【池袋 超激辛】撃沈注意!これは絶対にヤバいやつ!激辛ファイター向け超激辛まぜそば!まずは「激辛IIstage:XO醤と生唐辛子の激辛ハバネロ」に挑戦! 池袋 最高【激辛探訪】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
  • 23SOHOtFX^
激辛IIstage:XO醤と生唐辛子の激辛ハバネロ

先日facebook、仕事関連でお世話になっている知人のfacebookで誓約書を書いての激辛挑戦をしているの写真を見た。
彼が挑戦したお店は、池袋にある焼き鳥店『最高』という。激辛メニューが超辛いということ、焼き鳥も超最高ということだった。

池袋には激辛メニューを探して歩いたことはあったが、こういったお店があるだなんて全く知らなかった。
検索にもかからなかった。検索キーワードを考えてみるしかない。
調べてみるとオープンは、2012年1月でもう8年以上もあるそれなりに歴史のあるお店だった。なぜ見つからなかったのか。まあ、今回このお店を見つけられたこと、教えてもらえたことに感謝をしたいと思う。

いきなりStageⅤには挑戦ができない。

お店に入ってまず食券を購入。本来は彼が挑戦したものと同じ誓約書を書いて食べる「激辛III Stage XO醤・生唐辛子・激辛ジョロキア」を頼みたかったが、「ジョロキア」が売り切れ御免で挑戦できない状態だった。しかも、Ⅲ以上のStageはそれ以下のStageを突破していないと食べられないという代物。残念ながら今回はステージⅡからの挑戦となった。
食券機

気になる営業時間

ランチは、11:30~14:30までディナーは、17:00~24:00まで
定休日は不定休。
コロナウイルス感染症対策の為時間が異なる場合があります。

注文方法は?

食券機で食券を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:激辛IIstage:XO醤と生唐辛子の激辛ハバネロ
種類:油そば
料金:850円(税込)
時間:注文してから10分程度
コール:なし

激辛IIstage:XO醤と生唐辛子の激辛ハバネロが到着

やばい!粉らだけのやつだ!最近こう言った激辛をよく食べる。ただ、辛さはstage2ということなら全く問題ないだろうと勝手に決めつけていたところが運のつき。
激辛IIstage:XO醤・生唐辛子・激辛ハバネロ

これは、ヤバいやつだったのだ。一口食べたらその異質できわめてクリアーで突き刺さる激辛と痛みが口内を駆け巡るのである。激辛IIstage:XO醤と生唐辛子の激辛ハバネロ

あぶら麺とはいっても、余計なあぶら成分は極めて少なし。激辛スパイスとほうれん草などの野菜を麺に絡めて食べていくスタイルは、余計なものがほとんど入らない素材の味を引き出しているようなあぶら麺だ。麺は中太の縮れ麺。もちもち感がありなかなかの食感!
麺

麺を食べ進めて、唇をやられる。もう熱くて痛くて涙も出そう。stage2なのにこんなにつらいのは今までほとんどない。というか初めてだろう。不思議なのに辛さがこんなにやばいのに、野菜の味麺の味がかなりしっかりしている事。ハバネロの辛さで味は死んでいないのだ。
麺

じょじょに、食べるのがきつくなってくるが、水を大量に飲むと辛さが広まりフリーズするので水はできるだけ飲まないように自分に言い聞かせながら食べていく。stage2

超激辛の闘いは、口内の痛み、そしてまれに目の痛み、涙と鼻水、汗、水を飲みたくなる衝動、痛みで唇が大きくなったような感覚。これに耐える切る事が求められる。
マゾであるという事は間違いないのだが、これが本当の超激辛を食べるということでもある。ヤバすぎる。今回はこの時点でも失敗すれば撃沈。片足は棺桶に足を突っ込んでいるようなイメージで食べるようなものなのだ。食べる前はこんな事予想だにしていない。
stage2

何とか食べきったもののその後30分程度ヒーヒーいいながら休むことになった。「これは激辛そういうことですね!」
多くは語らないが、とにかく激辛ファイターは挑戦すべき激辛。stage5は、神保町の石黒商店「雷神ラーメン」とおそらく勝負ができる辛さではないかと思う。
完食

このお店は、焼き鳥も食べられて超絶品とのこと。こんどはstage3と焼き鳥も食べてみようかな。このお店にはおそらく通う事になるので、書きたい内容は次回にとっておこう。池袋の焼き鳥店『最高』

 

アクセス

東京都豊島区池袋1-7-11

住所:東京都豊島区池袋1-7-11
交通:JR池袋駅:北口下車・・・徒歩8分
営業時間:11:30~14:30/17:00~24:00
定休日:不定休
コロナ対策の為時間が変更になる場合があります。
座席:カウンター・テーブル

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.1
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 【西日暮里 麻辣湯専門店】薬膳激辛で汗をかく!極辛で最高にシビレちゃう!春雨太麺と刀削麺がおすすめ!麻辣湯(マーラータン)極辛 薬剤料理美香 (メイシャン)【激辛探訪】

  2. 汁なし担々麺 すごく痺れる 激辛

    [新宿 西口 担々麺]2018年2月オープン担担麺専門店175°DENO担担麺 TOKYOで「汁なしすごくシビれる」+激辛を食べたら超痺れて小ごはんまぜちゃった!【激辛探訪】

  3. 特製うま辛つめん

    【閉店】[五反野 ラーメン] 麺屋雷神で頂く特製うま辛つけめん+辛さを追加していただいた!【激辛探訪】

  4. からかとんこつ豆腐

    [一風堂 とんこつ豆腐]2017年12月販売された「からかとんこつ豆腐」超特辛を注文してみた!博多一風堂 吉祥寺【激辛探訪】

  5. 辛辛魚つけ麺

    【井の庄 練馬 激辛】噂の井の庄で「辛辛魚(からからうお)つけ麺」をいただく。辛さを聞かれたので「一番辛いので!」と頼んでしまった【激辛探訪】

  6. 汁なしチョコ担々麺

    【バレンタイン限定 2020】自家製麺 MENSHO TOKYOが提供するバレンタイン限定麺、「汁なしチョコ担々麺」を食べてみた。

Google translation

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930