【高円寺 カレー ラーメン】知る人ぞ知る?!高円寺のちょっと変わったラーメン店でバラカツ伽辣麺 (カーラーメン)カレーラー麺をたのむ! 餃子BAR Shinya麺

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
高円寺 餃子BAR Shinya麺

2018年6月『ラーメン一蔵』に言った帰りに発見したお店。1995年にオープンし、2015年4月から『餃子BAR Shinya麺』という名前で営業をしているそうだ。見た目がオシャレで、カレーラーメンということで大変惹かれていた。お店に入るとそこは、バーカウンター。一瞬店を間違えたかと思うくらいバーそのもの。確かに『餃子BAR Shinya麺』だからBarでもあるのでしょう。地元のお客さんがいらっしゃるようだった。注文時に「ご飯はいらないの?」ときかれご飯付のAセットにしてしまった。

気になる営業時間

火曜日から木曜日11時30分から14時、月曜日から金曜日の夜20時から翌2時(BARタイム)まで。ハッピーアワータイムは18時から20時まで。定休日は日曜日である。

注文方法は?

メニューを見て注文。帰りに精算。

今回のメニュー

名前:バラカツ伽辣麺 Aセット(ご飯付)
種類:ラーメン
料金:830円(税込)
時間:注文してから8分程度
コール:なし

バラカツ伽辣麺 Aセットがやってきた。

しばらくして、バラカツ伽辣麺セットがやってきた。色は薄めのスープ、バラカツと玉子、ほうれん草、青ネギなどが載っている。
バラカツ伽辣麺

スープは非常に濃厚かつマイルドではあるが、カレーの味はそれほど強くない。きっとカレー粉は使わない本格的なカレー仕様なのかもしれない。香辛料のスパイシーな味がしっかりしてピリ辛テイスト。

麺は、太い縮れ麺。しかし歯ごたえは軽い。こんな食感初めてかもしれない。なかなかの新食感。麺がアツアツなので食べるときは冷まして食べるのが良し!食べてから、じわじわと来るうまさかな。

何かわからなかった食材。きのこかな?シナチクかな?海藻かな?シャキシャキ食感が気持ちよかった。

ほうれん草が少し。

半熟玉子がうまい!

そして、バラカツこれがとても良かった。長さ3、40センチくらいだいぶ長い。その場であげてもらえるため、サクサクとした食感で食べられる。比べるのが申し訳ないが、BIGカツを長くしてねじったイメージが一番近い

美味しい食べ方は、スープに浸してスープを染み込ませると程よくサクフニャ的な食感で食べられる。厚みはそれほどないもののこれがまたうまい。ちょっとハマった。

初めは味が薄いかと感じたけれども、食べ終わった頃に虜になってしまう。うまかった。じわじわとやってくるうまさ。こういうパターンは初めてだ。

次回は呑みにも来てください!と言われてお店をでた。オシャレな感じでなかなか面白いお店だった。
 餃子BAR Shinya麺

 

アクセス

東京都杉並区高円寺南4-7-5

住所:東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万黒乃ビル 1F
JR中央・総武線高円寺駅:南口下車・・・徒歩5分
営業時間:平日:11:30~15:00 17:00~23:30/土曜日:11:30~23:00/日・祝:11:30~22:00
座席:10席
定休日:日曜日

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.2

関連記事

  1. タンメン専門店のもやし炒めはやはり違う

  2. 東大赤門から徒歩2分 みどりムシラーメンに “さらにっ” みどりムシ増しでよろしく!山手ラーメン本郷 安庵 みどりラーメンみどり増し

  3. 【バレンタイン限定】あのカカカカカカオ(担々麺)が帰ってきた。町田で復活!!パパパパパイン

  4. 【激辛探訪】超痺れ!四川担担麺は、超激辛で激ウマだった!担々麺LEVEL6辛 阿吽 湯島

  5. 生冷麺

    北千住 美美 生冷麺

  6. 贅沢麻辛豚骨ラーメン

    【新宿 激辛 豚骨 長浜ラーメン】2018年7月オープン「熟成極豚ラーメン 一番軒 東京歌舞伎町本店」で食べた贅沢麻辛豚骨ラーメンは、チャーシューが大きくてびっくりした!【激辛探訪】

Google translation

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031