綾瀬のタイレストランで食べたカオガパオ+ゲェーンキョワーンの中身は、鶏肉のバジル炒めとライスとグリーンカレー(鶏肉)、スープ、サラダ、タピオカのてんこ盛り!これが880円で食べられるのはリーズナブルではないだろうか?【激辛探訪】

カオガパオゲェーンキョワーン
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

今回ランチを食べたのは足立区綾瀬東口から徒歩1分のところにある「タイレストラン」という名前のお店。タイレストランなので名前はタイレストランという事なのだろうか?みんな知っているワードをそのままお店の名前にしてしまうのはなかなか面白い。

このお店は、2017年5月オープン。その前は靴屋さんだったのだろうか。もうすぐ4年目である。
店内に入るとネイティブの方がホールをしているようで、おそらくキッチンもそうである。日本語はあまり細かいところまでは通じないようだった。今回は辛いメニューを食べたかったが、勧められたのは「カオガパオ」+「ゲェーンキョワーン」よくわからないがメニューを見てみると

  1. 鶏肉のバジル炒め
  2. ライスとグリーンカレー(ゲェーンキョワーン)
  3. (鶏肉)
  4. スープ
  5. サラダ
  6. デザート

が入っているということだ。「ゲェーンキョワーン」とはグリーンカレーのこと。辛さは調節可能。ならば一番辛いやつで。

メニュー

気になる営業時間

11:00~15:00 17:00~翌4:00
新型コロナウイルス感染症の為時間が変わる場合があります。
定休日、不定休

注文方法は?

メニューを見て注文帰りに精算

今回のメニュー

名前:カオガパオ+ゲェーンキョワーン
種類:タイ料理
料金:880円
時間:注文してから約7分程度
オプション:辛さ3

カオガパオ+ゲェーンキョワーンが到着!

カオガパオ+ゲェーンキョワーが到着。880円で大満足の大容量!メインのガパオライスカオガパオゲェーンキョワーン

丸くこんもりともられたライスの上に目玉焼きがのっかってしまう。ライスつはよく見ると細長いタイ米。これがまたウマいんだ。4年くらい前にフィリピンに行ったときに食べたライスもすべてタイ米だったが日本米と異なりもちもち感の少ないあたりまえだが、現地のメニューとの相性はばっちりで昔日本で食べたタイ米の味とは全然違い印象が180度変わった。嫌いなものでも現地のものを食べて食べらるようになることがあるが、まさにそのような状態。
カオガパオゲェーンキョワーン

鶏肉のバジル炒めと一緒にいただいてみるとこのサッパリしたコメがしっかり会うのである。鶏肉の香ばしいさがコメの甘みといっしょにいただく。ライスを食べる

次はグリーンカレー(ゲェーンキョワーン)。オマツがタイ料理で最も食べるのがこのグリーンカレー味的にはスタンダードではある。辛さの中にもココナッツミルクのまろやかさ、食べた後に香る独特の風味と旨味が何とも言えない。このままライスにかけて食べても問題ないうまさ。
グリーンカレー

サラダで箸休め。ザクザクとした触感がきもちいい!モリモリ頬張れる!サラダ

サービスのお芋(多分サツマイモ)を上げたもの。サービス

表面をよく見てみると胡麻がついている。さつまいもを上げたモノ

表面さっくり中はしっとり、甘すぎず食感も良い!おやつの時間にはこれを思う存分食べたいなんて思ってしまった(笑さつまいもを上げたモノ

ナンプラーをかけて味を変えていただく。ナンプラー

さらに唐辛子投入唐辛子投入

唐辛子の辛さは突き抜けて辛いというわけではないが、程よくヒーハーするかんじ。ナンプラーの酸味とマッチしてなかなかよい味の変化を引き出した。いただく

スープはさっぱり系。口の中を清めるにはちょうどよい!
スープ

最後にデザートのタピオカをいただいて完食。もうなんというか・・・「タピオカうめー!」である。タピオカ

880円にしてはてんこ盛りで、お腹と心を満足感で満たしてくれた。食べ終わった後不意に窓を見ると【素材から調理する店】というシールが貼ってある。つまりは途中までできているものを加熱したり焼いたりして作るのではなく、野菜や肉は斬る所からしっかり初めて、心を込めて作る事をモットーにしているのだろう。素材から調理

3辛という割にはそれほど辛いわけでもなく、あくまでピリッと辛い程度だったが、メニューも豊富で色々食べられるのでタイ料理の好きな方にはお勧め!タイレストラン

アクセス

住所:東京都足立区綾瀬3-1-21-22
交通:東京メトロ千代田線綾瀬駅:東口下車・・・徒歩1分 
座席:18席(テーブル)
営業時間:11:00~15:00 17:00~翌4:00
定休日:無休

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 窯焼きふわふわスフレドリア

    【北千住 窯焼き】星野珈琲店で食べる「窯焼きふわふわスフレドリア」は今まで見たことがない新食感なドリアだった!!

  2. 超辣坦々麺

    【吉祥寺 激辛 担々麺】かなりの激辛!蒼龍唐玉堂(そうりゅうとうぎょくどう)で食べる。店内最辛の「超辣坦々麺」を食べた結果!【激辛探訪】

  3. 休店

    【閉店】【綾瀬 汁なし 担々麵】コスパよし!2018年11月オープン嵬力 (かいりき) に初来店。汁なし担々麵!追い飯もたっぷりで最高!【激辛探訪】

  4. イカ墨皿うどん

    【当店おすすめ】イカ墨皿うどんは、巨大な皿に野菜いっぱい麺いっぱい!ちゃんぽん亭 荻窪

  5. 豚骨辛味噌ラーメン 極辛2

    [根津 激辛]岡村屋で食べる豚骨辛味噌ラーメン+極辛2は、初心者向け激辛にピッタリのラーメンだった。【激辛探訪】

  6. ぶっかけ坦々

    綾瀬 中吉 ぶっかけ坦々

Google translation

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930