので、量さえ間違わなければ、初めての方でも食べやすいと思います。

アクセス

住所:埼玉県越谷市東町2-8 イオンレイクタウン 3F
JR越谷レイクタウン駅:駅直結・・・モール内徒歩15分 
座席:フードコートの席多数
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30) イオンレイクタウンの営業時間に準ずる
定休日:無休

 

第3位 『もう佐野に行く必要がない!浦和のたかのにて佐野ラーメン』

佐野ラーメンは浦和にもあります。駅からはバスで5分ほどの、たかのというラーメン屋です。なんちゃって佐野ラーメンはまあまああるのですが、ここは店主が本場で修行してきたレベル。そのためか外に列ができるほどかの人気店です。塩ベースのチャーシュー麺を注文。佐野ラーメンには基本、醤油か塩しかありません。それ以外もありますが、とにかく薄味すっきりが基本です。コッテリ系はありえません。麺はかなり不揃い。これまた佐野ラーメンの特徴です。刀削麺に例える人もいますが、あそこまでごわごわしません。青竹打ちで空気を巻き込みながら麺を伸ばすことで、柔らかくて弾力のある麺になります。ツルツル感がたまりません。まさにツルツルと次から次へと口の中に入ってきます。

アクセス

住所:埼玉県さいたま市南区太田窪2-6-8
JR京浜東北線浦和駅:東口下車・・・徒歩18分 
座席:24席
営業時間:昼の部:11:30~15:00(L.O.14:40)
夜の部:17:30~21:00(L.O.19:30)
[日・祝]
11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:毎週月曜・第1第3火曜・不定休
営業時間・定休日は変更となる場合があります。

 

第2位  『激辛系×二郎系の最強ラーメン!僕との麺にて魚火麺 【激辛探訪】』

激辛と二郎、両方楽しめるなんて素晴らしい、そんな二郎系インスパイアがあるのです。しかもそこらの激辛どころではありません。なんと30段階から無料で選べるのです。まずはスープがやばいです。CoCo壱のカレーで5辛は普通にたべられますが、これはその比ではありません。デスソースでも入れているんじゃないかと言わんばかりです。麺は極太で平たくなっています。やや硬め。割り箸を見ればわかりますが、スープの染み付きがすごいです。あまりニンニクは感じなかったのですが、ショウガは辛さの先に爽やかさをもたらしてくれました。いいアクセントとなっているので、苦手でない限り必須です。

アクセス

住所:埼玉県川口市前川3-12-1 ピュア前川 1F
JR京浜東北線蕨駅:東口下車・・・徒歩20分 
座席:カウンター席と4人テーブル一つ
営業時間:[水・金~日]
9:00~17:00
[火・木]
9:00~17:00
18:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日

 

第1位  『南浦和で最も行列のできるラーメン店「麺処 はら田」で塩そば』

さいたま市南区の南浦和駅近くで最も人気のあるラーメン店、はら田で塩そばを食べました。ラーメン好きの南浦和住民で、ここを知らなければモグラ扱いされるくらいの名店。スープは塩味ですが、そこまで塩辛くなく、むしろ昆布からゆっくり抽出された旨味が主役、それに塩がふりかけられている味わいです。あまりに美味すぎるので、次から次へとスープを飲んでしまいました。チャーシューは色が綺麗で脂がないため、あまり罪悪感がありません。厚みと硬さもあるので、十分満足できます。味玉は完熟タイプで、スープをかけながら食べます。二郎系の中毒性とはまた違う、生粋の日本人を惹きつける出汁のある味わいはまた来たくなります。

アクセス

住所:埼玉県さいたま市南区南浦和2-28-13
交通手段:JR南浦和駅東口より、徒歩約5分 
駐車場:なし
営業時間:11:30~14:30  18:30~21:30
座席:カウンター9席
定休日:毎週火曜日

 

The following two tabs change content below.
ノミ スキー

ノミ スキー

さいたま市に住むたぶん普通のサラリーマン。文字通りお酒大好きで、ワインの資格も持っています。酒好きが食する超ご当地グルメを紹介。

関連記事

  1. 【大阪府グルメランキング 2022】2022年最高に美味しかった大阪のグルメTOP10!【たらこいくら編】

    【大阪府グルメランキング 2022】2022年最高に美味しかった大阪のグルメTOP10!【たらこいくら編】