モチモチ触感が最高!!ランチセットがとってもお得!自家製生パスタ専門店 讃岐屋

讃岐屋 パスタ全体
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

讃岐だけど、自家製うどんではなくパスタ!

今回は、以前調べて気になっていたパスタのお店に行ってみることに。
シックな黒地看板に『自家製生パスタ専門店 讃岐屋』の文字がどこか和の雰囲気を感じる。

讃岐と言えばうどん!を真っ先に思い出したが、こちらは自家製パスタのお店なのだ。

讃岐屋 サイド看板

 

正面はイタリアンぽい

正面の方に回るとさっきよりも洋風なたたずまい。
窓はあるものの中があまり見えないのでどんなお店かどきどき。

讃岐屋 外観正面

日替わり自家製パスタが選べるランチセット

なるほど、ドリンク付きかさらにデザートも付いた2種類から選べる様子。
メインは日替わりの自家製パスタから選べるようだ。

讃岐屋 外メニュー

気になる営業時間

営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.15:00)
ディナー 15:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休 ※だんじり祭りの日のみ定休となります。
※コロナウイルス感染症対策のため、時間が異なる場合があります。

注文方法は?

テーブルにて注文。

今回のメニュー

名前:博多明太子とヤリイカのクリームソース(ドリンク・サラダセット)
種類:パスタ
料金:980円(税込)
時間:注文してから10分以内
コール:なし

4種類のパスタから選べる

早速中に入ると意外と天井が高く開放感のある店内だった。
店員さんの雰囲気も良く、女性の一人客も何人かいたのでゆっくりくつろげそうだ。

席に通され、ランチメニューから『博多明太子とヤリイカのクリームソース』を即決で注文!
生パスタなら少しやわらかめかなと想像し、ぜひクリームソースでいただきたいと思った。

パスタのほかにパン・サラダ・ドリンクまでついて税込980円は素晴らしい。
少しお高めな、数量限定のおすすめパスタもかなり魅力的だ。

讃岐屋 メニュー

クリームソースたっぷり!食欲をそそられる!

自家製生パスタの登場!
たっぷりのクリームソースに浮かぶ明太子と海苔。
もうこれだけで絶対おいしいに違いないビジュアル。

讃岐屋 パスタ全体

納得の『讃岐』たまらない!モチモチ触感!!

明太子を全体によくからめて、さあいただきます!

食べてみると想像以上の弾力!しっかりコシのあるモチモチ感。
なるほどこれが店名にも『讃岐』と掲げられている所以か。
讃岐うどんに引けを取らないコシだ。

想像していたやわらかめの生パスタとは良い意味で全然違った。
これならトマトソースやオイル系ともかなり相性が良さそうだ。

讃岐屋 パスタ麺

ヤリイカは食べやすいサイズ

パスタは食感がしっかりしている反面、
具材のヤリイカは小さめ。やわらかくて食べやすいのが嬉しい。

讃岐屋 パスタ具材

ドレッシングも自家製!のサラダがおいしい。

ランチセットに含まれていたサラダとパン。
こちらもサイドと侮ることなかれ、パンは温めてくれているし
ドレッシングがとっても美味しい!

梅のような甘酸っぱいフルーティさでほかでは食べたことのない感じだったが、
かなり好みの味だったのであとで店員さんに聞いてみたところ、
『手作りしており、フルーツをたくさん使用しています!』とのこと。

パスタだけではなく、サラダのドレッシングにまでこだわるところに料理人の熱意を感じた。

讃岐屋 サラダ

食後のドリンクでごちそうさま。

この日はパスタが完売したので、早めに閉店しますとの案内が14時過ぎにあった。
すでに食べ終わっていたので、食後に頼んでいた紅茶を持ってきてもらった。
パスタに大満足したのか写真をうっかり取り忘れてしまった。が、最後まできちんといただいた。

何度も書いてしまうが、この価格で自家製生パスタがいただけるのは本当にお得すぎる。
調べてみると夜も同じような感じでメインのパスタに
バゲットやデザートのセットメニューをプラスして食べられるようだ。

イタリアンというよりも『パスタ専門店』という感じなので
それこそうどん屋のように夜でも気軽に入れそうだ。

ちなみにだんじりの日は定休のようだ。
この辺でいうとおそらく岸和田のだんじりのことだろうが店主の地元なのだろうか。
秋ごろ行かれる際は念のため日程を調べておくことをおすすめする。

アクセス

住所:〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-1-11 1F
交通:Osaka Metro堺筋線 堺筋本町駅 徒歩4分/Osaka Metro中央線 堺筋本町駅 徒歩4分
営業時間:ランチ 11:00~15:00(L.O.15:00)
ディナー 15:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休 ※だんじり祭りの日のみ定休となります。

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3
The following two tabs change content below.
たらこ いくら

たらこ いくら

大阪市在住。美味しいものには目がないアラサーOL。いつもご飯のことを考えています。銭湯、サウナ、立ち飲み、餃子、日本酒とネコが好き。

関連記事

  1. 蘭州ラーメン ラーメン全体

    選べる9種類!大阪の商店街で打ち立て生麺が楽しめる!功夫 蘭州ラーメン

  2. 激辛胡麻醤油まぜそば

    【下北沢 海老料理】下北で海老そばや海老カレーなどが食べられるお店「シモキタシュリンプ」で「激辛胡麻醤油まぜそば」を食べてみた! 【激辛探訪】

  3. 男の噴火麺

    【大阪 関目 激辛】「男のラーメン 関目団長」の男の噴火麺にチャレンジ!はじめてラーメンで恐怖を感じました!【激辛探訪】

  4. ラーメン半分

    【西日暮里 二郎系インスパイア】材料切れ売切多発!超人気店 荒川区「えどもんど」でラーメン(半分)【豚2枚・半玉子】を食べてみた!

  5. えっぐつりー 本日のランチ

    健康的!絶品たまごかけご飯が味わえる!えっぐつりー

  6. 担々麺

    四川花椒の痺れに悶絶!久しぶりの激辛挑戦!すする担々麺水道橋店で担々麺5辛で呼吸が乱れちゃった(汗

Google translation

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ