南浦和で人気のインドカレー店 Time(たいむ)にて、雰囲気とは真逆の激辛なスパイシーマトンカレー

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

南浦和のインドカレー店、たいむに行きました。よく見かけるインド料理店とは違い、外観からしてそれらしくありません。むしろ欧風料理店みたいな感じです。

店員さんの国籍がインドなのかそうでないのかはわかりませんが、南亜系の人です。片言の日本語ですが、メニューの日本語はわかります。謎の日本語表記は珍しくないので。

お店の様子

アジアンというよりも欧風なカフェの雰囲気。

気になる営業時間

昼11:30~15:00(L.O.14:30)
夜17:30~22:00(L.O.21:30)

※コロナウイルス感染症対策のため、時間が異なる場合があります。

注文方法は?

テーブルにて注文。クレジット以外のキャッシュレス決済可。

今回のメニュー

名前:スパイシーマトンカレー
種類:カレー
料金:1150円(税込)
時間:注文してから8分程度

本当にインド人も食べているの?と思わせるくらいの激辛マトンカレー

インドカレーといえばチキンかマトンですが、前者はよく食べるので、羊肉を。スパイシーマトンカレーと白米にしました。サラダ付きです。辛さレベルは激辛にしました。

まずは先にサラダを。野菜は普通のどこにでもある具材ですが、ドレッシングが特長的。ほんのりスパイシーというかハーブのアクセントがあります。

カレーは激辛にしたものの、辛い物好きからしたら大したことはないと思っていました。家族連れでも入れるような雰囲気だからです。

しかしあまりの辛さにびっくり。平均的な人にはかなりきついでしょうか。壁を見ると納得。普通レベルが唐辛子2個なのに対して、激辛は10個だったからです。

マトンたっぷりで、柔らかくて臭みを感じません。辛さは臭みを消して、その複雑さを強調してくれるので、激辛を選んだのは正解でした。厚切りの玉葱とピーマンもあり、それ自体も美味しいのですが、それらから抽出された野菜の甘味と旨味がさらにコクをもたらしてくれます。

今回は白米にしましたが、もちろんナンにもできますし、有料でサフランライスにもできます。

テイクアウトにも力を入れていて、夜10時まで営業しているので、利用しやすいお店です。

アクセス

住所:埼玉県さいたま市南区文蔵2-3-5
JR京浜東北線南浦和駅:西口下車・・・徒歩8分 
座席:20席
営業時間:昼11:30~15:00(L.O.14:30)
夜17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.4
The following two tabs change content below.
ノミ スキー

ノミ スキー

さいたま市に住むたぶん普通のサラリーマン。文字通りお酒大好きで、ワインの資格も持っています。酒好きが食する超ご当地グルメを紹介。

関連記事

  1. 大井町名物スタミナカレー

    【大井町 名物】大井町名物「スタミナカレー」を食べちゃった!牛八(ぎゅうはち)

  2. 毎週木曜日は長蛇の列!南浦和一のラーメン屋はら田の二郎系

  3. アルーカレー

    【堀切菖蒲園 カレーライス】堀切菖蒲園カレーショップアルーで「アルーカレー」を食べてみた。【激辛探訪】

  4. ランチカレー

    【閉店】ワンコインで食べられる 三鷹 ベトナム カフェ サイゴン ランチカレー

  5. もう佐野に行く必要がない!浦和のたかのにて佐野ラーメン

  6. みちカレー(ビーフ)

    【北品川 カレーライス】あなたは何倍まで食べられる?カレーショップロビンソン・クルーソーで「みちカレー(ビーフ)」辛さ50倍に挑戦。【激辛探訪】

Google translation

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31