【新橋 激辛 刀削麺】大辛でも超激辛級!本場中華料理店『味覚』の石焼麻婆刀削麺(大辛)!超激辛ファイターにオススメ!【激辛探訪】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^

仕事が逼迫して締切の連発で、11月初投稿である。
この間、激辛メニューを探しお店に行くも、名前の割には激辛ではない。そんなメニューばかりであった。今回、久しぶりに都内最高レベルに匹敵すると思われるの超激辛メニューにたどり着くことができたので、最優先で報告したい。

激辛メニューの追求

この日は新橋に打ち合わせのためにやって来たが、来社した時点で急用とのこと。キャンセルとなったため30分ほどクライアントのお店のスタッフの方と話をして帰ることになった。
ただ帰るのももったいないので、激辛メニューの追求をしてやろうと調べてみると、担々麺店がある事がわかった。だがしかし、準備中の札。しかも年内で閉店するとの告知もあった。しかたがない2店目。探すとすぐ近くにお店があった。ここが、今回の『味覚』という中華料理店である。ビルの入口すぐにある階段で地下に降りるとお店がある。

メニューの辛さ!店内の攻防!!

店内は物凄く広い、右隅に先客が4名それ以外は、客はいない。ホールスタッフが4名。男子2名、女子2名イントネーションから中国人であるということはすぐにわかった。
メニューをもらい、「石焼麻婆刀削麺、一番辛いやつで」というと、男性スタッフに「激辛はプラス1000円です」と言われれる。私は怯んだ。
おまつ「まじか、激辛で金額が上がるタイプか?」であれば、
おまつ「その次に辛いやつは大辛くらい?でいくら?」
男性スタッフ「それでも辛い。やめといた方が良い!でも、どうしてもならこれが食べられたら次に激辛に挑戦すれば良い」
おまつ「よしそれで行こう!」

金額は特に提示されなかったからまあ良いだろう。大辛で手をうった。
しかし、中華料理店では激辛が用意されているのに、激辛を頼むとなぜ止めるのだろう。今まで何店かそういう店があった。止めるならばおかなきゃ良いのだ。たしかに、食べられなくて捨てられるのはもったいないが、対価としての料金は支払われる。食べてみないと食べられないかどうかはわからないのだし、さらに言えば、だからこそ多くの店舗は激辛と言っても、食べられるくらいの激辛を用意しているのだと思う。今回はかなり止められたので、覚悟しておかなくてはならないだろう。

届くまでの間、スタッフさんと話をしていて気になったのが、赤坂のお店『中華ダイニング ミスター陳』で似たようなメニューを食べた事を思い出す。それが『頂天石焼麻婆刀削麺(地獄辛)』普通の40倍の辛さで、かなり苦戦して食べきった記憶がある。このお店とメニューを知っているか、男性スタッフに聞いてみた。お店の店長がここで働いたことがあるとかないとか言っていた。そして、これを食べきったから多分辛くても大丈夫だろうと言っていたら早々に「石焼麻婆刀削麺(大辛)」がやって来た。

気になる営業時間

日中は、11時から15時まで、夜は、17時から23時まで、日曜・祝日はおやすみ。

注文方法は?

メニューを見て注文帰りに精算。

今回のメニュー

名前:石焼麻婆刀削麺
種類:ラーメン
料金:950円(税込)
時間:注文してから7分程度
コール:大辛

やって来た大辛の石焼麻婆刀削麺

どす黒い赤色、湯気を吸い込むとむせる。これはヤバイやつだ。ハバネロなど唐辛子より上級の辛さを持ったものがおそらく入ってそう。注意しないと即死するタイプと直感的にわかった。

刀削麺。分厚い、細長い麺がしっかりとある。赤坂で食べたときと違ってこちらのほうがしっかりしている。赤坂はモチモチだった。

食べ方は、麻婆につけても、麻婆をかけても良いとのことなので、麻婆をかけることにした。

さあ、イクぞ!

ひとくち目、ふたくち目、めちゃくちゃ辛い。そしてすぐにトラブル。
食べた一本が喉に張り付き、咳が止まらない。
男性スタッフは、ほーらみたことか。若干笑みを浮かべているか?
ちくしょーう負けてたまるかと思うが、心と気持ちは前を向いても、体は全力でを拒絶しているわ。

涙と鼻水が大量に流れ、活動限界が訪れる。うわー!一輪のときと同じだわ。
かわいい系の女子スタッフが「水飲みますか?」と言ってきたが、断固拒否。水を飲むと逆に辛くなる。牛乳とか、バニラアイスとかあるかと聞いたがない。
男性スタッフが杏仁豆腐をサービスで出してくれた。感謝しつつ休憩。

そしてたたみかける。
男性スタッフ「むりはしないでくださいね。でも、どうですかこの30倍辛くなっても、あなた食べられますか?」
おまつ「いやーこれはやばいですね。難しいかも!無理はしないけれどできるだけ食べますよ。頼んだからには!」
絶対にリタイアしない。そう心に決め、次は少し冷ましてから食べる作戦。

少しずつ麺を食べ、とにかく食べることに専念する。その間も、涙と鼻水は止まることはなく、辛さできつくなることが一定の間隔をおいてやってくる。
杏仁豆腐を一欠片づつ、たべながらしのぐ。さらにおしぼりをいただいて、タラコになりきった口びるを冷やしながらゆっくりと食べる。最近求めていた悪戦苦闘しながら食べる激辛は、まさにこれだと実感しながら少しずつ食べていく。

必死に食べ続けて30分以上格闘し、ようやく麺は食べきる。ご飯も少し食べてみようと頼んだが、ひとくち食べてみてすでに食べられる状態ではないことを悟る。
胃に落ちてから暴れるのだ。辛さがまして、腹痛が起きる。危険を察知したため今回は撤退。麺は食べきるが、具材が食べきれないという結果で終わった。
一輪での敗北が、やや根性をつけたのではないかと成長も感じたが久々の充実感。それにお会計も、950円。いろいろとサービスしてくれたようだ。感謝をしなくてはいけない。両手で握手をしてお礼を言い退店。

勝負的には、こんなに具材を残してしまうと勝ったとは言えない。負けであろうと思う。
生駒麺でも、具材が残ったので勝ちとは言えなかった。つまり完敗ではなかったというくらい。よく麺を完食するまでがんばれた。
店を出てから気がついた、『ヘリカン ヒル』の文字がけっこうツボった。しかし、例によって腹痛に悩まされた。
激辛チャレンジをして救急車で運ばれた人もいたという話を思い出した。近くのコンビニで、のむヨーグルトを頼み、しばらく動けなくなり始終フラフラである。
こうなってもなお、激辛を食べるのは馬鹿としか言いようがない。
しかし、『超ご当地グルメ』激辛ページの閲覧が非常に多いため、激辛メニューをまだまだ試していきたいと思う。
いろいろ食べるのがきつかったが、感動したのも事実。東京都内で今の所、超激辛を食べられる店としては、初台のやぐら亭、田町の生駒麺、渋谷の一輪、新橋の味覚この4店舗。死ぬほど辛い激辛に挑戦したい方はぜひ!

そして、言うまでもなく、その後の予定、次の日の予定は体調不良により一切キャンセル。
激辛で早死しそうな勢いである(笑)

アクセス

東京都港区西新橋1-10-8

住所:東京都港区西新橋1-10-8 西新ビル B1F
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅:下車・・・徒歩4分
座席:30席
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00
定休日:日曜・祝日

(Visited 66 times, 66 visits today)
  • 辛さ
  • コストパフォーマン
  • 駅近
4

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で超ご当地グルメをフォローしよう!

関連記事

  1. [高円寺 激辛]自家製麺火の鳥73 の激辛辛口味噌らぁ麺は、激辛親分でハバネロ&ブートジョロキアとカロライナリーパー追加!超パワーアップした!!【激辛探訪】

  2. 【激辛探訪】激辛は唇がたらこになること必至!成都正宗担々麺 つじ田 正宗担々麺 (麻辣Level6)

  3. もつ入り、新発想?!割り粥も旨い!行列のできる店 龍の家新宿小滝橋通り店

  4. 勝浦タンタンメン

    [じもん 特辛] 高円寺の勝浦タンタンメン超激辛の「特辛」に挑戦!これは多分ハバネロの辛さだね(汗【激辛探訪】

  5. 堀切地獄5丁目

    【激辛探訪】堀切菖蒲園 金と黒 堀切地獄五丁目

  6. 鶏王ラーメンスペシャル

    [秋葉原 鶏 ラーメン] ローストチキンが柔らかで震える!全部入り!鶏王ラーメンスペシャル 鶏王けいすけ 秋葉原店

Google translation

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31