赤羽駅構内にある「ナポリの旋風」にてひたすら炭水化物の和風醤油パスタと白いご飯

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

赤羽駅はいろんな路線が入るハブ駅で、構内にはたくさんの飲食店があります。ついついラーメンや蕎麦、カレーを食べてしまうのですが、今回はパスタ屋に行きました。ナポリの旋風というお店です。

イタリアンというよりはむしろ日本のソウルフードみたいな感じです。このお店の特長は、看板にもあるように、ライス付きです。弁当に一口分ナポリタンが入っていたりしますが、逆バージョンです。

ただでさえボリュームのあるパスタにライスをトッピングするという、炭水化物と炭水化物の組み合わせ。血糖値を気にする人にはあり得ない話ですが、たまには赦されるということで。

お店の様子

カウンターのみで、あまりのんびりする雰囲気ではない。

気になる営業時間

[月〜金]7:00~23:00
[土日祝]10:00〜23:00

※コロナウイルス感染症対策のため、時間が異なる場合があります。

注文方法は?

先に食券機にて注文、Suica使える。

今回のメニュー

名前:和風醤油パスタライス付き
種類:パスタ
料金:1010円(税込)
時間:注文してから8分程度

まさにありそうでなかった!炭水化物×炭水化物の贅沢パスタ

今回注文したのは和風醤油パスタライス付、トッピングに半熟卵です。粉チーズが付いてきます。時間はそんなにかかりません。

和風パスタは典型的な醤油ベースで、どちらかと言うと少し薄味です。このボリュームからして、味が濃いときついので助かります。麺の硬さは普通で、食べ飽きません。

ライスの上にはミートソースがあり、パスタとは別の満足感があります。パスタに比べて量は少ないですが、茶碗小盛り分はあるかと思います。正直なところ、無理して食べるほどのものではありません。

流石に途中で飽きがくるので、粉チーズとタバスコを追加。和風パスタでも案外合いますし、味変化には最適。

ところでパスタとライスは別々に食べるべきか、混ぜ混ぜすべきか迷いました。前者は聞いたことがないので、別々に食べましたが、思い切り混ぜてしまうのもありかもしれません。

また卓上にタバスコ以外に七味唐辛子もあったので、これをふんだんに振りかけのもまたありかもしれません。

とにかくたくさん食べたい人にはおすすめのパスタ屋です。

アクセス

住所:東京都北区赤羽1-1-1 JR赤羽駅
JR京浜東北線赤羽駅:駅構内・・・徒歩0分 
座席:29席(共用席)
営業時間:[月〜金]7:00~23:00
[土日祝]10:00〜23:00
定休日:無休

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.2
The following two tabs change content below.
ノミ スキー

ノミ スキー

さいたま市に住むたぶん普通のサラリーマン。文字通りお酒大好きで、ワインの資格も持っています。酒好きが食する超ご当地グルメを紹介。

関連記事

  1. 特製ラーメン

    【柏 家系】柏にあるもうひとつの家系ラーメン「薫風家(くんぷうや)」で「特製ラーメン」と「激辛パウダー」を注文してみた。【激辛探訪】

  2. チーズが濃厚で後を引くパスタ カルボナーラ モダンタイムス 三鷹

  3. もっちり麺とトンカツ。シャンゴ伊勢崎店でシャンゴ風パスタLを食べる

  4. 旨辛のナポリタンをいただく! 量も選べてリーズナブル 旨辛ナポリタン スパゲティーのパンチョ 秋葉原

  5. 【激辛探訪】自分好みの味に調節できる 汁なし担々麺 赤羽 ほうきぼし

  6. 赤羽駅構内のシターラ・ダイナー エキュート赤羽店にてビリヤニランチ 

Google translation

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31