【閉店】【北区 王子 つけ麺】王子で食べた激辛つけめんは、どれくらい辛いのか!実際に食べてみた。つけ麺屋 五三郎 激辛つけ麺『激辛探訪』

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

西東京市役所、北区役所をめぐり、大きなミッションを終えて、仕事も終えて夕飯でも食べようと王子駅周辺をぶらぶら・・・。
調べてみると激辛を出しているお店があるということで、行ってみることにした。

夜の開始は、18時からやや時間は早いが、ちょうどいい時間帯につくだろう。そう思い駅前から移動。
歩いて5分程度で到着。18時になったというのにシャッターが開かない。また、無駄足かとがっかりしていたところに電話が来る。クライアントだ。そこで話を続けて数分たったとき、なんとシャッターが開く。開店が遅れただけだった。店内のまばゆい光がなんとも神々しい!株式会社〇〇の○○さん電話をくれてありがとうございました。電話が来なければ、知らずに帰ってしまっていました。安心して夕飯にたどりつけたのだった。

広くあかるい店内は好印象

明るくてきれいな店内。一番で入れるのが嬉しいと思う。つけ麺屋 五三郎は、店長さんと思われる方が一人でラーメンを作ってくれた。ラーメンのカテゴリは、新潟ラーメン。確か、御茶ノ水にあるなおじも新潟ラーメンだった。店前にも沢山の旗がたなびいていた。

今回は、激辛つけめん900円をオーダー!

気になる営業時間

月から金曜日までは、11時30分から14:00頃まで、よる場18時から22時頃まで。土・祝日は、11時30分から14時頃 まで。夜は18時から21時頃まで。日曜日は、午前中11時半から14時頃までの営業。年中無休である。

注文方法は?

メニューを見て注文、帰りに清算。

今回のメニュー

名前:激辛つけめん
種類:つけ麺
料金:900円(税込)
時間:注文してから10分程度
コール:なし

激辛つけめん実食!

さあ、運ばれてきた「激辛つけめん」発見したブログではめちゃくちゃ辛く「ヒーハー」したそうだ。赤いスープにナルトと海苔、ネギ。

上部は辣油系の油だろうか、味は醤油をベースにした豚骨系つけスープ。辛さはまあまあ。超激辛を複数回食べてからというもの舌もどんどん鈍感になってしまっているのかもしれない。
普通の辛さでは物足りない方にはやや役不足かもしれない。

麺のボリュームはけっこう多い!

麺の太さは中部と麺よりやや太いか、ストレートタイプなのでツルッと食べられる。たくさん食べたい方にはオススメ!
スープ自体が透明な油が多いことから、麺はテカテカと光るかたちで絡みつく。味は薄いかなと心配になったが、ひとくち食べてその心配は一気に吹き飛ぶ。噛み切る感覚が素晴らしい!

チャーシューは、スープの絡みを吸って食べるとジュワっとしていい感じ。

なんだかんだでスープを飲み干して完食。麺の量が多くお腹もいっぱいになった。

激辛度合いは、やや低め。個人的にはもっと辛いのが欲しかったが、初心者から中級者向けくらいの激辛だろう。

アクセス

東京都北区王子本町1-1-22

住所:東京都北区王子本町1-1-22 権現坂ビル 1F
JR京浜東北線王子駅:中央口下車・・・徒歩4分 
座席:19席
営業時間:月~金:11:30~14:00頃/18:00~22:00頃 土・祝:11:30~14:00頃 18:00~21:00頃/日:11:30~14:00頃
定休日:無休

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. かつくに6辛

    【荻窪 激辛】荻窪にある辛旨系ラーメンを出すおみせ「かつくに」で「かつくにチャーシュー6辛」を食べてみた。【激辛探訪】

  2. 油そば辛

    【激辛 田無】たまたま見つけた「油そば辛 10辛」おいしく食べ終わったのに、30分後腹痛に襲われ悶絶!辛神を食べたらどうなってしまうんだ?!【激辛探訪】 油そば 5坪

  3. 【激辛探訪】三田製麵所の本気!?灼熱祭り 灼熱つけ麺 極限 御茶ノ水

  4. 味彩塩拉麺

    北海道の三大ラーメンのひとつ函館塩ラーメンを代表する「函館麺厨房あじさい」

  5. 小ラーメン・パクチートッピング

    五反田の二郎系の麺を出す ラーメン タロー 五反田の陣!ワシワシ麺にシャキシャキもやしで召し上がれ!小ラーメンにパクチートッピングでイッタ!

  6. 安定した二郎系ラーメン!!立川マシマシ太田店で小ラーメンとマシライスを食べる

Google translation

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930