背脂入りつゆなし ラーメンは、あっさり系の二郎風だった。新潟発祥 なおじ 御茶ノ水店

ɂقuO OuO H׃O OuOLO


2017年9月1日に御茶ノ水にできた「新潟発祥 なおじ」に行った。
ここは、かつて「純金ラーメンのひのとり」があったところだいぶ競争が激しく、目まぐるしく店舗が入れ替わる場所である。
店の前には、メニューの看板やポスターが所狭しと貼られている。
煮干しと背脂あまり聞かないように感じるが、どうだろうか?

お店の雰囲気

入り口からは入って右手に食券機。
相変わらず細長いお店だ。
正面には、厨房右側にはカウンターがあるが、そこには座らずに2階に上がる。
上がると、細長いスペースに座席が並ぶ。
ガタイの良い人だとちょっと狭いなあという感じがしそうだ。

注文方法は?

食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:つゆなし
種類:あぶら麺
料金:680円(税込)
時間:注文してから5分程度
コール:なし

つゆなし

第一印象は、二郎系か?実際は違ったら申し訳ないが、モヤシ、背脂、太麺ときたら
そう考えてしまう。(ステレオタイプ御免!)
チャーシューは細かく刻まれていて背脂が少量かかっている。

もやしが山盛り!どけてもどけてももやし!

つゆなしと言えど、若干は汁が存在する。

二郎や大で食べるのときは、もやしから食べるのがいつもの食べ方だが、
今回は、もやしも麺に混ぜ込む。麺の量は大盛ではないのにハンパない。
これで大盛にしたら、食べきるのに大変だろう。

気になるお味は、油と太麺が絡み合い、さっぱり系の味で、濃すぎずちょうど良い味に仕上がっている。
もやしのシャキシャキ感が、なんとも言えない。
ちなみにもやしはシナシナ派ではなくシャキシャキ派である。

 

つゆなし完食

食べきった。意外と量が多くもう、この後に何も食べれない。
そんな気分だった。

御茶ノ水は、ラーメン激戦区。
なおじには別のメニュをいただきに行こうと思う。

アクセス

東京都千代田区神田駿河台4-5-2

住所:東京都千代田区神田駿河台4-5-2
JR中央・総武線御茶ノ水駅聖橋口・・・徒歩1分
座席:20席(1階:立食6名 / 2階:2名席×3、4名席×1、カウンター4席)
定休日:なし

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5

関連記事

  1. 高田馬場 油そば力

  2. まぜそば

    【神保町 極太麺】2020年3月移転オープン!二郎インスパイア系ラーメン店眞久中で「まぜそば 中盛 あぶら にんにく増し 」を注文してみた。

  3. 魔鬼油そば

    【大塚 超激辛 麺屋帝旺】約3か月ぶりに麺屋帝旺へ!現在93人の達成!「魔鬼油そば」に挑戦したみた結果!【激辛探訪】

  4. スペシャルとんこつ醤油

    【市ヶ谷 家系】シャレがきいていて名づけセンスは高い?!市ヶ谷の家系ラーメン「市ヶ家」でスペシャルとんこつ醤油をいただいてみた。

  5. 黒ゴマ汁なし担々麵

    【閉店】【高田馬場 激辛】新たに激辛を出す店を発見!老四川麺館 鑫満軒 「黒ゴマ汁なし担々麵」レベル4大辛をいただいた!【激辛探訪】

  6. 灼熱つけ麺(極限)

    【三田製麺所 灼熱つけ麺(極限)】8月31日(土)まで3年振りの「灼熱つけ麺」の辛さの実力はどう進化しているのか?チェックしてみた。三田製麺所御茶ノ水