【西荻窪 和菓子 プリン】初めての「とうふプリン」で感激!ソースの種類も選べてあなた好みに! 西荻窪[越後鶴屋(その3)【一品紹介:最終回】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
とうふプリン抹茶

とうふプリン1個130円(税抜)でソースが選べる

最後は、とうふプリン。このお店に入ろうとした大きな理由の一つである、卵とミルクを使わずに作っている所がミソでアレルギーとか気にしなくても良いのである。素敵ですなあ。価格は一個130円普通のプリンとは違う製法を考えればかなりリーズナブルではないか。今回はふたつ購入してみた。プリンには、4種類くらいの中からソースを選べるようである。今回は、抹茶とはちみつレモンを選択する。とうふプリンは、プラスチックの容器に入っていて注文するとソースをかけてくれる。

蜂蜜レモン。一つ目を開けると、ソースの香りが広がりその優しいかおりに癒される。

スプーンをいれると、簡単にすくえる。やわらかい!普通の豆腐というイメージだと突き刺すときにやや壁があるようなイメージもするが、いわば、絹ごし豆腐のような柔らかで崩れやすいイメージが近い。味は、爽やかな蜂蜜レモンの味の中に、とうふ特有の味わいもするが、どこか遠くの方でまったりとしているようだ。とうふの味は全面には出ていない。そしてしっかりプリンの触感と味わいが再現できている。どうやって作ったのか非常に気になる。
とうふプリン蜂蜜レモン

次に、抹茶。これは甘みの少ないタイプの抹茶で非常にさっぱりしていて良い!豆腐プリンの味と非常にマッチしている。大人の方におススメできるの間抹茶ソースという事だ。10個くらい飽きるまで食べたいプリンだ。大福を二個食べて相当お腹がいっぱいだったが、それでもぺろりとイケてしまうおいしいプリンだった。ぜひ色々な方に食べてみてほしい。
とうふプリン抹茶

 

このメニューが食べられるお店
越後鶴屋おもちやさん

東京都杉並区松庵3-38-20

店名:越後鶴屋おもちやさん
住所:東京都杉並区松庵3-38-20
交通:中央・総武線西荻窪駅:南口下車・・・徒歩2分
営業時間:10:00~18:00
座席:なし
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

  • 驚き度
  • 珍しさ
  • 盛り付け
4.1
The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 赤博多激辛地獄ラーメン

    【激辛探訪】濃厚な豚骨臭にくらくら!初の激辛と豚骨の共演でどこまで辛くなる?!赤博多激辛地獄ラーメン 長浜や 阿佐ヶ谷店

  2. 【西荻窪 和菓子 いちご大福】2種類のイチゴ大福の中から巨大な方のスカイベリーイチゴ大福を購入 西荻窪[越後鶴屋(その2)【一品紹介:第2回】

  3. ハニーフルーツ♡あんバーガー

    【西荻窪 カフェ 一軒家】一軒家カフェで頂くスイーツ!「ハニーフルーツ♥あんバーガー」は新食感超絶品だった。西荻窪「一軒家カフェ&サロンhana」

  4. トップステーキ400g

    [荻窪 ステーキ 安い] 食べ放題もある!ステーキ亭 トップ4(トップステーキ400g)の実力とは?!

  5. 高円寺 餃子BAR Shinya麺

    【高円寺 カレー ラーメン】知る人ぞ知る?!高円寺のちょっと変わったラーメン店でバラカツ伽辣麺 (カーラーメン)カレーラー麺をたのむ! 餃子BAR Shinya麺

  6. [荻窪 勝浦タンタンメン] ピンギリで激辛に挑戦!撃沈するか!生き残れるか!【激辛探訪】

Google translation

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031