【東村山 ソースつけ麺】これぞご当地グルメ!東村山ブランド「里に八国」認定!!黒焼きそばソース+とんこつスープのコラボ『黒ソースつけめん』に挑戦したらうまかった!ラーメン本舗まるみ

黒ソースつけ麺
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

今回は、これぞご当地グルメと言えるご当地つけ麺の紹介。
実はこのお店「ラーメン本舗まるみ」には激辛メニューがあり、それを先に食べに来たときに『黒ソースつけめん』を発見してしまった。
超ご当地グルメとしては、まずこちらから紹介しようと思い2回目の来店、激辛はまた後程紹介できればと思う。

「ラーメン本舗まるみ」は西武国分寺線終点の「東村山駅」から3分ほどで到着する。
このご時世で、なかなか昼間に来るのは難しく閉店間際の来店。早速入ってみることに。ラーメン本舗まるみ

メニューをみて、黒ソースつけ麺を発見!
麺サイズの種類は、並850円、大盛1000円、特盛1050円、超特盛1100円の4種類今回は並でいただくことにした。さらによく見ると説明が書いてある。
『里に八国認定、黒焼きそばソース×豚骨スープのつけだれ。これぞレペゼン東村山なオリジナルつけめんです。』「なるほど、わからん」なにいってるんだ?
メニュー

レペゼンとは?

英単語の「represent」を由来として、「代表する」や「象徴する」という意味でつかわれるヒップホップの用語なのだとか。
なるほど、レペゼン東村山で、「東村山を代表する」という意味なんだね。なるほど。

『黒焼きそばソース』とは?

東村山名物に『黒焼そば』があるそうだ。そこに使われているのが『黒焼きそばソース』で、製法は、独自のウスターソースにイカ墨や黒酒を加えて作られているそうで、今までとは一味違う焼そばソースにしあがっているのだとか。ソース特有の生臭さもなく、魚介の旨味をより引き出すブレンドになっているよう。ポールスタア製。全国100店舗以上のベーカリーや飲食店採用され、東村山市内小中学校給食でも採用されている実績もあるようです。

 

お店にも認定証が張られていた。平成23年というとざっくり10年くらい前すでに認定されているんだね。
認定証

気になる営業時間

火~土:11:15~15:00/17:30~22:30
日・祝:11:15~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
コロナウイルス感染症対策の為時間が異なる場合があります。

注文方法は?

メニューを見て注文。帰りに清算

今回のメニュー

名前:黒ソースつけめん(並)
種類:つけ麺
料金:850円
時間:注文してから10分くらい
オプション:なし

黒ソースつけめんが到着

黒ソースつけ麺は結構シンプルな感じだ。
黒ソースつけ麺

麺はどんぶりに入れられ、チャーシューなどの具材が並ぶ。並でも量が多い感じがする。麺

スープは、ソースの香りがしっかりする。船橋のソースラーメンを思い出す。スープ

一口スープをすすってみると、豚骨ソース味のスープの風味が口いっぱいに広がる。やっぱりソースだよ!っている主張がつよい。船橋のソースラーメンしかり、ラーメンにするとソースの主張はかなりつい良いので好き嫌いは分かれるのだろうが、このつけ麺、豚骨風味は消え失せずしっかりと主張があるので、とてもうまいのではないだろうかと思う。万人受けはしないと思うが、ハマる人にはハマる味だとおもう。個人的にはかなり好きだ。
一口

チャーシューは、見た目とは裏腹にやわらか触感。味はしっかりとしている。チャーシュー

メンマは、数本はいっていてザクザク触感。王道タイプのメンマである。
メンマ

玉子は、中央部分のみ半熟。個人的にはもっとドロドロが好き!玉子

麺は、太麺でややちぢれ麺。触感はもちもちしていてかみ切り感もよい。中華麺チックな感じもする。麺

スープに入れるれて、いただいてみるとしっかりスープが絡みつき、麺とスープの相性も良い。甘すぎずさらっとして酸味のあるソースの味が特徴。麺がすすむスープだと思う。スープに入れる

スープを飲み干してはいけないのに、うまくて飲んでしまったが、かなりの塩分は覚悟しなくてはいけない。
こんどは、名物というソース焼きそばも食べてみたい。激辛については、地獄ラーメン一丁目から三丁目まであるが。レポートは2丁目から挑戦している。3丁目にも挑戦しないとなので、あと二回はまるみさんにお邪魔することになると思う。気になる方はぜひ!
完食

 

【アクセス】

住所:東京都東村山市本町2-16-31
交通:西武新宿線東村山駅:東口下車・・・徒歩3分
営業時間:火~土:11:15~15:00/17:30~22:30 日・祝:11:15~22:00
コロナウイルス感染症対策によって時間は異なる場合があります。
座席:30席(カウンター・テーブル)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.1
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 七味つけ麺

    【秋葉原 七味つけ麺】魅力的なメニューがたくさんある秋葉原麺屋武蔵 巌虎でみつけた「七味つけ麺」興味深いので注文してみた。【激辛探訪】

  2. 青山椒担々麺 赤坂黒椿屋 

    【赤坂 痺れ ラーメン】痺れがウマい!赤坂のラーメン黒椿屋で季節限定「青山椒担々麺(3辛)」は、ビリビリ辛いうまい担々麺だった。【激辛探訪】

  3. 富士丸ラーメン

    【西新井 二郎系】久しぶりに西新井大師へそしてのっぴきならない事情で富士丸へ行き富士丸ラーメン900円をいただく。

  4. 高木や 辛みそつけ麺 超辛

    高木や 辛子みそにプラス超辛トッピング!早稲田老舗ラーメン店の激辛つけ麺を食べた結果!【激辛探訪】

  5. 吉祥寺麻醤麺画像

    【激辛探訪】辛さ×11を食う!安定の辛ウマ 蒙古タンメン中本 吉祥寺 吉祥寺麻醤麺

  6. 小ラーメン・パクチートッピング

    五反田の二郎系の麺を出す ラーメン タロー 五反田の陣!ワシワシ麺にシャキシャキもやしで召し上がれ!小ラーメンにパクチートッピングでイッタ!

Google translation

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031