旭川2大ソウルフードがコラボした【旭川しょうゆホルメン】!あさひかわラーメン村の「旭川らーめん いってつ庵」で実食

旭川しょうゆホルメン
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

札幌のみそラーメン、函館のしおラーメンと並んで北海道の三大ラーメンに数えられる「旭川ラーメン」は、しょうゆラーメンが基本になっています。これは、古くからお酒や醤油などの醸造業も盛んだったためと言われています。

旭川には、旭川ラーメンの他にもさまざまなソウルフードがありますが、その中のひとつが「ホルメン」です。旭川のホルモンは、豚のモツ(内臓)のこと。旭川では養豚も盛んだったため、新鮮な内臓が手に入りやすく、これを塩味をつけて焼く「塩ホルモン」が庶民の味として昔から人気なのです。そのため、旭川のラーメン店ではホルモンを具材にしたラーメンを提供するお店がかなりあります。

旭川らーめん いってつ庵の営業時間と定休日

営業時間は、11:00~21:00
定休日:水曜日
コロナウイルス感染症対策などで時間が異なる場合があります。

注文方法は?

メニューを見て店員さんに注文。帰りに精算。

今回食べたモノ

名前:旭川しょうゆホルメン
種類:ラーメン
料金:900円(税込み)
時間:着席してから約5分程度で配膳
オプション:なし

「旭川しょゆホルモン」とは?

「旭川しょうゆホルメン」が、誕生したのは2013年頃とまだ比較的新しいご当地グルメです。そもそも旭川のラーメン店では、ホルモンを具材にしたラーメンを提供するお店が何店もあったのですが、米谷産業という食肉業者が中心になって、仕掛けてブランド化されたのが「旭川しょうゆホルメン」です。現在では、旭川市内の5店のラーメン店で提供されています。
メニュー

他にもホルメンを具材としているラーメン店が何店もあるなかで、「旭川しょうゆホルメン」として差別化かしたのは、次の4つのポイントです。

  1. ホルモンレッドのどんぶり
  2. ラーメンはもちろん醤油味
  3. 新食感!やわらかホルモン
  4. 味の決め手は、国産コラーゲンと旭川醤油
  1. メニュー

「旭川らーめん いってつ庵」の旭川しょうゆホルメン

今回、「旭川しょうゆホルメン」を食べたのは、国内外の観光客が旭川ラーメンを目当てにたくさん訪れるラーメンのテーマパーク「あさひかわラーメン村」にある「旭川らーめん いってつ庵」です。
旭川しょうゆホルメン

「旭川しょうゆホルメン」は、「旭川らーめん いってつ庵」など5店で提供されていますが、4つのスタイル以外は各店オリジナルなどで、それぞれ違った味の「旭川しょうゆホルメン」が味わえます。

しかし、ベースとなるのは旭川ラーメンのため、低加水率の縮れ麺が動物系スープと魚介系スープを合わせたダブルスープによくからみます。
麺

「旭川らーめん いってつ庵」のスープも、トンコツや鶏ガラ、数種類の野菜、果物、煮干しと魚の骨を数時間かけて丁寧に仕込んだダブルスープ。醤油の色が濃い目ですが、意外にあっさりとしています。
玉子

ホルモンというと噛み切れないから苦手という人もいますが、「旭川しょうゆホルメン」に使われているホルモンは、やわらかくてプリプリの食感です。
スープ

「旭川らーめん いってつ庵」の「旭川しょうゆホルメン」には、ホルモンの他に、半熟煮卵やメンマ、シャキシャキのネギがトッピングされています。しっかりと味付けされた煮卵がかなり美味しいです。
角煮

「旭川らーめん いってつ庵」へのアクセス

「旭川らーめん いってつ庵」は、観光客に人気のラーメンテーマパーク「あさひかわラーメン村」の中にあります。「あさひかわラーメン村」には、地元旭川の人気ラーメン店が8店軒を連ね味を競っています。
あさひかわラーメン村

あさひかわラーメン村は、新型コロナウイルスの影響が出る昨年までは、年間40万人が訪れる人気のグルメスポット。旭川観光では外せない名所となっています。旭川に観光やビジネスで来た際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
旭川らーめん いってつ庵

住所:北海道旭川市川端町7条10丁目1 ウエスタン川端店
交通:JR近文駅から徒歩20分
営業時間: 11:30 ~ 20:00(月曜日のみ17:00まで)
座席:30席(カウンター10席/ テーブル2名×10)
定休日:年中無休

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅(orバス停)近
2.8
The following two tabs change content below.
都良(TORA)

都良(TORA)

北海道に住むグルメライター。ご当地グルメやB級グルメが大好きで食べ歩きが趣味。若い時には年間400杯のラーメンを食べ歩いていましたが、現在は健康を考えて週に1~2杯程度に自粛中。旭山動物園が人気の旭川市を中心に、北海道のグルメを紹介します。

関連記事

  1. あごだしミニラーメン

    【千駄木 谷中 立呑】さっぱりかつ、コクと風味が特徴の「あごだしミニらーめん」+「自家製レモンサワー」を写楽で食べて飲んだ結果!

  2. 【閉店】幡ヶ谷  麺や 佐市 つけ・佐市麺(全部のせ)

  3. ラーメン並

    【御徒町 二郎インスパイア】御徒町の「イエローラーメン」で「ラーメン並」を食べたら、二郎ラーメンを感じちゃった。

  4. 【閉店】濃厚かつとろける背油スープがたまらない!クセになるかもしれない!!節骨特濃たいぞうらーめん 節骨麺 たいぞう 西日暮里

  5. 辛い肉汁麺MAX(800g)

    【秋葉原 爆盛】秋葉原「肉汁麺ススム」で軽率に?「辛い肉汁麺MAX(800g)」を注文したら、とにかく自分との戦いになってしまった【激辛探訪】

  6. 黒の修羅場修羅3号(30辛)ハードステージ

    【激辛 五反田 担々麺】地獄の担担麺 護摩龍で、「黒の修羅場修羅3号(30辛)ハードステージ」挑戦してみた!激辛探訪!

Google translation

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930