【閉店】[西荻窪 沖縄料理] 西荻でたどり着いた多種盛り華やかなタロ亭丼がうまかった。イチゴ付き!沖縄食堂 タロ亭

タロ亭丼スープ
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

本日は西荻窪に。紹介されたお店がすでに閉店時間を過ぎていたという落ち。
どうしたものかと徘徊をしてみた。
ラーメン店は、触手が伸びそうなお店が見当たらず、いつもはいかない付近まで足を伸ばした。
やや暗めの道にお店を発見。
沖縄料理のお店である。
西荻は沖縄料理の店舗もよく見かける。
古き良き時代のお店的なイメージを持ったので、
なかなか良さそうだと思った。

お店に入ると、マスターとお客さん2名、常連さんが訪れるお店的な感じがした。
マスターは黙々と、料理を作ってポツリポツリとお客さんと会話している。

お店にはタグや写真が色々なところに貼ってある。
みていて楽しい!沖縄料理はあまり良くわからないけれど「タコライス」「ゴーヤ」「ラフテー」のはいっている丼もの
「イエーイ!!空前絶後の”タロ亭丼”」を頼むことにした。

注文方法は?

注文して、帰りに清算
※食券機は存在していたと思う。

今回のメニュー

名前:タロ亭丼
種類:丼もの
料金:900円(税込)
時間:注文してから約10分程度
コール:なし

タロ亭丼

10分程度してしてやってきた。丼ものではあるが、皿に盛り付けがさられている。
この角度からぱっと見ると、いろいろな野菜と目玉焼き、タコライス部分がカラフルで華やかなにみえる。
タロ亭丼

反対から眺めるとゴーヤチャンプル、特に厚切りラフテーが存在感を主張している!!
タロ亭丼

タグにはなかったが、もついてきた。
ほっと落ち着ける味でうまい!

タロ亭丼 スープ

ゴー茶チャンプル丼をまずいただく!
塩分もちょうどよくうまい!

HOTソースを付けてみよう!

ピリ辛になってさらにうまい!
よく考えたら、「タコライス」や「ピザ」にと書いてあった。タコライス部分にかけるのが正解だったな。

目玉焼き、仲は半熟でうまうま!

次に沖縄といえば、島唐辛子!
これをかけない手はない。

タコライス部分にもHOTソースを掛けつつ。
島唐辛子をまぜいただいた。
かなり辛くなって心もホットに。

そしてコラーゲンたっぷり?
プルプルのラフテーひと口では頬張れないほどの大きさ。
プルプルしている。最高ですな!

食べ終わる頃に、マスターがだしてくれた「いちご」
これはサービスなのかしら?ちょっとわからないが、
無口そうなマスターが笑顔で出してくれたいちごに高感度アップ!
しかも、ひえひえの冷たいいちご。
結構粒も大きく、適度にあまくてで非常にうまかった。

大変美味しゅうございました。
ボリュームもしっかりあるし大満足。
お客さんがいなければ少しお話できればよかったけれど、
また今度足を運べたらと思う。

タロ亭丼おすすめです!

アクセス

東京都杉並区西荻南2-25-13

住所:東京都杉並区西荻南2-25-13
JR中央・総武線西荻窪駅:南口下車・・・徒歩3分
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
座席:7席(カウンター)

 

  • 辛さ
  • コストパフォマンス
  • 駅近
3.6

関連記事

  1. 【激辛探訪】激辛調味料辣王(ラオウ)2倍+αでキメル!太陽のマーボー茄子麺 太陽のトマト麺 荻窪店

  2. 塩中華麺・ミニ海鮮丼セット

    【閉店】【荻窪 ラーメン】『塩中華麺・ミニ海鮮丼セット』荻窪駅西口の地味な店が結構美味かった とと麺 耕

  3. 【閉店】【大盛注意】焼肉とごはん!そしてタルタルソースの出会いガッツリ食べた焼肉重+タルタル層「立川マシマシ5号店」 御茶ノ水

  4. 新感覚!『いわししゃぶしゃぶ』がヘルシーでうまい! 荻窪 motenasi

  5. たい焼きの開き

    【阿佐ヶ谷 たいやき】初めて見るたい焼きに胸が躍る「たい焼きの開き」「広島レモンたいやき(期間限定)」を購入してみた!阿佐ヶ谷 たいやき ともえ庵

  6. 辛辛濃菜つけ麺

    [荻窪 ラーメン]2018年5月オープン 井の庄グループ新店 濃菜麺で辛辛濃菜つけ麺を食べた結果【激辛探訪】

Google translation

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728