[新中野 激辛 シバキ]麺屋 どうげんぼうずで辛そばを注文!最高の激辛でシバカれてみた!【激辛探訪】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
  • 23SOHOtFX^
辛そば どげんぼうず

本日のお昼は「麺屋 どうげんぼうず」新中野にある。三鷹にいくため丸ノ内線で荻窪行き。なかなか新中野に行くこともないのでこれを機に行くことにした。ちなみに、中央線中野駅から徒歩で行くとしたら約1km、10数分と行ったところだ。この暑いのに歩くのは大変なので新中野駅から行くほうが良いかもしれない。

さて、新中野駅から徒歩4分程度で「麺屋 どうげんぼうず」にたどりついた。
店名の由来は、下関弁で「悪ガキ」の意味ということだ。実におもしろい!

扉を開けるとすぐにカウンターが並ぶ。「奥から詰めて座ってください」というマスターの一声。食券機は入って右手にあるが故障中のようだった。
座席について注文と支払い。スープが飛ばないように紙エプロンを頂く。首周りの汗で紙が破れてしまい、装着が結構難しかったがなんとか装着しラーメンを待つことにした。

このお店の「辛そば、辛つけ」は辛さを選べる。オーダー時に辛さを伝えればよいそうだ。普通・ちい辛・ぶち辛・シバキ(+100円)今回は、もちろんシバキ!激辛探訪を復活させたなら、はじめての店では、原則一番辛いのでイク方針変えずである。また、撃沈の道へひた走るのであるが・・・(苦笑

注文方法は?

注文時に支払い(食券機は故障中の模様)

今回のメニュー

名前:辛そば+シバキ
種類:ラーメン
料金:780円+100(税込)
時間:注文してから5分程度
コール:シバキ

辛そば+シバキ

やってきたー!真っ赤だぜー!シバカられがいがあるかな?!

スープを一口、山椒の味わいが深く、熱く辛い!真夏にはぴったりかもしれない。ただし、最高レベルでもまったく問題なし!普通に食べられる。
今回は無事クリアということで。ほっと安心。

上にのっているカイワレとネギ、ネギには辛味スパイスがふんだんにかけられている。

麺は、非常に珍しい?細麺タイムの平たい系縮れ麺。この不揃い麺の舌触りがかなり好きになった。
モチモチ系でなかなかうまい!スープもしっかりからむ。自家製麺なのだろうか?

チャーシュは、カイワレとネギの土台として置かれている。トロッとして味わい深い!
一枚しか入っていなかったが、「もっとだ、もっと食べたい!」そう思わせるチャーシューだった。

細めのシナチク。見た目は細いがかなりザクザクした歯ごたえが強力だった印象が強い!

海苔は、スープにつけていただいた。
この技(食べ方)は非常に良い。以前はそのまま食べていたが、ラーメンにバリバリの海苔というのは若干苦手でだった。

うますぎてスープも含めて完食。基本ラーメンのスープは全部飲まないことにしているのだが誘惑に負けた。
シバキは激辛初心者には牙を向きそうなので要注意。しかしながら、山椒がきいていて非常にうまい一杯だった。

おすすめの店舗に追加。
ぜひ新中野にいったさいはぜひお立ち寄りを!

アクセス

東京都中野区本町4-30-11

住所:東京都中野区本町4-30-11 アーク新中野102
東京メトロ丸ノ内線新中野駅:3番出口下車・・・徒歩4分
営業時間:火~土 11:30~15:00・18:00~22:00/日曜:11:30~15:00
座席:8席(カウンター)
定休日:月曜日

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
4
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 【激辛探訪】夜中の大門で激辛と聞いて頼んでみた。激辛入門タイプ激辛肉味噌もりそば 大斗 芝大門店

  2. イチゴそば

    オススメ店【駒込 ラーメン イチゴ】駒込「創作麺料理コウロウ(旧麺屋コウロウ)」裏限定?ツボに入った「イチゴソバ」うまかったです!

  3. 【激辛探訪】武蔵境の奥地でまろやかな辛ラーメンをいただく!めちゃうまかった!武蔵境 大山家 ​ 赤いとき卵ラーメン

  4. 「たんたんメン」ウルトラスーパーめちゃ辛

    【戸塚 激辛 ラーメン】「たんたん」の「ウルトラスーパーめちゃ辛」たんたんメン!【激辛探訪】

  5. 辛みそラーメン

    【藤沢 激辛 ラーメン】ラーメンショップの「辛みそラーメン」激辛がマジで辛い!【激辛探訪】

  6. 支那そば

    【飯田橋 ラーメン】飲みの締めに飯田橋の老舗ラーメン店びぜん亭に支那そばを食べに行ってきたときの話

Google translation

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930