[復活 高円寺 豚骨ラーメン]2018年9月3日復活「なんでんかんでん」は大盛況!麺の茹で加減が秀逸!3バカラーメンで大満足でした。

ɂقuO OuO H׃O OuOLO
3バカラーメン

三鷹での仕事を終え、中央線に・・・。
先日、友人からLINEで「なんでんかんでん」の話題になったこと。先週もどこかのウェブサイトで「なんでんかんでん」6年ぶり復活という記事を読んでいたことを思い出す。
なんでんかんでんとは、1978年7月世田谷区羽根木の環状7号線沿いにオープンし、豚骨ラーメンを世に広めた伝説の店。なんでんかんでん川原ひろし社長は『マネーの虎』に出演して話題にもなっていた。大人気店舗であったのに、2012年11月閉店し惜しまれていた。それが今回満を持して6年ぶりに復活したということだ。

時間をチェックすると、21時30分、閉店は翌1時ということなので、まだ間に合う。
そうだ言ってみよう!と思いつきで行ってみた。

到着時間は21時40分。地図をチェックして歩くこと数分。
「なんでんかんでん」に到着。
この場所は以前レポートした、「博多屋台 よかたい」の跡地だった。

お店の前には10数人の列。自分が並んだ後もどんどん人がやってきて、あまり短くなることがない。店を出るときにもまだ並んでいるしこの勢いはすごい。
並び始めるときに一人の男性が写真撮影に応じているのに気がついた。
あれは、「川原社長!!」(写真右側)ドキドキしてしまう!
なんでんかんでん店前

お店に並んでいる人、店前を通り過ぎる人の撮影の要望にすべて答えている。「マネーの虎」でみていた印象とは全く違う。
屈託もなく、優しそう。
並び始めてから、「しゃ写真を一緒に、おっお願いしてよっヨイデスカ・・・」まったく、いい歳のおっさんが何を緊張しているのやら・・・
2枚撮影していただきました。「どこから来たの?」という話から、少しお話をさせていただきました。緊張して変なことを言ったかもしれない。
ご愛嬌ということで許して下さい(苦笑)とても、話しやすそうな方でした。いつもお店で店長さんにお話したときは名刺を渡すのだけれど、すっかり忘れていた(汗)
川原社長とオマツ

お店に入るとカウンターに座り、まず注文。
食券機ではない。狙っていたのは「バカシリーズ」
どうせだったら、王様メニューでいこう!3バカラーメンできまり!

3バカラーメンとは、

『説明しよう。3バカとは、「のりバカ」「ねぎバカ」「たまごバカ」の「バカシリーズ」を全部合わせちゃったラーメンである!故にそれらのトッピングがおかしいくらい問答無用で乗せてあります。』とメニューにはある。

カウンターテーブルは赤色、世田谷店の写真が掲示さられていた。

注文方法は?

メニューを見て注文帰りに清算

今回のメニュー

名前:3バカラーメン+替え玉2
種類:ラーメン
料金:1070円+150×2=1370円
時間:注文してから約10分程度
コール:なし

3バカラーメン

10分ほど待ってようやくやってきた「3バカラーメン」海苔も玉子も、ネギもそのなのとおりたくさんはいっている。

3バカラーメン

まず海苔!粉状にバラされたものと5枚そのなかに、文字が印刷されているもの。その内容は、
『大当たり!!
おめでとうございます!!
麺、5本増量しとっけん!!
※絶対に数えんでね(-_-)』

茶目っ気がとても好印象!まず、麺の数知らないし、数えられないし(笑)

次に玉子、うずらの卵3個と普通のものが1個

大きなサイズは、半熟でした。食感最高!これくらいの半熟が好き!

チャーシューは3枚とろけるチャーシュは絶品。こういうメニューはたぶん無いけれど、このチャーシューで大量に敷き詰めた豚骨がぜひたべてみたい。

ネギは、海苔とチャーシューの下に隠れてる。丼表面の4分の1くらいを占める。ねぎ

スープは、豚骨臭くややとろっとしたタイプ。スープは熱く。口にスープを運んだ途端、豚骨臭と風味がふわっと広がる。久日ぶりの豚骨でクラクラくる(笑)

そして今回、最もビビッときたのが麺。基本豚骨ラーメンの麺はどこもほとんど同じなのだがここは違った。豚骨ラーメンのお店によっては麺の臭いが気になる事があるがまったくない。

極めてクリアーだ!

そして、茹で加減!
茹で加減はなんでんかんでんも、お好みに合わせて変えられるのだが、「バリカタ」、替え玉で「ハリガネ」を注文。
極細麺ということで、しっかりとスープが絡み、麺を噛み切る食感は最高である。
茹で加減、硬さと食感が絶妙で、麺を噛む毎に快感が脳を直撃。震えますな!癖になりそう。

1杯目は何も入れず、替え玉をいれてから、生にんにく(自分でクラッシャーを使い潰すタイプ)とか、紅生姜、高菜を入れていただく。
替え玉は、専用のソースをかける。

テーブルトッピングは、スタンダード

味を変えて楽しめるのも、豚骨ラーメンの魅力の一つ。
明日は、外に出ないのでにんにくもたくさん入れてパワーを頂いた。紅生姜、高菜もとてもにうまかった。
スープを飲み干したくなるラーメンでスープまで完食。
完食

お店を出るときに川原社長さんからお言葉を頂いて感激。お店を出るときに声掛けをしてくれるなんて!
また食べに行きます!おいしかったです!!!
三鷹から帰るときには気軽に寄れるのでアクセスは良いし!

気になる方は、ぜひぜひいってみて下さい。
 

アクセス

東京都杉並区高円寺南4-25-9

住所:東京都杉並区高円寺南4-25-9
JR中央・総武線:高円寺駅南口下車・・・徒歩1分
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:なし
座席:カウンター・テーブル

(Visited 107 times, 107 visits today)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で超ご当地グルメをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ウェブクリエーターオマツ

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. ラーメン

    [神田 二郎インスパイア]盛太郎ラーメンは650円で満腹!備え付けの水は、なんと烏龍茶だった嬉しすぎる!

  2. 和光市本町 麺屋樹真

  3. 【激辛探訪】店主サモハン氏の自信作 激辛香港細打ち豆苗担々麺!は、後を引く激辛だった カンフーキッチン 北千住

  4. 【激辛探訪】末広町 WATARU 黒味噌ラーメン 灼熱無双レベル1

  5. タロ亭丼スープ

    [西荻窪 沖縄料理] 西荻でたどり着いた多種盛り華やかなタロ亭丼がうまかった。イチゴ付き!沖縄食堂 タロ亭

  6. 豚骨辛味噌ラーメン 極辛2

    [根津 激辛]岡村屋で食べる豚骨辛味噌ラーメン+極辛2は、初心者向け激辛にピッタリのラーメンだった。【激辛探訪】

Google translation

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930