【閉店】【激辛探訪】マイルドな辛さで食べやすい麺屋はつがい極辛辣椒つけ麺

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

荻窪駅で激辛ラーメンを食べようと街を徘徊してみた。
その中で、店前にあるメニューに『極辛辣椒つけ麺』という文字を見つける。

これなら食べるしかないだろう。
早速店に入ることに。

店に入ると右側に食券機がある。
食券を購入しカウンターに座る。

お店の雰囲気

落ち着いた雰囲気。スタッフさんがとても優しそうだった。
夜10時を過ぎていたためお客さんはまばら。

注文方法は?

食券機で食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:極辛辣椒つけ麺
種類:つけ麺
料金:820円
時間:注文してから10分程度
コール:なし

極辛辣椒つけ麺

注文して10分くらいでやってきた。つけ麺の時間と
しては一般的な待ち時間。
スープはドロッとしていてかなり濃い!

見た目ではわかりにくいが、野菜その他はスープの下に隠れている。

麺は、太麺でかなり好みの感じである。
つけ麺はこういう麺がぴったり合う。

スープが濃いので、ものすごく麺にスープが絡む。極辛と言っても辛くて食べられないほどではない。
個人的にはもっと辛くしてほしい。まだまだ足りなかったかな。
しかし、味はとても良い。食べやすいし満足できる内容である。

 

テーブルには辛味パウダーが用意されているので、これを投入。
辛さがアップしてさらにおいしくなった。

テーブルには柚子も用意されているので、柚子も投入してみた。
柚子を入れると、さっぱりした味わいになって、これはこれで有と思う。

 

麺のどんぶりは、水切り用の巻きす的な敷物があった。これは無くても良いかも。
スープが濃いので、食べ終わることにはスープもほとんどなくなってしまう。
この調節はすごい。考えられていると思う。

激辛と呼ぶには、若干マイルドだとおもう。辛くて味がしないとかではなくしっかり濃厚な魚介豚骨系つけ麺としてウマい一杯。
気になる方はお試しを!

荻窪のラーメン店はまだまだある。
食べて紹介していない店もあるが、良かったと思ったところを中心にこれからも荻窪シリーズ
も続けていきたい。

アクセス

東京都 杉並区 荻窪 5-23-12

住所:東京都杉並区荻窪 5-23-12
JR中央・総武線荻窪駅:南口下車・・・徒歩2分

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.4

関連記事

  1. ロースラーメン

    【明大前 ロース ラーメン】甲州街道首都高沿いにある『つけ麺大王』でザクっとした食感が何とも言えないロースラーメンをいただいた!

  2. かけラーメン極太麺スープ激辛

    【池袋 かけラーメン】7月4日本オープン!380円からのトッピング仕様であなた好みの二郎系インスパイア?or二郎風ラーメンに?!まさ屋池袋店で「かけラーメン極太麺」+「スープ激辛 」を試してみた。【激辛探訪】

  3. 特製ラーメン

    【新橋 家系】新橋で有名な横浜家系ラーメン「谷瀬家(たにせや)」にお邪魔して「特製ラーメン」を食べてみた!

  4. 豚辛子ラーメン

    【柏 ラーメン】久しぶりの柏で激辛ラーメンを探してみた。たどり着いた屋台とんこつらーめん めん吉で激辛ラーメン「豚辛子(とんがらし)ラーメン」を頼んでみた!【激辛探訪】

  5. マーボーラーメン激辛

    【閉店】【荻窪 マーボーラーメン】オープン1年目の隠れ家的お店『マーボーラーメン 44』は、 辛さもしびれも選べて味もサービスも良しのお店だった。【激辛探訪】

  6. タロ亭丼スープ

    【閉店】[西荻窪 沖縄料理] 西荻でたどり着いた多種盛り華やかなタロ亭丼がうまかった。イチゴ付き!沖縄食堂 タロ亭

Google translation

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930