【吉祥寺 激辛 ラーメン】選べる辛さ五段階!赤鷹つけ麺5辛まだまだいけるが、じわじわくる辛さが食べる人を追い詰める!激辛初心者は要注意!【激辛探訪】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
赤鷹つけ麺みそ

吉祥寺のヨドバシカメラから歩いて1分程のところにある「鷹神」。お店の前で激辛ある事を発見し思わず入ってしまった。以前紹介した、「武蔵野アブラ學会 吉祥寺店」の隣にあるお店だ。
まさかこんなところに激辛ラーメンがあったとは。

早速階段を下り地下にあるお店に入ってみた。ラーメンには赤鷹と白鷹があり、今回は辛いラーメンなので、赤鷹を選択し食券を購入する。
食券

気になる営業時間

ランチは、11時30分から16時まで、ディナーは、17時から23時30分まで。定休日は木曜日。

注文方法は?

食券を購入

今回のメニュー

名前:赤鷹つけ麺
種類:つけ麺
料金:800円
時間:注文してから8分程度
コール:5辛

赤鷹つけ麺5辛

注文をしてから、どれくらい辛いか聞いてみた。北極10倍よりは辛くない、大体5倍くらいと言っていたと思う。まずスープを見てみるとかなりドロッとしている。
赤鷹つけ麺みそスープ

麺には、たっぷりの具材が盛り付けられており、水菜や、シナチク、葱、そしてチャーシュー。これは豚かささみ、どちらかを選択できるのがうれしい。
悩んだがやっぱり今回はヘルシーなささみをチョイス!唐辛子が大量にかけられ辛そうな見た目もしっかり演出されている。赤鷹つけ麺みそ麺

シナチクもピリピリと辛い。
シナチク

ささみも唐辛子まみれ!
ささみ

スープは、濃厚な味噌の中に、唐辛子が混ぜ込まれていてだいぶ辛い。恐らくハバネロとかも使われているのだろうと思われる。
辛さの度合いとしては、全体的に全く問題ないものの、じわじわとくる辛さが特徴的。長時間かけて食べるにはきつい辛さである。
スープにつけていただく

以前は、キャロライナリーパーなども使った激辛を出していたそうだ。遠方から激辛チャレンジにやってくるお客さんもいたとか。最近は辛さを抑えているとのこと。
唐辛子まみれ

水菜もしっかり入っていて、だいぶざっくり切られていて食べごたえがある。
水菜

麺は中太麺スープにくぐらせると唐辛子の輪切りがもれなくついてくる。スープもドロッとしているのでしっかりと絡みつく。
麺

サービスでついてきた味玉は、とろりと半熟。これは見た目でわかってしまううまい玉子。舌触りもまろやかで最高である。
玉子

おいしく完食。スープを大分飲んでしまったが唐辛子の輪切りが大量にでてきた。じわじわとくる辛さの赤鷹つけ麺。ぜひ挑戦してみてほしい。
個人的には、中本の10倍よりは辛いのではないかなと感じたのだけれど、あなたはどう感じるだろうか?
完食

食べている途中に、マスターにもっと辛いのあったほうがいいですか?と聞かれたので、わたしは、「もっと辛いのもあっていいと思う。」と答えた。超激辛が復活したら挑戦してみたい。しかし、撃沈必至なんだろうなと今から想像してしまう。きっとキャロライナリーパーだもの。
鷹神外観

アクセス

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-2

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-2 白石ビル B1F
JR中央・総武線 吉祥寺駅 北口下車・・・徒歩5分
営業時間:11:30~16:00/17:00~23:30
定休日:木曜日
座席:12席

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.7
The following two tabs change content below.

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 【バレンタイン限定】チョコ担々麺は、思った以上に普通のウマい担々麺だった。市ヶ谷麺や庄の

  2. [上海麺館 中野 ]魚介、特性辣油、柚子のフルコラボ!チョイ辛柚子辣鶏そばでイク!

  3. 高島平つけ麺や辰盛 牛すじつけ麺 半炒飯セット

    【やっぱり麺が好き】高島平つけ麺や辰盛 牛すじつけ麺 半炒飯セット

  4. 3種類の麺から選べる濃厚スープのベジポタつけ麺 人気のつけ麺えん寺吉祥寺総本店にいってみた。

  5. サッパリして極めてクリアなスープだ!色鮮やかな野菜のコラボレーションが美しいそるとそば!鶏そば そると 下北沢

  6. トマトカレータンタン麺

    【限定 カレタン トマト】売り切れ間近!!限定のカレートマトタンタン麺は初めての出会いかと思ったら、以前三軒茶屋で食べたあの「カレタン」のトマトカレータンタン麺だった!!【激方探訪】