【三鷹 つけ麺】三鷹の人気店「文蔵」で「つけ麺(中盛)」をいただく。約4年ぶりにいってみてもやっぱりウマかった。

つけ麺中盛
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

前回三鷹にある文蔵に行ったのが、2016年3月。4年ぶり近くになる。そういえば三鷹で働き始めて5月で10年である。あっという間だ。
この文蔵というお店は、三鷹ではたらきはじめた頃から人気店だった。当時三鷹近辺のお店の中では1、2を争うウマさと評判だった。最近はいろいろとお店ができて坊グルメサイトなんかでは5番目くらいに位置しているようだ。そして今回は、11時を少し過ぎたときに行ってみたがお店は満員。外にも何人か並んでいた。自分も早速行ってみるが、その間にお品書きを見て注文を決める。スタッフさんのお声がかかったらお店に入るという形である。

おしながき

営業時間は11:00~14:30頃

この店の特徴は特に各営業時間が短い。ランチタイムのみの営業でタイミングを逃すとまず食べられないのである。しかも当然のことながらスープがなくなると終了。
これで、2005年10月オープンからずっと営業できているという事を考えると本当にすごいという以外ない。
後ろに並んでいたギャル2名も「ここ凄くぅおいしいんだって~!いつも行列だから、私来てみたいと思ったから〇〇ちゃんさそちゃったのよ~云々」なんかきゃぴきゃぴした会話に色々とカルチャーショックだった。

気になる営業時間

11:00~14:30
定休日は、水曜と日曜日
※変更の場合もあり

注文方法は?

メニューを見て注文。注文後即払い(前払い)

今回のメニュー

名前:つけ麺(中盛)
種類:つけ麺
料金:850円(800円+50円)
時間:着席してから約10分程度
コール:なし

つけ麺(中盛)到着!

まずスープは魚介系の醤油スープで超濃厚。スープ

麺の器には海苔も添えられている。麺

さー麺を持ち上げてみた。中太麺のピカピカした麺が綺麗である。
麺

スープに浸して。
麺をスープに

舌触りがツルっとしていて、食感はもっちりしていてストレートであることからツルツルッとすすれるのがうれしい。食感も味も併せて非常にウマい!いただいてみる。

あとから入ってきたギャル二人組は、ラーメンを頼んで「うわああ!超カンドー!!」と一口食べるごとに感嘆の声をあげながら食べていた。
若いっていう事はいいことだよなあ。素直においしさをその場で表現できるなんて素晴らしい!
あっという間に完食。麺の丼の中にはザルがひいてある。人気の理由がよくわかるつけ麺である。完食

4年たっても変わらない味は素晴らしい。この近くに合って好きだったお店は味が変わってしまって悲しい気分になったことがあった。ラーメン・つけ麺はウマいと思ったその味を長年変わらず作り続けてくれるのがうれしいと思った。そうそう、ギャルが食べて感動していたラーメン。実はまだ食べたことがなかったりするので次回はそちらにチャレンジしてみたい。
文蔵

東京都三鷹市下連雀 3-22-6

住所:東京都三鷹市下連雀 3-22-6
交通:JR中央・総武線三鷹駅南口・・・徒歩4分
時間:11:00~14:30頃
定休日:水曜・日曜
座席:9席(カウンター)

  • コストパフォーマンス
  • 駅近
4.5

関連記事

  1. 【閉店】東長崎 きん

  2. 美しい!サッパリ系トマトとバジル風味の限定ラーメン!とまとんこつ 青葉台七志らーめん 渋谷道玄坂

  3. 【えっ?】「替え玉無料って本当ですか?!」「ハイ無料です!」渋谷にあった豚骨ラーメン 光醤でいただく特製醤ラーメン 

  4. 麻婆太麺

    【大阪 十三 激辛】「芙蓉園 十三店」の芙蓉麻婆太麺は期待を裏切らない辛さでした!【激辛探訪】

  5. ドロつけめん

    三鷹 らぁめん白 (HAKU) ドロつけ麺

  6. チャーシューメン

    【柏 家系】「豚骨醤油ラーメン 柏王道家」のチャーシューメンを食べてみたら今まで食べた家系で文句なしNo1だった!