三鷹 せい屋オリジナル ダブルチャーシュー麺は、豚骨臭くて脳がとろけるほど最高だった!

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

8月に閉店していた三鷹せい屋はリニューアルして復活。
訪れた記事はこちら: 2019年8月頃に閉店していたお店がリニューアル!三鷹の「せい家」が生まれ変わったのだけど、味はどうなったのか食べに行ってみたよ。

8月17日現在現在:三鷹せい屋は閉店中。リニューアルのためとあるので復活する予定のようである。リニューアル後またお知らせをしたい

閉店中

豚骨ラーメンといえば、豚臭さ!これがこければ!!
あっさり系も良いけれど、濃ければ濃いほど、クラクラしてたまらなくなる!

かつては、千歳烏山に住んでいた頃にかなりの回数「せい屋」にはお世話になった。
三鷹では、2014年に開店してから利用するといえば、毎年夏に行われる「三鷹阿波おどり」でお店を出している。
ご飯を肉で巻いた、肉巻きスティック(名前を忘れた)を売っているがこれが絶品よく食べていた。

しかし肝心のラーメンは、今回が始めて入ってみた。
その入る理由になったラーメンはこれ!
「ダブルチャーシュー麺!」
“ダブチ”とか、言っているけど、
ダブルチーズバーガーではないよ!言うまでもないが…

ちなみに、ダブチとか略称で頼むのは恥ずかしすぎるので、マックでも一度もダブチとか、言ったことはない。
あの略称はセンスがない。むしろ略さない方がいい。(個人的に恥ずかしいだけだが…)

さて、このラーメンは、チャーシューが釜焼き3枚、煮豚3枚計6枚!!!
釜焼きチャーシューは三鷹オリジナル!ここでしか食べられない。まさにご当地グルメ!

店にはカウンターとテーブルが二つ。計13席ある店舗。
カウンターに座り前を見ると釜焼きチャーシューの掲示。
せい屋 三鷹店限定
釜焼きチャーシュー 税抜190円(税込205円)
・おつまみとして最適
・ラーメンのトッピングとしても(濃いめがおススメ)
・特製の焼き釜を使って燻製にしました。

これがダブルチャーシュー麺に入っているのだ。

お店の雰囲気

木目調をスタイルとしたイメージ。
スタッフさんがとてもやさしい。

注文方法は?

メニューをみて注文するタイプ。
帰りに支払い。

今回のメニュー

名前:ダブルチャーシュー麺
種類:ラーメン
料金:853円(税込)表示価格790円(税抜)
時間:注文してから約10分程度
コール:太麺・味濃いめ・油多め・固め

注文時の伝え方

麺の太さや、味、麺の固さを注文できる。
■「せい屋」こだわり「特製麺」・「味」お好みで、お選びいただけます。
『麺の太さ』
麺は、太麺・細麺から選べる
『太麺』は、太くつるつる・もちもち感、スープと絡んで、こくがあります。中盛・大盛あります。
『細麺』捕食手審がしっかり固めが人気です。

『味』
『醤油タレの濃さ』濃いめ・細め
『鶏油(チー油)の量』多め・少な目・油抜き

『麺の固さ』
『バリ固』、『固め』 、『やわらかめん』
※ご指定が無ければ、麺は太麺で、味は普通でお出しします。お値段は変わりません。
※中・大盛・つけ麺は『太麺』になります。
※替玉は、細麺のみ、太麺の替玉はできません。

 

ダブルチャーシュー麺

しばらくするとカウンターからスタッフさんが、ダブルチャーシュー麺を出してくれた。
くっさー(誉め言葉)!豚骨の臭いだあ!!!
せい屋の前を通ると豚骨臭がものすごい。目の前にしてみるとさらに豚骨臭!
これが良いのだよね。豚骨を食べた気になるし・・・注文から7分程度でやってきた!

スープはまろやかかつとろっとした感じの豚骨スープ。臭いが半端ないっ!
脳がトロケル!

適度なほうれん草。スープに沈めて食べるのがおつ!
臭い超豚骨ラーメンならこの食べ方が一番うまいと思う。

問題のチャーシュー!
まずは、煮豚これは、あっさり系にもかかわらず、食べてから時間差で豚の主張をする絶妙な味わい。

そして、ヤバかった釜焼きチャーシュー!
食べてから口に広がる肉々しい味が最高である。これが三枚も入っているなんて!
って足りないわ!!もっとたくさん食べたい!
釜焼きチャーシュー2,3回たべたら多分中毒になる予感がする!!

そして、せい屋特製の太麺!
バツバツとかみ切れる食感が良い!
些細なことだけれど、個人的には、麺がもっと長くなるとさらにうまく、もっと満足感があがるかもと思う。

スープ以外は完食して終了。
スープはこの後の予定の為のこすことに。これ飲んだら体重とかいろいろヤバそうでもある。
でも、本心は飲みたくてたまらないのよ~。
見ただけどスープがトロッとしていることが分かってしまいそうだ。

他店ではあるが、せい屋の近くにあったラーメン大は2017年12月に閉店してしまったそうだ。再開発とかで近隣の店も同時に閉店。
再開のめどはまだないらしい…(みたかマグ:【らーめん大 三鷹店】建物老朽化による取り壊しのため2017年12月23日で閉店…移転先は未定…。
残念な限り。
今後、せい屋にはいく機会も増えそうだ。ダブルチャーシュー麺は、
かなりそすすめ!三鷹のせい屋に行った際にはぜひお試しを!

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-33-3

住所:東京都三鷹市下連雀3-33-3 1F
JR中央・総武線 三鷹駅:南口下車・・・徒歩5分

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.1

関連記事

  1. 【閉店】【激辛探訪】店主サモハン氏の自信作 激辛香港細打ち豆苗担々麺!は、後を引く激辛だった カンフーキッチン 北千住

  2. 【閉店】東長崎 つけ麺 きん

  3. SOSラーメン

    【大阪 新大阪 激辛】「SOSラーメン4辛」にチャレンジ!唇とのどを刺激する辛さに苦戦しました!

  4. 激辛ラーメン

    【北綾瀬駅 激辛 ラーメン】北綾瀬から歩いて6分!ラーメンロッジで食べる「激辛ラーメン」は、辛いのか辛くないのか?!【激辛探訪】

  5. 太陽の昇る階段を降りていくとそこは 鶏こく中華 すず喜 でした。三鷹で人気上昇中のお店に行ってみた!

  6. 生姜ラーメン

    【生姜ラーメン 足立区】寒い夜には体もココロもほっとになる!生姜ラーメンはいかが?生姜ラーメン(塩)を食す!!らーめん太閤 綾瀬

Google translation

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031