びっしりと敷き詰められた花開く肉の花!たらふく食べられる豚丼なら、御茶ノ水 豚野郎 大豚丼

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

毎度おなじみの御茶ノ水駅、ときはお昼前、お腹もすく時間帯でどうするか考えていたところ、
びっしりと敷き詰められた肉の花写真につられて入ってしまった。
たまにはラーメンではないものも良いでしょう。

このお店は、以前書いた博多天神にあるビルの三階にあるお店。
10席ほどのカウンターがあるお店である。

お店に入ると正面に食券機がある。
小中大の豚丼と、トッピングなどのボタン、追加で茶漬けとして頼むこともできる。
豚丼茶漬けとてもそそられるメニューではある。

だが、しかし。
今回は、初めてなので通常の豚丼でいこう!
量は、一番多いものを頼まないと張られていた写真とは異なるだろうと思い。
大豚丼を注文したのであった。


お店の雰囲気

結構狭いお店で、だいぶフルから経営していそうなほど年季の入っているお店だった。
席は、座っている席の隣からお客さんを座らせていく形。

注文方法は?

食券機で、食券を購入するタイプ。

今回のメニュー

名前:大豚丼
種類:丼もの
料金:900円(税込)
時間:注文してから約10分
コール:なし

大豚丼

注文してからやや気になった、どれくらいの量なのか。
後先考えずに最高の大きさのメニューを頼むと大変なことになるのを、経験則で知っている。
スタッフのおねーさんがどんぶりにご飯をどんどんどんどんどんどん入れていく。
押さえつけながら、更に入れていく…
冷や汗もの。

後先を考えない怠惰な自分をお許しください!
約10分程度で大豚丼が届く。

非常に素晴らしいデス!盛り付けられた肉の花。
これで900円ははっきり言って良いって安いでしょう!

丼からはみ出している。たれが落ちるので要注意。
しかし、どんぶりがでかい!肉は、おそらく表面に盛り付けられているだけなのだろうから、のこりはご飯!

一枚どけると、タレとご飯なのである。

肉一枚は、食べやすい大きさに切られていて、食べる人目線でうれしい。
しかし、タレが垂れる(タレまでに)のでどんぶりをもって食べる事が難しい。
まずは、はみ出している肉をどんぶりの中央に載せて食べるとよい。
テーブルに落ちたたれと、どんぶりの周りも、備え付けのペーパーで服などしてから、
丼をもって肉と、米をかき込むとよい。

たれは、コメの下の方までしっかりとしみこんでいる。
豚と、タレの甘さ、ご飯が絶妙に合わさりあい、非常にうまいーーーー!
豚肉もたくさん、コメもたくさん、大満足である。

もうひとつ、驚いたのは、水を入れるコップがでかい。
丼よりもデカのである。ビールグラスやジョッキーじゃないから。
プラスチックのコップでこんなでかいのは初めてだ。

いやはや、20分かけて完食。ご飯の量が半端なく、ウマかったのであるが、
状況的にはやや後悔。多すぎだった。帰り際にご飯の量を聞いたら、大豚丼で約580グラムだそうだ。
豚肉と合わせたら700グラムくらいはありそうだ。
間違いなくカロリーオーバー!

しかし、悔やんでも仕方がない。美味しいものを食べられたので、
どこかでリカバリーをしようと心に誓うのであった。

今度は、お茶漬けも一緒に頼んで豚丼茶漬けに挑戦したいと思う。
めちゃくちゃうまかったです。ごちそうさまでした。
※今回が外観写真なし。博多天神の右の階段から3階に移動すると店舗がある。

アクセス

東京都 千代田区 神田駿河台 2-6-15

住所:東京都 千代田区 神田駿河台 2-6-15 3F
JR中央・総武線:御茶ノ水駅聖橋口下車・・・徒歩1分
東京メトロ千代田線:新御茶ノ水駅B1出口下車・・・徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線:御茶ノ水駅1番出口下車・・・徒歩3分

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.7

関連記事

  1. [秋葉原 角煮]巨大な角煮入りラーメンメガ角煮ばんがらを秋葉原で食べる!!

  2. 肉肉チーズバーグステーキ

    【秋葉原 ハンバーグ ステーキ】ハンバーグをステーキではさんだニクニクステーキバーガー!「肉肉チーズバーグステーキ」を食べてみた! ミートラッシュ ヨドバシakiba店

  3. 初代TVチャンピオン優勝麺

    【赤坂 ラーメン TVチャンピオン】伝説のテレビ番組で優勝したラーメンが赤坂に?!「初代TVチャンピオン優勝麺」この日はなんと炒飯無料で太っ腹だった!赤坂ラーメン 赤坂本店

  4. 中板橋 大黒家

  5. ものすご魁獣ラーメン

    【閉店】【神田 激辛 ラーメン】2019年3月オープン!ちょっとゴージャスな「ものすご魁獣ラーメン」を王龍ラーメン 神田店でいただいてみた! 【激辛探訪】

  6. 【閉店】【大盛注意】焼肉とごはん!そしてタルタルソースの出会いガッツリ食べた焼肉重+タルタル層「立川マシマシ5号店」 御茶ノ水