これはウマい!?麺つゆにラー油が入っている蕎麦!とろろ肉そば 新橋 なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
肉とろろそば

肉とろろそば

久しぶりに行った写真部。
東京駅→東京国際フォーラム→銀座の黒天使→銀座ソニー前交差点→旧新橋停車場跡→中銀カプセルタワービル→電通四季劇場→東京国際フォーラム→東京駅、14000歩余り、
昼食とろらず、時間は18時過ぎ3人で、新橋で目に付いたお店に飛び込んだ。

店名は、「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。」また凄い店名であった。
とりあえず、ここに入ろうかという提案を微妙な雰囲気で2人。でも、とりあえずここで食べなければ帰りまでたべないことは火を見るよりも明らかである。
思い切って入ることした。

 

お店の雰囲気

まず、新橋駅前第一ビルの中にある店舗。
そとには黄色い看板「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。」入口は、看板を正面に右側に行くとビルの入り口がある。

入って右手に入口。

入ると正面に食券機、カウンターと狭いけれど4人掛けのテーブル席がいくつかある。
小奇麗な店舗で、様々な張り紙が貼ってある。
「カレーは飲み物」の張り紙がある時点で、系列が同じなのだろうという事を予感させる。

注文方法は?

食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:肉とろろそば 大
種類:そば
料金:980円
時間:7分程度
コール:なし

とろろ肉そば

入口にあった名物の文字、それなら頼まなくてはいけないだろう。
注文して7、8分でやってきた。
とろろに、七味唐辛子、赤いスープ!ラー油がかなりの量はいっている。

蕎麦は、海苔が山盛り。

葱もザクザク、肉が麺を覆っている。そして麺は大盛以上か?

さらにこの麺は、コシが非常に強い。
弾力性に富み、大盛の量を食べている途中に顎が疲れてくる。
固いものを食べない人は、驚くかもしれないコシ。

味は、日本蕎麦そのもの。ラー油入りの麺つゆにいれ一口。
新感覚!これはウマい!メンバー二人にも好評。入る前の微妙な雰囲気を吹き飛ばす。
ラー油が結構蕎麦にも合うのね。という意外さがあった。
とても、ジャンキーである感じであるのだが…。ツボに入るとハマれるうまさと思う。

一通り、食べたあと、次はトッピングを入れてみる。
ここのお店は、生卵無料。
麺のどんぶりに入れても、つゆに入れてもそれぞれうま味が異なるそうだ。

今回は、麺つゆに生卵を入れてみる。
滑らかな麺つゆに変化。ラー油と麺つゆとの相性もばっちり。

次に、天かすこれが他の天かすと全く違う。
ある程度、スープに浸しておいても中身はサクサクというもので、
対外の天かすはスープに浸すとドロッとしてしまうもの。食感がたまらずどんどん入れてしまいそうになる。

そして無料と言えば、蕎麦湯も無料。
店内にある、蕎麦湯をセルフで投入、天かすを少々入れて飲むとこれまたうまい。
結局、よせばいいのに蕎麦湯を入れてスープまで飲み干す。
ジャンキーな感じで飲まずにはいられない。

とろろ肉そば完食

たらふく食べられ、ウマいし、言う事がない。
期待せずに入ったからかもしれないけれど、癖になりそうだ。

 

「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。」は、チェーン店で新橋以外にも店舗は存在するので、
また、ぜひ、行ってみたい。

 

東京都 港区 新橋 2-20-15

住所:東京都 港区 新橋 2-20-15 新橋駅前第一ビル
JR山手線:新橋駅汐留口・・・徒歩2分

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
4.1
The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 豚味噌ラーメン赤ジャン

    【味噌ラーメン 六本木 豚】肉厚!味噌漬け豚バラ肉が凄い!「六本木らーめん 東京食品 まる彦」で新発売の「豚味噌ラーメン 赤ジャン」をいただいてきた!

  2. 【移転】【激辛探訪】激辛系で大盛を一緒に食べたい人はまずここで!立川マシマシ5号店 御茶ノ水 ヒーヒー麺

  3. 特選熟成塩ラーメン

    【足立区 塩 ラーメン】塩味が効く!足立区で10本の指に入る『竹ノ塚 らーめん しおの風』の実力は?!特選熟成塩ラーメンを食べる!

  4. 志村坂上 立ち食いそば おくちゃん

    【やっぱり麺が好き】志村坂上 立ち食いそば おくちゃん

  5. 鳥越 とりそばや浚(しゅん) 鳥そば

    【やっぱり麺が好き】台東区鳥越 とりそばや浚(しゅん) 鳥そば

  6. 贅沢麻辛豚骨ラーメン

    【新宿 激辛 豚骨 長浜ラーメン】2018年7月オープン「熟成極豚ラーメン 一番軒 東京歌舞伎町本店」で食べた贅沢麻辛豚骨ラーメンは、チャーシューが大きくてびっくりした!【激辛探訪】

Google translation

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031