【三鷹 台湾ラーメン】せいや三鷹店で台湾ラーメンをいただく。辛旨い仕様でうまかった。

台湾ラーメン
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

3月に訪れてから7ヶ月ぶりにきた『せいや 三鷹店』台湾ラーメンが新メニューで加わっていた。私も食べてみよう。

豚臭い濃厚な豚骨ラーメン店『せいや』は三鷹でも人気店の1つ

ランチタイムや、夕方、夜に通りかかると行列ができている事も少なくない。お店の前を通ると豚臭い臭が猛烈にする。空腹時には、「豚骨ラーメン食べんか~?食べたらお腹いっぱいになるで~」と誘っているようだ。濃厚豚骨が好きな人なら入りたくなるのではないだろうか。

『せいや』東京を中心に30店舗(2018年11月現在)を構えるチェーン店

1都1府3県に展開し、東京23区に25店舗がある。

気になる営業時間

11時から翌2時半まで年中無休で営業している。夜中にも食べられるのは嬉しい。

注文方法は?

メニューをみて注文するタイプ。帰りに精算。

今回のメニュー

名前:台湾ラーメン
種類:ラーメン
料金:680円(税抜き)
時間:注文してから8分程度
コール:なし

せいやの台湾ラーメンの実力は?

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!真っ赤なスープに、青ネギ、白ネギ、味噌がのる。穴開き蓮華がついて食べやすい!素晴らしい!

スープは、真っ赤唐辛子ベースだろう。豚骨系スープに唐辛子を入れてあると思う。辛さのあとから体がホットになる。コクがある。なかなかのお手前!

辛さを演出しているのは、スープだけにあらず。白ネギはピリッとした辛さを体感する。

青ネギは、細かく着られているのではなく細長く着られている。

味噌には肉が細かく入っている。つまりは肉味噌である。肉味噌をスープに混ぜるとさらに濃厚に。

麺は、他の豚骨ラーメンと同じ太麺でもちもち麺。

穴開き蓮華で、キレイに具材をすくって食べて、美味しく完食。
三鷹でラーメンを食べる際は、せいやの『台湾ラーメン』もおすすめ。

 

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-33-3

住所:東京都三鷹市下連雀3-33-3 1F
交通:JR中央・総武線 三鷹駅:南口下車・・・徒歩5分
営業時間:11:00~翌2:30
座席:13席
定休日:なし

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.3
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. GYUTONラーメン

    豚骨スープに牛骨をバランス良く配合!国分寺「GYUTON」でGYUTONラーメンにチャレンジしてみた!

  2. 激辛ラーメン

    【大船 激辛 ラーメン】「石狩亭」の「激辛ラーメン」の「強辛」に挑戦!【激辛探訪】

  3. つけ麺(並)

    【自家製麺】6種類のから選べる麺って凄くない?国分寺の「自家製麺つけ麺紅葉」でつけ麺(並)と辛味皿をトッピングでいただいてみた!

  4. 味噌チャーシュー

    【堀切菖蒲園 背脂豚骨】1980年代後半背油豚骨醤油ラーメンブームで伝説を残した人気店の弁慶でみそチャーシューをいただく

  5. 辛シビレ

    【亀有 二郎インスパイア】ラーメン○菅( マルスガ)で、「辛シビレ」を注文してみた!

  6. 灼熱つけ麺(極限)

    【三田製麺所 灼熱つけ麺(極限)】8月31日(土)まで3年振りの「灼熱つけ麺」の辛さの実力はどう進化しているのか?チェックしてみた。三田製麺所御茶ノ水 

Google translation

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ