【激辛探訪】辛さをプラス!背脂スープが心地いい『 辛!翔竜麺』はウマかった!屋台から始まった!東京屋台らーめん 翔竜 北千住

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^

いやー以前から行きたいと思っていたお店翔竜に行く。
今回は、最近知り合った友人からのお誘い。翔竜に行きたいという事で意気投合。
お店に連れて行ってもらった。

激辛メニューがないか食券機のボタンで探す。『辛!翔竜麺』というものがあるので迷わずチョイスする。
さらに、ボタンの下には、辛さをプラスできる食券が100円で買えるとのことで辛さをアップできるかを店員さんに確認。
『OK』とのことでめでたく辛さアップ!

きっと、激辛になるのだろうとわくわくしながら二階に上がる。
この店舗は、二階も座席がありテーブルとカウンターで24席とのことだ。

座席につくと紙が貼ってる。
背油に買無料、3倍は有料とあり、さらに『辛!辛竜麺、激辛じゃないヨ』とあった。
ショボーン(´・ω・`)
あまりのショックに背油を追加するのを忘れてしまったorz

まあ、辛さを追加したからすこしは辛くなるだろうという希望を胸に『辛!辛竜麺』の到着を待つのであった。

 

お店の雰囲気

創業20年くらいの歴史のある老舗の店舗とのことでかなり古いが
和のテーストを基本にまさにラーメン店というイメージを醸し出している。
懐かしさを感じた。

注文方法は?

食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:辛!辛竜麺
種類:ラーメン
料金:​880円+辛さ100円
時間:注文してから8分程度
コール:大盛(ホットペッパー利用)

辛!翔竜麺

やってきた。ラーメン全体が赤い。
スープには背油がたくさん浮いている。ワクワクしますなあ。
そのお味は背油がきいていて、めちゃうまい!非常に素晴らしいデス!
たいぞうの時も思ったが、これからは背油の時代かもしれない(個人的に・・・)
辛さは、辛さをアップして中辛くらいまでは辛くなった感じだが、個人的にはピリリと辛い。
そんなイメージである。
激辛もぜひ作ってほしいなあ。

シナチクは大きめ。歯ごたえばっちり!

 

チャーシューはしっかりとした固さを持っている。

薄いけれど、こちらも歯ごたえばっちりでこれぞ肉!
って感じがチャーシューからした。
こんな感覚は初めてだ。

萌やし、葱などなど、シャキシャキで良いアクセントになる。

 

そして麺!食べた第一印象は焼きそばの麺の味。
ものすごく意外な感じで、なぜか不快ではない。マッチしていてウマいのである。
背油と辛みスープの相性が絶妙でよい。

ある程度麺を食べたら、テーブルにある調味料を加えて、味を変えて楽しむ。
濃いめダレをいれ、酢をいれてサッパリ系に、一味唐辛子、ラー油を入れてさらに辛くする。

ラーメン談義に花を咲かせ、夢中で食べてしまう。
メッチャ美味かった。普通のラーメンにもこんど挑戦しなくては。
北千住ではかなり有名なラーメン店のようだ。

また来たい!
ここは、お勧めできるラーメン店の一つなので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

アクセス

東京都足立区千住1-39-12 田中ビル

住所:東京都足立区千住1-39-12 田中ビル1F
JR常磐線 ・東京メトロ日比谷線北千住駅: 西口下車・・・徒歩3分
東京メトロ千代田線 北千住駅 :西口下車・・・徒歩3分

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
4
The following two tabs change content below.

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 【激辛探訪】末広町 WATARU 黒味噌ラーメン 灼熱無双レベル1

  2. お腹いっぱいになるヘルシーランチはお粥ランチ!北千住のある中華料理店龍苑で

  3. 聖蹟桜ヶ丘「いち五郎」餃子系飲み屋で〆の魚介豚骨つけ麺を頼んだ結果!

  4. たらこの塩辛

    [五反野 居酒屋]初めてであった 「たらこの塩辛」 千けい菜ゐと(その1)【一品紹介:第1回】

  5. [わた井 つけ麺]北綾瀬でNo1と言われる中華そばわた井で特製つけそば中盛320gをいただいた!

  6. 豚味噌ラーメン赤ジャン

    【味噌ラーメン 六本木 豚】肉厚!味噌漬け豚バラ肉が凄い!「六本木らーめん 東京食品 まる彦」で新発売の「豚味噌ラーメン 赤ジャン」をいただいてきた!

Google translation

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30