【激辛 新宿 ラーメン】美しい盛り付けがそそる!チャーシュー大盛りと鬼辛のコラボ!辛さの実力はいかほどに?希望軒 新宿三丁目 旨辛ごま味噌ラーメン(チャーシュー大盛) 鬼辛【激辛探訪】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
旨辛ゴマ味噌ラーメン鬼辛

本日は、新宿三丁目で古巣に関連のイベントである。前の予定が早めに終わり、3時間ほど空いてしまう。昼食も食べていなかったため程々に食事をしようとお店を物色してみる。
新宿三丁目に到着し付近を散策。コンセント付きのカフェも合わせて物色するがなかなか思うようなお店がない。ネット検索して、激辛があるお店を発見。そこが、東京メトロ丸ノ内線『新宿三丁目駅』すぐにある希望軒というお店だった。

お店の前に行くと、何やら興味深いラーメンの掲示物。辛さは色々選べるようだ。早速店内に入って注文してみることにした。店内には、食券機。ここでまずラーメンを選ぶ。チャーシューがラーメンの縁に並んでいるメニューがある。しかも、鬼辛とチャーシュー大盛りで結構いい値段がする。しかし見た目が重要!いきおいも!さらに激辛とインスタばえが優先だ!!ということで迷わず購入。

希望軒は、2012年2月オープンし、2018年9月3日にリニューアルオープン

通りで綺麗な店内だったんだなと思う。時間は、17時前だというのにお客さんがどんどん入ってくる。人気のお店のようだ。

気になる営業時間

日から木曜日は、11時から23時30分まで、金、土、祝前日は、11時から翌1時30分まで。年中無休。

注文方法は?

食券機にて食券購入。

今回のメニュー

名前:旨辛ごま味噌ラーメン(チャーシュー大盛) 鬼辛
種類:ラーメン
料金:1260円(税込み)
時間:注文してから6分程度
コール:なし

鬼辛対決!旨辛ごま味噌ラーメン

意外と早くやってきた。チャーシューもバーナーで炙っていた!いいねえ。さらに、美しい盛り付けが美しく食欲をそそる!味噌の香りも最高だ!

辛さを期待にスープをいただくと、その味に驚くめっちゃーうまい!味噌ラーメンならではの旨さが口いっぱいに広がり、辛さは期待したほどでもなかったがピリピリっと程よく辛い(個人の感想です)。どこかのブログにウルトラ辛を食べると鬼辛に進めるとあったが、ちゃっかり鬼辛を頼んでこの辛さだとちょっと物足りないか・・・でも、味噌ラーメンとしての旨辛を今までのラーメンと比べると3本の指に入りなほどよくできた味。濃厚な味噌のあまめの味に、鬼辛の辛味が絶妙にマッチしている。かなり最高だと思う。スープを頂いた後からだがポカポカとしてホッとできるそんな所が良い。これから寒くなる季節にはこういうラーメンは理想的ではないだろうか。

ほら、真上から見ても美しい!そうそう、蓮華がチャーシューに隠れてしまって気づかなかったが、蓮華がないと思ったらチャーシューの下をしっかり見ることをおすすめしたい。

まずは具材、チャーシューから薄切りながらも大量のチャーシューが嬉しい。

ネギともやし。

肉味噌

これをスープにしっかりと溶かしていく。

そして麺は、中太麺。これがスープをしっかり絡んで、しっかり歯ごたえもありとてもうまい麺!味噌ラーメンてこんなにうまいんだなと改めて実感。

どんどん麺が進んじゃう!

テーブルトッピングは、ピリ辛の韮の葉でしょうか。

麺を食べきったスープに投入。チャーシューは一枚しか食べていないので、この後豪快に行こう!

周りにあるチャーシューを全てスープに入れる。

チャーシューのみをガッツリ頬張っていただく幸せ!味噌スープの濃厚な風味が加わりメッチャクチャうまい!素晴らしい!

スープもほぼ完食し、ほっと感嘆のため息。ラーメンのスープを自重できず、飲み干すなんて怠惰なことだがうますぎてしょうがない。
激辛を求めてたどり着いたラーメンはかなりツボに入って、大満足で食べきることができたラーメンだった。激辛的には、鬼辛でも初心者向け激辛というべきか。それば、食べた人次第ということで・・・

また、食べに行きたいお店になった。
看板の希望軒ブラックこれもまた食べてみたいラーメンだ。

アクセス

東京都新宿区新宿3-7-3

住所:東京都新宿区新宿3-7-3 丸中ビル1F
東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅:C3番出口下車・・・徒歩1分 
JR新宿駅:C3番出口下車・・・徒歩5分 
東京メトロ丸ノ内線新宿駅:C3番出口下車・・・徒歩5分
座席:15席
営業時間:日~木曜日:11時~23時30分/金・土・祝前日:11時〜翌1時30分
定休日:無休

(Visited 87 times, 87 visits today)
  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.6

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で超ご当地グルメをフォローしよう!

関連記事

  1. 巣鴨 蔦つた

    巣鴨 蔦(つた) 焼豚醤油らーめん

  2. 【激辛探訪】大塚 感麺道 四川担々麺

  3. 池袋にあるユーグレナ(ミドリムシ)麺を食べていた。スッキリ塩の美味いやつ! 塩グリーン 麺屋 六感堂

  4. 【中毒者続出中?!】家系の牛乳ラーメンは!まろやかだった 蒲田 いっ家

  5. あごラーメン

    [三軒茶屋 あご ラーメン]あごは、あごでもjawではないのか?!トビウオ味のさっぱりラーメンを食べる! こうらん 三軒茶屋

  6. 見た目スタンダードでもスペシャルな奴!マイルドな濃厚担々麺に舌を巻く!!阿佐ヶ谷らーめん一兆

Google translation

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31