【秋葉原 末広町 いちご大福】色鮮やかな品揃え!カラフルな苺大福に驚愕!いちご大福専門店「苺庵」秋葉原【一品紹介】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
イチゴ大福

秋葉原から上野への移動中。好物のイチゴ大福のお店を発見。場所は秋葉原末広町駅横にあるUFJ銀行の上野の側、『外神田5丁目交差点』付近にある。いちご大福の種類は、5種類。「クリーム入り粒あん」「こしあん」「練乳あん」「粒あん」「抹茶あん」たくさんある。

イチゴ大福並び

今回のメニュー

名前:「練乳あん」「粒あん」
種類:大福
料金:270円+250円=520円
時間:1分
コール:なし

色鮮やかな2種類のイチゴ大福を選択

いちご大福と言えば、普通の大福にいちごが入っているものを想像する。そして、もちは白だ。しかし、「練乳あん」餅は薄い黄色。「粒あん」はいちご色。こんないちご大福は初めて見た。むき出しのいちごもおしゃれでよいし、購買意欲を刺激する。

どんな味がするのか?!気になるー

実は昼食を食べた後なのだが、衝動を抑えられない!!今回は、「練乳あん」と「粒あん」を購入。
全部買ってみればよかったか。さすがに全部は無理なので、機会があれば次回は全部購入しレポートしてみたい。レジ前には、本日のイチゴは香川産とあった。つまり毎回産地は異なるという事なのだろう。
購入時にすぐに食べるのか、持ち帰りか聞かれるので、すぐに食べると伝える。購入したいちご大福をちいさなお盆に載せてくれる。
これは持ち帰ってよいのか悪いのかは分からないが、食べ終わったら返すことにした。

練乳あん

餅の中に練乳が入っているようだが程よく甘い程度。特有の濃厚な甘さではないので、いちごとアンコの甘みがマッチしていてサッパリ。

粒あん

餅はピンクだが普通のいちご大福。どちらも共通して、非常に柔らかな餅といちご果汁がジュワーっと広がる食感が最高である。いちごがむき出しの分、とくに果汁が口内に直接広がるので味わい深い。
ぜひ体験していただきたい、イチゴ大福になっている。
イチゴ大福

アクセス

東京都千代田区外神田6-14-2

住所:東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビル 1F
交通:東京メトロ銀座線末広町駅:下車・・・徒歩1分
   東京メトロ千代田線湯島駅:6番出口・・・徒歩4分
   JR秋葉原駅:北口・・・徒歩7分
営業時間:12:00~19:00
定休日:なし
座席:なし(店前の歩道に長椅子あり)

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 【激辛探訪】トロトロの辛みスープが旨い!極辛あんかけラーメン 表裏 市ヶ谷

  2. 麻辣麺おや

    【激辛 神保町】神保町の麺屋 大申 で麻辣麺おや(大辛)にチャレンジした結果!【激辛探訪】

  3. 東京ラーメン

    【大手町 ラーメン】孤高のグルメで紹介されたお店だったのか!『大手町ラーメン』で東京ラーメンを食べる!

  4. カレーとろつけ麺大盛

    太い平麺も選べる!カレーにとろ肉そして平麺は珍しい!とろ肉つけ麺魚とん 小川町 カレーとろつけ麺 大盛

  5. 【激辛探訪】激辛は唇がたらこになること必至!成都正宗担々麺 つじ田 正宗担々麺 (麻辣Level6)

  6. 忍者ラーメン

    【二郎インスパイア系:我がラーメンとくと味わえ!】秋葉原でがっつりラーメンを食べた結果。写真と肉が違うじゃないか!忍者ラーメン らーめん忍者 秋葉原店

Google translation

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930