【移転】【吉祥寺 メガ盛り】ジャンクは、心の友!『チーズ入り豚カルビ丼』肉増し二倍でもう腹はパンパン!吉祥寺でたらふく食べるなら吉祥寺どんぶりもオススメ!

チーズ入り豚カルビ丼
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

移転しました:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-25-10 河田ビル 1F スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店

 

吉祥寺でたらふくを食べられる名物店「吉祥寺どんぶり」へ行った。はじめてこの店に行ったのは8年前。千歳烏山に住んでいた頃に三鷹の職場からの帰りによって食事をする事が多かった。5年ぶりにお店に入ったが全く変わっていな所が懐かしくもあり、嬉しくもあった。食券機は、1階にある入口を入って正面にある。今回は、チーズ豚カルビ丼、肉マシ(2倍)を購入。食券機横にある階段を上り、唯一あいていた最後の席に座る。

気になる営業時間

10時30分から26時まで

注文方法は?

食券を購入

今回のメニュー

名前:チーズ豚カルビ丼+肉マシ(2倍)
種類:どんぶり
料金:750円+150円=900円(税込)
時間:注文してから7分程度
コール:なし

チーズ豚カルビ丼がやってきた。

このジャンク感が最高だ。
チーズ豚カルビ丼、肉マシ(2倍)

みそ汁もついてきて、かなり嬉しい。

どんぶりを手繰り寄せたら、頭頂部に穴を開けていく。

さらに、たまごもついてくるので、といたらおもむろにかける。こぼれないように要注意!

たまごを入れたら、テーブルトッピングのマヨネーズ。無くなったら定員さんに新しいものをもらおう。

醤油系の野菜、肉炒めにチーズがやや溶けた弾力感、さらにまろやかなたまごがジャンク感を醸し出し脳がしびれる。必至に食べ続けあっという間に綺麗に完食。ウマかった。

とにかくがつがつ食べたい。食べる事に集中したい。たらふく食べたいなどそういう方にはピッタリのお店。吉祥寺に行った際はぜひ!吉祥寺どんぶり

アクセス

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-3

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-3 三河屋ビル 1F
交通:JR/慶応井の頭線吉祥寺駅:南口下車・・・徒歩2分
営業時間:10:30~26:00
定休日:不定休
座席:9席(カウンター)

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.6
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 黒丸肉食系油そば

    【あぶら麺 吉祥寺】あぶら麺の流行の一角を担ったぶぶかで「黒丸肉食系油そば」をいただいてみた。 ぶぶか 吉祥寺北口店

  2. 黒カレー

    【大阪 長堀橋駅 激辛】「辛激屋(シゲキヤ)」の激辛黒カレーは後から攻めてくる辛さだった!【激辛探訪】

  3. 激旨辛背油ラーメン

    【家系 吉祥寺】激旨辛背油ラーメンを辛さ増で食らう!人生初の吉祥寺家の家系ラーメンで激辛探訪

  4. 【閉店】注文してから肉をその場でカットして焼くスタイル!うまし!炭火焼肉丼 肉のヤマキ商店 綾瀬駅前店

  5. 鶏つけそば

    【移転】唇から始まる食感!麺・味・スープ・量・見た目も良し!鶏つけそばはもはや芸術 らあ麺やまぐち高田馬場店

  6. 鬼退治

    【三鷹 期間限定ラーメン 2月末まで】つけめんTETSUで復活した鬼退治!5辛を挑戦!その結果は? 鬼退治 三鷹【激辛探訪】

Google translation

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31