【大阪 心斎橋 激辛】「HATENA(ハテナ)」のスパイシートムヤムスープラーメンでエスニックな辛さを満喫!【激辛探訪】

スパイシートムヤムスープラーメン
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

今回訪問したのは、大阪心斎橋にある「HATENA(ハテナ)」。HATENA(ハテナ)は、タイの方々が普段食べている料理を味わうことができる本格タイ料理店。タイならではのエスニックでスパイシーな料理を楽しむべく、訪問してみることにしました。

「HATENA(ハテナ)」の営業時間

営業時間は17:30から翌2:00 日曜日営業で定休日なしです。

注文方法

店内で注文。券売機なし

食べたメニュー内容

名前:スパイシートムヤムスープラーメン(辛さ①)
種類:トムヤムクン
料金:990円(通常価格890円+オプション辛さ①100円)
配膳時間:約10分
オプション:辛さ①スプーン(大)一杯100円、辛さ②スプーン(大)半分50円、辛さ③スプーン(大)少々0円から、辛さを選べます。

大阪メトロ心斎橋駅から徒歩約4分のところに「HATENA(ハテナ)」はある。

「HATENA(ハテナ)」は、大阪メトロ心斎橋駅5番出口から徒歩約4分のところにあります。心斎橋は大阪ミナミを代表する繁華街。数多く立ち並ぶ飲食店の中に「HATENA(ハテナ)」を発見。

HATENA(ハテナ)

お店についたのは午後6時前。お店の外にはテーブル席もあり、壁には料理の写真が貼られています。さすがに日本の居酒屋では目にしない料理が多い感じがします。
HATENA(ハテナ)
お店に入るとタイの方(多分)の店員さんが接客して席まで案内してくれました。

店内はとても開放的な雰囲気で、レストランでも居酒屋でもBARでもないような印象を受けました。タイの歌謡曲がながれ、壁にはタイのアイドル?やお坊さんなどのポスターが貼られたり、タイのグッズも販売されたりしています。テーブルがなければ、雑貨店か洋服店のような感じがしました。

カウンター席と馬の蹄鉄みたいなカウンター席もあります。テーブル席が至る所にあり、2階にも席があるようです。 
内観
私の席にはお箸とティッシュが置いてあり、特に調味料は見当たりませんでしたが、他の席を見ると「CHILLI」と書かれている様な容器と、赤い怪しい液体が少し入った瓶が置いてありました。カウンター

メニューを見るといろんな料理がありましたが、とりあえず「麺好き」な自分が思いついたのは「トムヤムクン」。インスタントラーメンは何回か食べたことはありますが、本格的なトムヤムクンは初めてだったので、「スパイシートムヤムスープラーメン 890円」を選ぶことにしました。
メニュー

お好みで辛さを選べるので、一番辛い①スプーン大一杯に挑戦!
メニュー

「スパイシートムヤムスープラーメン」が到着!注文して約10分で配膳されました

スパイシートムヤムスープラーメン

こちらが「スパイシートムヤムスープラーメン」。初めて目にするトムヤムクン!鉄の容器でインパクトがあります。赤いスープには、海老・もやし・ねぎ・チャーシュー?ごぼう?などいろんな食材がトッピングされています。
スパイシートムヤムスープラーメン
その中でも一番目立っていたのが「唐辛子」堂々たる風格です。これをかじれということなのか。。。
唐辛子

まずはスープからいただきました。一口啜ってみると、「めっちゃ旨い!」。もちろん辛さはありますが、パクチの香りかわかりませんが、辛さの中に爽やかな香りも感じられます。
スープ

麺は、ラーメンのちぢれ麵。あれ?タイと言えばライスヌードルでは?と思いましたが、よく考えてみると、メニューは「スパイシートムヤムスープラーメン」。ラーメンでしたので、ラーメンの麺であたりまえ。やや黄色っぽく中太の懐かしい感じの麺とスープの相性も抜群。もちっとした食感とつるっとしたのど越しでこれまた美味しい!
麺

食べていて、何か違和感があるなぁと思っていたら、使っているお箸の長さでした。日本のお箸よりもとても長い。
箸

まるで鴨肉のようなチャーシューも柔らかくて絶品!
チャーシュー

チャーシューと思って口に入れたら、スライスされた生姜だったのでびっくり!この他にも、ごぼうか、ネギのような物も口に入れてみましたが固くて食べられない。後で調べたら、どうもレモングラスのようでした。
生姜

トムヤムクンには欠かせない海老は、身がプリッとして旨い!
海老

麺を美味しく平らげ、のこりはスープのみ。もうこの辺からは頭からは汗が出てきて止まりません。
途中経過

口の中が辛さでヒリヒリしながらも、なんとかスープもほとんど頂き完食!
完食

スパイシートムヤムスープラーメンは全体的に辛い味わいですが、ハーブの爽やかな香りが辛さをマイルドにしてくれたので、美味しくことができました。幾種類ものハーブを使ったエスニック的な味の組み合わせは、タイ料理独特の物かと感じました。

普段このレベルの辛さの場合スープは飲み干しませんが、今回はあまりの美味しさに全部美味しく頂きました。でも予想通り、次の日トイレで痛い目にあいました。やっぱり辛かったということですね。
「HATENA(ハテナ)」は、いつもとは違う辛さを感じたいときピッタリのお店だと思います。

HATENA(ハテナ)

 店舗情報

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-17-2
交通:大阪メトロ 心斎橋駅下車
時間:徒歩約4分
定休日:なし
座席:100席

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.2
The following two tabs change content below.
まっちゃん

まっちゃん

グルメ・スイーツ系ライター。ジャンルを問わず様々な料理とお酒を好む。週末になると、美味い料理とお酒を求め大阪の街を迷い歩く。これまで、ラーメン店の食べ歩き記事、居酒屋PR記事、スイーツメディアのコンテンツ記事、地域スポット紹介記事を執筆。

関連記事

  1. 地獄ラーメン40丁目

    【大塚 激辛】大塚名物「東麺房」地獄らーめんの激辛40丁目を試してみたらかなりの激辛に汗だぐの口ヒーハーになってしまった!【激辛探訪】

  2. 嵐げんこつバリ辛らあめん+バリ辛ハバネロ暴流(ボール)

    [らあめん花月嵐 荻窪西口店] 嵐げんこつバリ辛らあめん+バリ辛ハバネロ暴流(ボール)をトッピングその激辛具合とは?!【激辛探訪】

  3. カレー&ナン(辛口)

    【大阪 難波 激辛】インド料理店「ミティラー(MITHILA)」で本場のカレー味わう?!異国情緒ある空間でまったりランチを堪能!【激辛探訪】

  4. 【激辛探訪】銀座わしたショップで『島唐辛子(しまとうがらし)ソフトクリーム』の辛さを味う!

  5. トムヤムクンフォー

    【麻布十番 トムヤムクンフォー Lau Lau】ランチタイムに限定10食のトムヤムクンフォーを注文したらボリューミーで驚いた

  6. 冷しゃぶ辛炎つけ麺

    【激辛探訪】食べているうちに、逃げ場がなくなる超激辛の冷しゃぶ辛炎つけ麺 初台 やぐら亭

Google translation

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031