【閉店】【激辛探訪】マイルドな辛さで食べやすい麺屋はつがい極辛辣椒つけ麺

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

荻窪駅で激辛ラーメンを食べようと街を徘徊してみた。
その中で、店前にあるメニューに『極辛辣椒つけ麺』という文字を見つける。

これなら食べるしかないだろう。
早速店に入ることに。

店に入ると右側に食券機がある。
食券を購入しカウンターに座る。

お店の雰囲気

落ち着いた雰囲気。スタッフさんがとても優しそうだった。
夜10時を過ぎていたためお客さんはまばら。

注文方法は?

食券機で食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:極辛辣椒つけ麺
種類:つけ麺
料金:820円
時間:注文してから10分程度
コール:なし

極辛辣椒つけ麺

注文して10分くらいでやってきた。つけ麺の時間と
しては一般的な待ち時間。
スープはドロッとしていてかなり濃い!

見た目ではわかりにくいが、野菜その他はスープの下に隠れている。

麺は、太麺でかなり好みの感じである。
つけ麺はこういう麺がぴったり合う。

スープが濃いので、ものすごく麺にスープが絡む。極辛と言っても辛くて食べられないほどではない。
個人的にはもっと辛くしてほしい。まだまだ足りなかったかな。
しかし、味はとても良い。食べやすいし満足できる内容である。

 

テーブルには辛味パウダーが用意されているので、これを投入。
辛さがアップしてさらにおいしくなった。

テーブルには柚子も用意されているので、柚子も投入してみた。
柚子を入れると、さっぱりした味わいになって、これはこれで有と思う。

 

麺のどんぶりは、水切り用の巻きす的な敷物があった。これは無くても良いかも。
スープが濃いので、食べ終わることにはスープもほとんどなくなってしまう。
この調節はすごい。考えられていると思う。

激辛と呼ぶには、若干マイルドだとおもう。辛くて味がしないとかではなくしっかり濃厚な魚介豚骨系つけ麺としてウマい一杯。
気になる方はお試しを!

荻窪のラーメン店はまだまだある。
食べて紹介していない店もあるが、良かったと思ったところを中心にこれからも荻窪シリーズ
も続けていきたい。

アクセス

東京都 杉並区 荻窪 5-23-12

住所:東京都杉並区荻窪 5-23-12
JR中央・総武線荻窪駅:南口下車・・・徒歩2分

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.4

関連記事

  1. 麻婆豆腐麺

    【高円寺 激辛 麻婆豆腐麺】中華ノ麺 シンフウで「麻婆豆腐麺」辛さ・シビレ共にLV8烈辛・烈シビに挑戦した結果!【激辛探訪】

  2. ぶどう山椒の麻婆麺

    【閉店・移転予定】見た目も味も楽しめる。ぶどう山椒がピリリとウマい!阿佐ヶ谷 箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺

  3. 冷やし明太子マヨヌードル

    【御茶ノ水 鶏ポタ】食べたい気持ちを抑えられず6月限定「冷やし明太マヨヌードル」頼んじゃった!鶏ポタラーメン THANK お茶の水店

  4. 特選(並)

    【四ツ谷 家系】立ち食いの家系ラーメン「龍馬」特選(並)を食べたらキレのあるスープが心地よかった。

  5. やわらかチキンレッグと9種野菜

    【中野 激辛 カレーライス】最大40辛まで追加できる「スープカレーガラク」 中野店で「やわらかチキンレッグと9種野菜」をまずは14辛から試してみる。【激辛探訪】

  6. 台湾ラーメン

    【三鷹 台湾ラーメン】せいや三鷹店で台湾ラーメンをいただく。辛旨い仕様でうまかった。

Google translation

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031