夜は立ち飲み!十割蕎麦専門店でいただく絶品そばランチ スタンドソバサンカク 

スタンドソバサンカク セット全体
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

大阪市内にいくつか店舗を展開しているこちらのお店。
夜は立ち飲み居酒屋という飲めるおそば屋さんなのである。

ランチもやっているということなのでさっそく行って来た!
スタンドソバサンカク 外観

気になる営業時間

営業時間:月~土 11:30~14:00(LO13:30)
18:00~23:00(LO22:30) ※祝日を除く
定休日:日・祝
※コロナウイルス感染症対策のため、時間が異なる場合があります。

注文方法は?

メニューを見て注文

今回のメニュー

名前:冷たい十割盛りセット 並盛(深川めしなし)
種類:そば
料金:800円(税込)
時間:注文してから5分程度

冷たい十割盛りセット 並盛(深川めしなし)を注文!

冷たい十割そば、小鉢、深川めしの900円(税込)セットにしようと思ったところ、深川めしはなんと売り切れ!ショック!!
残念だが今回はそばのみと真剣に向き合うことにしよう。

夜は立ち飲みだが、ランチはカウンター席で座ってゆっくりいただけるのが嬉しい。
スタンドソバサンカク メニュー

初心者にもやさしい、丁寧な説明書き

待ち時間に発見したのがこちらの十割蕎麦の食べ方の説明書き。
なるほど、ここのそばつゆは濃いめのようだ。
3種類の塩で食べられるのも楽しみだ。
スタンドソバサンカク 説明書き

ふわっと香る、風味豊かな十割そば

おそばのセットが到着!
さっそくおすすめの食べ方にならい、まずは普通の岩塩でいただく。

シンプルにおそばの風味だけがしっかり感じられて大変美味しい。
十割蕎麦はそのままか塩で食べるのが一番好きかもしれない。
スタンドソバサンカク セット全体

さわやかなゆず塩の香りがそばとマッチする

塩は岩塩、抹茶、ゆず塩と3種類あったが、中でも一番好きだったのがゆず塩だ。

そばとゆずの香りが鼻を抜けていくのが最高にさわやかだ。
抹茶もしっかりお茶の味が感じられておいしかったが、この時の気分ではゆず塩が1番ヒットした。
そばつゆも気になったが、しばらくそのまま塩で食べ進めた。
スタンドソバサンカク ゆず塩

味がよく染みた厚揚げの冷たいお浸し

小鉢の厚揚げはよく味が染みていて大変美味しかった。
おそば屋さんというだけでお浸しは美味しいに違いないと思っていたが、
噛めば噛むほどお出汁の旨味を感じられる。

また、冷たいお浸しというのも蒸し暑いこの季節には嬉しい。
スタンドソバサンカク おひたし

おまけのサプライズ!

なんと、深川めしが売り切れでがっかりしていたところ、
お店の方が「よろしければどうぞ!そばつゆにいれても美味しいですよ。」と深川めし用の浅利の煮物を分けてくださった!
なんてお優しいのだろうか。ありがとうございます!

それだけで食べてみたところ薄目の醬油ベースの味付けにショウガがピリッと効いていてとてもおいしい。
こちらも嚙めば嚙むほど味が出てくる。これをご飯に合わせたらと思うと、、、。
次回は早めの時間に来て、必ず深川めしを食べようと誓った。
スタンドソバサンカク おまけ

おすすめの食べ方でいただく!

さっそくそばつゆをお店の方おすすめの食べ方でいただくことに。

浅利の煮物をいれたそばつゆでいただく。
濃いめのそばつゆに浅利のショウガがアクセントになってとてもおいしい!

煮物と言っても薄目の味付けなので、そばつゆに入れるとちょうどよい感じだ。
さすがは店員さんおすすめの食べ方だ。
次回深川めしを頼んだ時には、そこから少し浅利をつまんで入れてみたくなりそうだ。
スタンドソバサンカク そばつゆ

最後は黒コショウをピリッと効かせたそば湯で〆

冷たいそばと言えばそば湯。
そばを食べる度に楽しみにしていると言っても過言ではない。

テーブルに置かれたそば湯をお好みで入れる。
説明書きによると、黒コショウを効かせて食べるのが美味しいそうだ。
そばつゆが濃いめなのでそば湯はたっぷり目にいれてみた。
かつお出汁とそば湯の風味が合わさってとてもおいしい。
黒コショウでさらに胃が温まる感じがした。
スタンドソバサンカク そば湯

最後に

お会計を済ませてごちそうさまでしたと退店する際、
『ありがとうございました。午後からも頑張ってください!』と元気の出る声援をいただいた。
こういう一言ってとっても嬉しくなる!もうひと頑張りしようという気持ちにさせてくれた。
おそばのおいしさだけでなく、店員さんの人柄が素敵なお店だった。

深川めしのリベンジに加えて、夜の立ち飲みの時間帯にもぜひ行ってみたい。

アクセス

住所:〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町4-7-5 TSビル 1F
交通:Osaka Metro 四ツ橋線/四ツ橋駅(出入口1‐a)徒歩4分(310m)
Osaka Metro 御堂筋線/本町駅(出入口21)徒歩5分(370m)
Osaka Metro 御堂筋線/心斎橋駅(出入口3)徒歩5分(400m)
営業時間:月~土 11:30~14:00(LO13:30)
18:00~23:00(LO22:30)※祝日を除く
定休日:日・祝
座席:14席(着席時 14人、立食時 20人)

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
2.6
The following two tabs change content below.
たらこ いくら

たらこ いくら

大阪市在住。美味しいものには目がないアラサーOL。いつもご飯のことを考えています。銭湯、サウナ、立ち飲み、餃子、日本酒とネコが好き。

関連記事

  1. 炎の担々麺セット

    【大阪 新大阪 激辛】上海バール「炎の担々麺セット」はその名の如く燃え上がる辛さの逸品でした!【激辛探訪】

  2. ラーメン

    【国分寺 家系】国分寺駅のラーメン 武道家 口(くにがまえ)でラーメンとレッド玉を注文してみた。【激辛探訪】

  3. 星のアントニオ マルゲリータピザ

    ふっくらモチモチ生地がおいしい!焼きたて石窯ピザ! 星のアントニオ 南船場店

  4. 普通盛チャーシュー入り

    フーズ系【旧ラーメン 二郎 神田店】初めて行った「ラーメン 神田店」を直系二郎と思い込んでラーメン普通盛チャーシュー入りを食べた結果!

  5. 末廣軒 オムライス

    創業120年の洋食屋さん!大阪 黒門市場でノスタルジーに浸るなら末廣軒へ

  6. 油そば野菜増し

    【吉祥寺 二郎インスパイア】クールな店内で体育会系野菜増しあぶら麺『油そば野菜増し』を注文してみた!吉祥寺「麺ハチイチ」

Google translation

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31