【大阪 梅田 激辛】台湾料理 味仙(みせん) の激辛台湾ラーメンは、熱い・辛い・ヤバいの三拍子が揃った逸品でした!【激辛探訪】

台湾ラーメン・激辛
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

今回訪問したのは、大阪の梅田にある「台湾料理 味仙(みせん) 大阪丸ビル店」。味仙は、60数年前に名古屋でラーメン屋としてスタートしたそうです。台湾ラーメンでありながらも実は台湾には実在せず、元々は従業員のまかない料理だったとの事。辛口のラーメンでしたが、激辛ブームが起こると一躍大人気となり、今では名古屋のご当地ラーメンとしても知られています。そんな、味仙が大阪にもある事を知り、今回チャレンジしてみることにしました。さあ一体どんな味わいなのでしょうか楽しみです!

「台湾料理 味仙 大阪マルビル店 」の営業時間

営業時間は、11:30から14:00と17:00から21:45。店休日は不定休です。

注文方法

店内で注文

食べたメニュー内容

名前:台湾ラーメン(激辛)
種類:台湾料理
料金:780円(台湾ラーメン680円+激辛100円)
配膳時間:約5分
オプション: なし

JR大阪駅から徒歩約5分のところに「台湾料理 味仙 大阪マルビル店」はある。

「台湾料理 味仙 大阪マルビル店」は、JR大阪駅から徒歩で約5分のところにあります。また、大阪メトロ 西梅田駅からだと、徒歩約2分でアクセスできる様です。大阪梅田では有名な「マルビル」の地下2階にお店はあります。黄色と赤色のデザインの入口が、なんだか懐かしい感じがします。台湾料理 味仙 大阪マルビル店

土曜日の1時ごろ、ちょうどランチタイムについてしまってので、席が空いているか心配でしたが、運よく空いているテーブルありました。店内の雰囲気としては、あまり飾り気もなく、本当に大衆食堂の様な感じ。席についてメニューをチェック。
メニュー


今どき手書きのメニューはある意味新鮮ですね。いろんな料理がありますが、お目当ては「台湾ラーメンの激辛」!迷わずに注文しました!
メニュー

「台湾ラーメン・激辛」が到着!注文して約5分で配膳されました

台湾ラーメン・激辛

こちらが、「台湾ラーメン・激辛」です。丼のサイズが結構小ぶりだったので、最初見た時は「あれ、これが台湾ラーメン?」といった感じでちょっと拍子抜けしました。でもこの後に、この料理の恐ろしさを身をもって知ることになりました。。。
台湾ラーメン・激辛

よくよく見ると、丼のいたるところに刻まれた唐辛子が潜んでいます。そして何よりも、レンゲに乗っているこの赤いスパイスらしき物。他の激辛店で似たようなスパイスを見たことがあります。見た目からして、とても辛そう。。。しかもこんなにもたっぷりと。試しにこのスパイスを少しだけ舐めてみたら、ヒーハー!口の中がヤバい。もうこれは、しっかりと混ぜないと危険です。
台湾ラーメン・激辛

はい、しっかりとスープに混ぜたらこんな感じになりました。妥協のない赤色です。もう辛い以外の何物でもない、このスープを頂いてみると、やっぱり辛い!熱さと、辛さで咽てしまいました。
スープ

麵をつかんでみると、絡んでいるのはスープではなく刻まれた唐辛子。こちらも、見た目通りの辛さ!辛さに耐え、咽ながら食べていきます。
麵

熱さと辛さで、料理の味わいは余り実感できませんが、挽肉は美味しいです!たくさん食べたいのですが、御覧のとおり、こちらにも唐辛子が付いてきます。辛さを我慢しながら食べるしかありません。
挽肉

もう、何を食べるにしても唐辛子から逃げることは出来ません。こうなったら頑張るのみ。唐辛子がいっぱいの麺を啜っていきます!
麵

美味しい挽肉も唐辛子と一緒!何を食べても唐辛子!唐辛子とはまさに運命共同体です!
挽肉

麺の方は、ほぼクリア。でも、まだまだスープが残っています。
途中経過

頭からは汗が噴き出してきて、タオルでフキフキしながら残りを頂きます。挽肉は美味しいですが、唐辛子がしっかりと一緒についてきます!
挽肉

何とか、スープ以外は食べることができました。スープはこの辺で止めておかないと明日、危険な目にあいます。
完食

あらためて見ると、こんなに赤くて唐辛子が沢山のスープは余りありません。
完食

味仙の激辛台湾ラーメンは、その名の通り激辛のラーメンでした。激辛初心者の人には辛すぎると思うので、お勧めはしません。激辛初心者は、辛さが抑えられた「アメリカン」からチャレンジしてもいいかもです。激辛の達人たちは、レンゲに盛られたスパイスをそのまま食べてみると美味しく楽しめると思います。いずれにしても。激辛好きには堪らないラーメンだと、身をもって感じることができました。
台湾料理 味仙 大阪マルビル店外観

店舗情報

住所:大阪府大阪市北区梅田1-9-20丸ビルB2F
交通:JR大阪駅下車
時間:徒歩約5分
定休日:不定休
座席:49席

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.4
The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

グルメ・スイーツ系ライター。ジャンルを問わず様々な料理とお酒を好む。週末になると、美味い料理とお酒を求め大阪の街を迷い歩く。これまで、ラーメン店の食べ歩き記事、居酒屋PR記事、スイーツメディアのコンテンツ記事、地域スポット紹介記事を執筆。

関連記事

  1. マーボー丼

    【大阪 十三 激辛】龍鳳の四川麻婆丼は寒い日のランチにピッタリな逸品でした!【激辛探訪】

  2. 北海道産なまずわいがに出汁ラーメン

    【神田 覆面 ラーメン】異色外観?!こんな所にこんなすごい店があったなんて。限定メニュー「北海道産!!(生)ずわいかに出汁ラーメン」をいただく。 神保町 覆麺 智(ふくめんとも)

  3. 贅沢麻辛豚骨ラーメン

    【閉店】【新宿 激辛 豚骨 長浜ラーメン】2018年7月オープン「熟成極豚ラーメン 一番軒 東京歌舞伎町本店」で食べた贅沢麻辛豚骨ラーメンは、チャーシューが大きくてびっくりした!【激辛探訪】

  4. 北千住でNo1ともいわれる人気のラーメン店『牛骨らぁ麺マタドール』で贅沢牛焼らぁ麺(醤油)をいただく!

  5. ソースラーメン

    【船橋 ソースラーメン】ラーメンの味は醤油?味噌?豚骨?いやソースで!船橋に行ったらご当地グルメ「ソースラーメン」+「ハムカツ」で決まり!中華料理 大輦(だいれん)

  6. 【山盛注意】家系でつけ麺をたらふく食べるなら!900gまで無料! 辛つけ麺 日暮里 春樹

Google translation

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930