【三鷹 ラーメン】まるで蕎麦?三鷹で3本の指に入る人気店 「中華そば みたか」でワンタンメンをいただく。

ワンタンメン
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

お昼時に三鷹に行くことも珍しい、久しぶりに「中華そば みたか」に行ってみる事にした。今回で2回目、初めて行ったのが7年以上も前だった。場所は、三鷹駅南口を降り、中央通り商店街のスクランブル交差点まで歩く。左手に吉野家があるので、右側にあるビルの地下への階段を降りる。階段にある四つの看板を目印に。さらに降りていくとお店がある。
三鷹駅から数分でお店に到着するが、既にお店は満席3名が並んでいる。15分くらい待ちようやく入ることができた。

この店のラーメン造りは一つの大きな鍋で軽やかに、リズミカルに。

何度見てもこのお店のラーメン作りは面白い。マスターがリズミカルにラーメンを作る。コの字に並んでいるカウンター席の中央にある、省スペースをうまく使って作るラーメンは、芸術的かもしれない。
中央にある鍋は、麵やワンタンをゆでる。恐らく水は捨てずに付け加えているのだと思う。振りザルで湯を切らずに、平たい「スープごし」をつかって、越していく。これが芸術的。

気になる営業時間

ランチは、11時から14時まで、17時から20時30分まで、定休日は、 毎週月曜日と、第1、3日曜日

注文方法は?

メニューを見て注文して、帰りに生産

今回のメニュー

名前:ワンタンメン
種類:ラーメン
料金:650円(税込)
時間:注文してから10分程度
コール:なし

ワンタンメン到着

ワンタンメンが到着。懐かし系ラーメンにワンタンがたくさん入っている。これで650円は安い。普通のラーメンもリーズナブルで良心価格である。
ワンタンメン

スープは、どこにでもありそうなスープではあるが、きわめてクリアーかつスッキリとした味わい。

メンマは普通の大きさ。ザクザクと食べられて美味い!

小ぶりなチャーシュー

特徴的な麺。見た目はラーメンというよりは蕎麦に近い。スープにしっかりマッチ。三鷹で人気があるというのがよくわかる味だ。いわゆる懐かし系ラーメンの麺とは全く違う。ワンタンメン 麺

「の」の字ナルトを発見!

ワンタンは大き目でジュウシー。ツルツルっと食べられるが、口の中をやけどしないように注意。

半分くらい、スープを飲んで終了。とても美味しく頂けました。

食べ終わって、お金を払い忘れ、お店を出るときにホールスタッフさんに渡した。通常は、食べ終わったらカウンターで支払いするのがルールっぽい。
恥ずかしかった・・・。先払いができなら、先払いがイイかも。食券機にしてくれるとなお良い。
三鷹で、リーズナブルかつ、おいしいラーメンを食べたい方にはかなりおススメ。キホンは昔からある懐かし系ラーメンではあるが少し異なる。ぜひ味わってみてほしい。

 

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-27-9

住所:東京都三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンス B1F
交通:JR中央線・総武線三鷹駅:南口下車・・・徒歩3分
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:30
定休日:毎週月曜日、第1.3日曜日
座席:10席(カウンター)

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.1

関連記事

  1. 俺の本節あえめん

    【高田馬場 まぜそば】俺の空 高田馬場店で「俺の本節あえめん」をいただいてみると味、麺共に最高だった!

  2. ピリ辛赤ラーメン

    【大阪 京橋 激辛】「らーめん世界一」のピリ辛赤ラーメンは暑い日にピッタリのピリ辛味でした!【激辛探訪】

  3. 赤虎

    【大阪 東梅田 激辛】麺’s room神虎の「赤虎」は博多豚骨ラーメンの激辛バージョンでした!【激辛探訪】

  4. 旨辛麻婆タンメン激辛

    【西八王子 激辛】初めて食べる「高尾タンメン」今回は 旨辛麻婆タンメン激辛に挑戦してみた。高尾タンメン イタダキ 西八王子店【激辛探訪】

  5. 正油らぅめん

    旭川ラーメンの元祖!【旭川らぅめん青葉 本店】屋台から始まった伝統の味

  6. 煮干し台湾ラーメン

    [煮干し台湾ラーメン]高円寺麺屋 賢太郎 おお辛台湾トッピングでヒリ辛!煮干しと台湾ラーメンコラボは新鮮な一杯だった!【激辛探訪】