背脂入りつゆなし ラーメンは、あっさり系の二郎風だった。新潟発祥 なおじ 御茶ノ水店

ɂقuO OuO H׃O OuOLO


2017年9月1日に御茶ノ水にできた「新潟発祥 なおじ」に行った。
ここは、かつて「純金ラーメンのひのとり」があったところだいぶ競争が激しく、目まぐるしく店舗が入れ替わる場所である。
店の前には、メニューの看板やポスターが所狭しと貼られている。
煮干しと背脂あまり聞かないように感じるが、どうだろうか?

お店の雰囲気

入り口からは入って右手に食券機。
相変わらず細長いお店だ。
正面には、厨房右側にはカウンターがあるが、そこには座らずに2階に上がる。
上がると、細長いスペースに座席が並ぶ。
ガタイの良い人だとちょっと狭いなあという感じがしそうだ。

注文方法は?

食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:つゆなし
種類:あぶら麺
料金:680円(税込)
時間:注文してから5分程度
コール:なし

つゆなし

第一印象は、二郎系か?実際は違ったら申し訳ないが、モヤシ、背脂、太麺ときたら
そう考えてしまう。(ステレオタイプ御免!)
チャーシューは細かく刻まれていて背脂が少量かかっている。

もやしが山盛り!どけてもどけてももやし!

つゆなしと言えど、若干は汁が存在する。

二郎や大で食べるのときは、もやしから食べるのがいつもの食べ方だが、
今回は、もやしも麺に混ぜ込む。麺の量は大盛ではないのにハンパない。
これで大盛にしたら、食べきるのに大変だろう。

気になるお味は、油と太麺が絡み合い、さっぱり系の味で、濃すぎずちょうど良い味に仕上がっている。
もやしのシャキシャキ感が、なんとも言えない。
ちなみにもやしはシナシナ派ではなくシャキシャキ派である。

 

つゆなし完食

食べきった。意外と量が多くもう、この後に何も食べれない。
そんな気分だった。

御茶ノ水は、ラーメン激戦区。
なおじには別のメニュをいただきに行こうと思う。

アクセス

東京都千代田区神田駿河台4-5-2

住所:東京都千代田区神田駿河台4-5-2
JR中央・総武線御茶ノ水駅聖橋口・・・徒歩1分
座席:20席(1階:立食6名 / 2階:2名席×3、4名席×1、カウンター4席)
定休日:なし

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 【激辛探訪】まさに唐辛子地獄!じゃりじゃり唐辛子を堪能するなら地獄油そば 新宿 ぶらぶら

  2. 支那そば

    【飯田橋 ラーメン】飲みの締めに飯田橋の老舗ラーメン店びぜん亭に支那そばを食べに行ってきたときの話

  3. イチゴ大福

    【秋葉原 末広町 いちご大福】色鮮やかな品揃え!カラフルな苺大福に驚愕!いちご大福専門店「苺庵」秋葉原【一品紹介】

  4. 台湾ラーメンイタリアン(激辛2倍)

    [神田 激辛ラーメン]楽器が弾けて飲めるBar 音STAGEで食べる『味仙 台湾ラーメンイタリアン(激辛2倍)』【激辛探訪】

  5. 海老マヨ油そば(大)

    【早稲田 油そば】新メニューの海老マヨ油そば(大)が気になり早稲田の紅蓮(ぐれん) で早速食べてみることにした。

  6. 鶏油そば

    国分寺で人気の「鶏そばムタヒロ2号店」で鶏油そばいただいたら油麺のうまさを再認識した!

Google translation

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930