[三鷹 居酒屋 大島屋] 祝!オープン3周年記念 初日レポート マグロ解体ショー de マグロ食べたい放題!ふらっと寄れるお手頃なお店!

にほんブログ村 グルメブログへ 食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

三鷹にある大島屋がオープン3周年で「鮪(マグロ)の解体ショー」をやるときいたのは4月の忙しいさなか。
今回は節目の三周年ということで、お祝いも兼ねてお邪魔することに。
かつて超ご当地グルメでは、大島屋の絶品「肉巻きおにぎり」を紹介させて頂いた。

特に、これと行ってものすごいメニューがあるわけでもないが、ふらっと寄ってみようと思えるお店である。私事ではあるが、そんなお店は今の所大島屋以外にはありえないのである。

大島屋はどんなお店?

大島屋は、2015年5月に大島酒場の姉妹(2号)店として三鷹駅南口にオープン。
三鷹市内外のあらゆる場所からお客さんが集まる楽しいお店!

  1. 日本酒は、季節でこだわりの日本酒を多数有り!
  2. 新鮮な刺し身は、築地から直接仕入れ!
  3. サワーを飲むなら宮崎県日向市原産の柑橘類の『へべす』を使った「へべすサワー」がおすすめ!
  4. 冬はもつ煮がうまい!!味噌、塩、カレー味の3種類を用意
  5. 好評の卵かけご飯の卵は三鷹産
  6. 値段もリーズナブルでお財布に優しい!
  7. 席はカウンターとテーブルがある。

スタッフ紹介

ゴリラ店長

ゴリラ店長
若くして店長となった期待のホープ。大島屋店長の他、三鷹阿波踊り連の連長さんでもある。明るくて、屈託がないところが好印象!

スタッフのロン毛さん

ロンゲさん
ただのスタッフではありません。実は店長のお目付け役?!三鷹阿波踊り連でも活躍中!
いつもお世話になっています。

大島屋さんをもっと知りたい方はこちら

三鷹地域ブログ「ミタカマグ」より

・【大島屋】なんかすごいブリ大根が出てきた!!
・【大島屋】別に超絶美味しい何かがあるわけじゃないんだけど…。
・ミタカマグの初リアルイベント #マグ呑み Vol.0 を無事開催することができました。

オープン3周年企画「鮪(マグロ)の解体ショー・マグロの食べ放題」の様子

大島屋では、2018年5月11日(金)から13日(日)の3日間開催しました。
「鮪(マグロ)の解体ショー」は、初日11日に行われ、築地から仕入れた3匹の鮪(マグロ)を解体、大人2,000円、高校生以下500円で鮪の刺身食べ放題!さらに、料金に含まれる形で、バイキング料理も食べ放題!!ととてもオトクな内容でした。ルールは食べ終わったらおかわりOK!ゆるくてシンプルなルールです!17時の開店から徐々人が集まり、17時15分ころから1回目の「鮪(マグロ)の解体ショー」開始

 

第壱話 マグロ、解体(壱匹目)

1.ヒレをすべて落す

1回目鮪の解体ショー

2.頭を落とす

鋸歯のついた包丁を使いエラから侵入させ、その後大きな包丁に持ち替えて一気に落とします。
1回目鮪の解体ショー 頭を落とす

頭を落とすと、ハプニング発生!

お店に「うわっ」という声が広がる!果たして頭は落ちたのか?転がった頭の行方は?!
マグロの頭頭転がる

3.エラの横中央からしっぽにかけて切り込みを入れる。

エラの横から切込みを入れ、一気に尾びれまで切り込みます。
エラの横中央からしっぽにかけて切り込みを

5.片側下半分の鮪肉を切断

お腹からしっぽまで包丁を入れ、下側の肉を切断します。
お腹からしっぽまで

6.片側上半分の鮪肉を切断

今度は上部の部分に包丁を入れ切断します。
上側お肉

7.背骨を取り除く

下側のから包丁を入れ、背骨を取り除きます。
この骨と骨の間についたお肉が、みんな大好き中落ちです!
背骨の解体

8.背骨の裏側の肉を中心から尻尾まで切込みを入れる。

下側のから包丁を入れ、背骨を取り除きます。
背骨の中心に尻尾まで切込みを入れる

9.上下を切り分けて解体完了。

中央に切込みを入れ終わると解体が完了します。
上下を切り分けて終了

 

第弐話 瞬間、マグロ、捌いて(弐匹目)

第二回目の解体ショーでは、今回最大16kgのメバチマグロ
二匹目のマグロ
倍くらいの大きさに見えます。
更に大きい!
18時を過ぎる頃には店はいっぱいに!
店内の様子
解体された鮪は、厨房で切り分けられ、お客さんに振る舞われました。
脂が乗ってピカピカです!

 

最終話 飲屋/メッセージを君に

マグロの解体も落ち着いた所で、ゴリラ店長にメッセージをいただこうと試みた!
メッセージを下さい
断固拒否!
お客さんの声援がありつつも。
応援
まさかの拒絶!
まさかの拒絶
茶番は程々に!気を取り直していきましょう
茶番はほどほどに
スタッフロン毛さんよりメッセージ
ゴリラ店長よりメッセージ
ゴリラ店長
三鷹で飲みたくなったら大島屋へぜひ!

 

オマツ的おすすめドリンクはへべすサワー

最近中央線沿線で結構、見られるようになったヘベスサワー、カボスでもない宮崎県の日向市の柑橘類
サッパリして飲みやすく、特に夏は爽やかかもしれない。冬でもいくとよく飲むサワーである。

ヘベズ、またはヘベス(平兵衛酢、学名:不明)は、ミカン科ミカン属の常緑低木の柑橘類で、香酸柑橘類の一種。果実を食用とする。原産地は宮崎県日向市。味がスダチカボスに似ている。が、酸味が柔らかく吐出していない為、酸味・香り・味のバランスが非常に良い。「すだち」より玉が大きく、「かぼす」より香りが優しく、「ゆず」より皮が薄くたっぷり果汁がとれる。

以前食べたメニューから

冷奴は飲みの友

大島屋のやっこは、ただの冷やし豆腐にアラず、きゅうりなどが山盛り載ってちょっとゴージャスだ。
冷奴

おまかせで炊き込みご飯を頂いた

ご飯食べてないと話し、お願いしたところだしてくれた炊き込みご飯
記憶が正しかったらお通し

安く、楽しく飲める大島屋ぜひぜひ一度足をお運びください!色々な出会いがあるかもしれません!

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-22-3

住所:東京都三鷹市下連雀3-22-3
JR中央・総武線:三鷹駅南口下車・・・徒歩3分
営業時間:17:00~23:00
座席:カウンター・テーブル・立呑み
定休日:土・祝

■三鷹駅南口から大島屋まで

三鷹駅南口(2階デッキ)を出たら、指定喫煙所を右手にまっすぐ進み階段を降りて道なりに進む。右斜め前に、三鷹観光案内所が見えたら、正面の道をそのまま進む。(左手に整体院がある。)
パチンコ屋「ツバサ」の数件隣に大きな白いちょうちんがかかるお店が大島屋である。

 

(Visited 162 times, 124 visits today)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で超ご当地グルメをフォローしよう!

Google translation

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930