[三鷹 そば]駅構内で食べる ピリ辛海苔つけそば 大盛りでいただいた! いろり庵きらく

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
  • 23SOHOtFX^
海苔つけそば

三鷹駅構内にある「いろり庵きらく」このお店は、改札内からでも、改札外からでも入ることができる。
店内が改札内外で区切られているお店。
昼食を食べていないことに気づき、できるだけカロリーを抑えたものは何かと考えた結果、
安直に「そばを食べよう!」と思ったのである。

三鷹駅到着後、おもむろに店内に入る。
右手に食券機があるので食券を購入。

店内の奥まで真っすぐ進み、カウンターで食券をだし、
「そば」か「うどん」かを伝え、メニューが出来るのを待つという形。

今回は「そば」を選択。

注文方法は?

食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:ピリ辛海苔つけそば+大盛り+たまご(サービス)
種類:そば
料金:440円+120円=560円(税込)
時間:注文してから約3分程度
コール:なし

ピリ辛海苔つけそば

注文してからメニューが出てくるまでに、セルフサービスの水を用意し席の確保。大体3分程度でメニューが出来る。
立ち食いそばはサッとくるから良い。
冷え冷えの汁には、細かくした海苔、大根おろし、ネギ、ラー油が入っている。

そばは、水でしめられて食べると蕎麦の香り口内に広がる。
汁は、ラー油と醤油の味が見事にマッチしていてうまい!
なぜ蕎麦にラー油をいれるのか」で食べた味を思い出す。
そばにラー油があうということを改めて実感したが、ピリ辛というほど辛くはなかった。

サービスでいただいた生玉子はスープに入れて、まろやかな味に変化させる。
ラー油と汁の味にまろやかさを加え、絶妙なうまさを醸し出す。
休まず一気に食べきってしまい、ちょっと残念な気分になった。うますぎるものは味わうまでもなく
「うめー」と行って食べてしまうのが最近のスタイル。
味わうほうがいいかも。

立ち食いそば屋最高!牛丼店に続いて、早い!やすい!うまい!が揃っている。
お手軽に入れる良いお店である。

 

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-46-1

住所:東京都三鷹市下連雀3-46-1 JR三鷹駅 アトレヴィ三鷹内
JR中央・総武線三鷹駅:構内
営業時間:月~金6:30~23:00/土:6:30~23:00/日祝:7:00~22:00
定休日:無休

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 経堂の赤ラーメン

    【三鷹 経堂の赤ラーメン】三鷹のせい家で気になった「経堂の赤ラーメン」の辛さはいかほど?!餃子も一緒にいただいた!【激辛探訪】

  2. 地獄生まれの赤いそば「赤ざるボーイ」

    【富士そば 激辛】期間限定!地獄生まれの赤いそば「赤ざるボーイ」を早速食べてきた!9月30日(月)までなので、急いで急いで~!【激辛探訪】

  3. 辛子麺

    【三鷹 激辛 ラーメン】蒙古を超える?!せい家 三鷹店に『辛子麺』登場!!今回は狂辛(きょうから)でイク!君は生き残れるか?!【激辛探訪】

  4. 曳舟 そば八

  5. 三鷹 とくいち テグタンラーメン

  6. 三鷹 せい屋オリジナル ダブルチャーシュー麺は、豚骨臭くて脳がとろけるほど最高だった!

Google translation

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930