[三鷹 そば]駅構内で食べる ピリ辛海苔つけそば 大盛りでいただいた! いろり庵きらく

海苔つけそば
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

三鷹駅構内にある「いろり庵きらく」このお店は、改札内からでも、改札外からでも入ることができる。
店内が改札内外で区切られているお店。
昼食を食べていないことに気づき、できるだけカロリーを抑えたものは何かと考えた結果、
安直に「そばを食べよう!」と思ったのである。

三鷹駅到着後、おもむろに店内に入る。
右手に食券機があるので食券を購入。

店内の奥まで真っすぐ進み、カウンターで食券をだし、
「そば」か「うどん」かを伝え、メニューが出来るのを待つという形。

今回は「そば」を選択。

注文方法は?

食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:ピリ辛海苔つけそば+大盛り+たまご(サービス)
種類:そば
料金:440円+120円=560円(税込)
時間:注文してから約3分程度
コール:なし

ピリ辛海苔つけそば

注文してからメニューが出てくるまでに、セルフサービスの水を用意し席の確保。大体3分程度でメニューが出来る。
立ち食いそばはサッとくるから良い。
冷え冷えの汁には、細かくした海苔、大根おろし、ネギ、ラー油が入っている。

そばは、水でしめられて食べると蕎麦の香り口内に広がる。
汁は、ラー油と醤油の味が見事にマッチしていてうまい!
なぜ蕎麦にラー油をいれるのか」で食べた味を思い出す。
そばにラー油があうということを改めて実感したが、ピリ辛というほど辛くはなかった。

サービスでいただいた生玉子はスープに入れて、まろやかな味に変化させる。
ラー油と汁の味にまろやかさを加え、絶妙なうまさを醸し出す。
休まず一気に食べきってしまい、ちょっと残念な気分になった。うますぎるものは味わうまでもなく
「うめー」と行って食べてしまうのが最近のスタイル。
味わうほうがいいかも。

立ち食いそば屋最高!牛丼店に続いて、早い!やすい!うまい!が揃っている。
お手軽に入れる良いお店である。

 

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-46-1

住所:東京都三鷹市下連雀3-46-1 JR三鷹駅 アトレヴィ三鷹内
JR中央・総武線三鷹駅:構内
営業時間:月~金6:30~23:00/土:6:30~23:00/日祝:7:00~22:00
定休日:無休

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5

関連記事

  1. 油麺

    【三鷹 ジャンボ餃子 油麺】三鷹駅南口から少し離れたところにある一圓三鷹南口店で、油麺とジャンボ餃子をいただいた。

  2. 特製鶏白湯BLACK

    【三鷹 鶏白湯 ラーメン】2019年5月開店 鶏そば専門 次男坊で「特製鶏白湯(トリパイタン)BLACK」+ミニ豚めし(サービス)を食べた結果。

  3. 西巣鴨 十割そば処 もりしょう

  4. スタミナワンタン麺(煮玉子入)

    【三鷹 ワンタン麺】2020年2月開店!山形県酒田の老舗「ワンタンメンの満月」三鷹店でスタミナワンタン麺(煮玉子入)を注文してみた!

  5. 我孫子 弥生軒

  6. ドロつけめん

    三鷹 らぁめん白 (HAKU) ドロつけ麺

Google translation

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031