【大阪 新大阪 激辛】上海バール「炎の担々麺セット」はその名の如く燃え上がる辛さの逸品でした!【激辛探訪】

炎の担々麺セット
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

今回訪問したのは、大阪市梅田にある「上海バール エキマルシェ大阪店」。上海バールはその名の通り中華料理店。麻婆豆腐や餃子、炒飯などの他にも唐辛子を使った激辛料理もある様なので、チャレンジしてみることにしました。おしゃれで、スタイリッシュなお店が多い梅田で、激辛料理が味わえるとは思ってもいませんでしたが、一体どんな料理に出会えるのか楽しみに行ってみました。

「上海バール エキマルシェ大阪店」の営業時間

営業時間は、11:00から23:00。年中無休で日曜日営業です。

注文方法

店内で注文

食べたメニュー内容

名前:炎の担々麺セット
種類:中華料理
料金:1,320円
配膳時間:約5分
オプション: なし

JR新大阪駅桜橋口すぐそばに「上海バール」はある。

「上海バール」は、JR新大阪駅桜橋口すぐそばにある商業施設の「エキマルシェ大阪」内にあります。JR大阪駅の改札外はかなり広く、いろんなお店や施設も入っていて迷いやすいので、とりあえず「桜橋口」目指してください。
上海バール

ランチ時の梅田は、どこの店も行列ができて待ち時間が長くなりがちなので、ちょっと時間をずらして行ってみました。お店には午後2時半ぐらいに到着ましたが、それでも店内にはお客さんが数名いました。

お店はガラス張りで、入口そばには料理のディスプレイやメニューが置いてあるので、お店に入る前に食べたい料理がチェックできます。店内は広く開放的な感じで、殆どがテーブル席になっておりソファーもあります。お店に入り、とりあえず1名~2名用の小さなテーブル席に着くことになりました。テーブル

メニューを見ると、ラーメンや炒飯などの種類も豊富ですが、担々麺に激辛系が多いようです。メニュー

実を言うと、今回は「激辛担々麺」にチャレンジするつもりでしたが、スープに浮かんでいる唐辛子の量を見て怖気ついてしまいました。唐辛子のマークが5つ付いているので一番辛い料理かと思います。
メニュー

どれを注文しようかとメニューを色々見ていたら「炎の担々麺セット」を発見!唐辛子のマークが4つ付いていて、「熱く燃え上がる辛さシビれる~」の一言も良いですね。炒飯も美味しそうなのでこちらを注文する事に決めました。
メニュー

【「炎の担々麺セット」が到着!注文して約5分で配膳されました】
炎の担々麺セット

こちらが「炎の担々麺セット」です。担々麺のスープの色がまるで「炎」の様に良い感じに赤くなっています。。。炒飯は、思っていたよりもボリューミーです。ザーサイも付いています。
炎の担々麺セット

振りかけられたゴマの量もなかなかですが、何度眺めてもスープの色がなかなか赤い。。。こんな色のスープは、激辛専門店でしか普通は見にしないもの。でも中華の四川料理となると別ですね。
炎の担々麺

スープを一口すすったら、いきなり辛さが喉に直撃してむせかえってしまいました。ただ、味わいとしては、中華料理店なだけにただ辛いだけではありません。香辛料もきいていて、他とは違う風味が感じられました。
炎の担々麺スープ

麺はつるっとした食感ですが、この麺も他の担々麺とはどこかが違う感じがしました。クセがなく、ラーメン屋さんの麺とは何かが違う感じがしましたね。でも唇の周りが辛さでヒリヒリ。。。
麺

お米がパラパラの炒飯は美味いの一言。脂っ濃くなく菜っ葉の漬物の様なものも入っていて、ラーメン屋さんで食べる炒飯とは味と風味が違います。
炒飯

ゴマの風味がほんのり香ザーサイは、コリコリして美味しいです。
ザーサイ

しだいに頭から汗が噴き出してきました。頑張って食べていますが、スープを完全に飲み干すのは危険だと察知。
スープ

挽肉はどんぶりの底に沈んでいるので、この様にすくわないと食べられません。でもこの時にスープも一緒なので辛さに耐えながら頂きます。
挽肉

炒飯の方は普通に美味しくて、平和です。
挽肉

麺を食べてしまし、どんぶりには大量のスープが残ってしまいました。スープは辛いながらも美味しいので、飲めるところまで頑張ってみました。
麺完食

結構飲みましたが、それでもスープは残ってしまいました。もうこれ以上飲むと明日トイレで痛い思いをすると判断。ここでストップする事にしました。
完食

いや~唇と喉がなかなかシビレました。。。
完食

炎の担々麺セットは、その名の如く辛さとシビレが堪能できる料理でした。激辛初心者にはちょっとハードルが高い辛さだと思いますが、激辛好きには十分楽しめる辛さでしょう。また、炒飯とセットでこの値段(1,320円)は梅田ではリーズナブルな値段です。

また、炎の担々麺セットの他にも、激辛担々麺や、麻婆豆腐、マーボー麵などといった辛さを楽しめる料理もありますので、一度は訪れてみてもいいお店だと思いますよ!
上海バール

店舗情報

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1エキマルシェ大阪
交通:JR新大阪駅下車
時間:桜橋口から徒歩約2分
定休日:なし
座席:50席

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.8
The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

グルメ・スイーツ系ライター。ジャンルを問わず様々な料理とお酒を好む。週末になると、美味い料理とお酒を求め大阪の街を迷い歩く。これまで、ラーメン店の食べ歩き記事、居酒屋PR記事、スイーツメディアのコンテンツ記事、地域スポット紹介記事を執筆。

関連記事

  1. 富士丸ラーメン

    【西新井 二郎系】久しぶりに西新井大師へそしてのっぴきならない事情で富士丸へ行き富士丸ラーメン900円をいただく。

  2. 麻辣麺おや

    【閉店】【激辛 神保町】神保町の麺屋 大申 で麻辣麺おや(大辛)にチャレンジした結果!【激辛探訪】

  3. 激辛地獄ラーメン 

    【大阪 高槻市】名前からすでに恐怖を感じる!「激辛地獄ラーメン 一発屋」の激辛地獄ラーメンは辛さと噴き出す汗に要注意!!!【激辛探訪】

  4. キーマカレー

    【大阪 北浜 激辛】「コロンビア エイト 北浜本店」のキーマカレーにチャレンジ!激辛ビギナーにはおすすめの辛さでした!

  5. ウマ半辛ラーメン並+うま辛

    【町屋 家系】2019年5月オープン。町屋駅前の新たな家系ラーメンに辛そうなラーメンを食べに行く!「うま半辛ラーメン並」+「うま辛」麺家 千祥【激辛探訪】

  6. ピンクバレンタイン

    【バレンタイン限定 2020 ラーメン】(2月14日迄)今年はピンクチョコレートラーメン「ピンクバレンタイン」だった!渋谷の吉法師に1年ぶりに行ってみたらやっぱりうまかった!