懐かしい味にホッとする。王子でであった『かいらく』わんたんめん

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^

仕事帰り、ちょうどお昼時である。
どこか昼食のとれる店とさがしてみると近くに「かいらく」というラーメン店があった。
私も行ってみよう!

お店は、昔ながらのラーメン店という感じでちょうど前に入ったお客さんがワンタン麺を
頼んでいたので、それにならってみた。

その後何人かのお客さんが来店されていたが、「ワンタン麺」または、「ワンタンもやしラーメン」と「ワンタン」が絡むメニューが結構人気のようだ。

わんたんめん 700円

値段が安いのもこのお店の特徴!ラーメンが550円。
今時なかなかない価格かもしれない。
食券機がなく、定員さんに注文するタイプ。会計は店を出るときに支払います。

頼んでから5分くらいでやってきたワンタン麺
第一印象どんぶりがでかい!
結構な量のスープと具材が入っている。盛り付けは美しさには欠けるかな?

横から見ると2玉くらいラーメンが入っていそうな感じ
スープは醤油系、後から鶏ガラ(か?)系の香りが口の中に広がり、食欲をそそります。

麺は、いわゆる普通の麺、柔らかめの湯でかげん。
出される前に、しっかり水切りをしている(音がした)ので、スープの味は薄くない。

チャーシューは控え目な大きさ。どんぶりの大きさに比べるとやや迫力に欠けるが、口に入れると
ジュワーと広がる、チャーシューの味とスープのコラボが素晴らしい!
見かけによらず、ウマかった。

シナチクは普通のタイプ、まあまあ太くサクサク感が良い!

問題のワンタン。見かけは普通のワンタンである。
数えてみると、8個から10個くらいは入っている。結構多い方なのではないかな?
プルプル、つるつるの中に眠るひき肉のうま味と胡椒の味わいが大変良い!
最近食べない味で、昔ながらの味の王道をいっている感じ。食べていてホッとする。

さすがにこの量のスープを飲み干すことは無理だったが、
やめようやめようと思っても、口直しの水を飲んでからもう一口と5回も繰り返してしまった。

なかなか、どうして昔ながらの王道系ラーメン
こういうラーメンも良いと思う。

 

東京都 北区 王子 2-28-9

住所:東京都 北区 王子 2-28-9
東京メトロ南北線:王子駅(4番出口)下車・・・徒歩4分
JR京浜東北線:王子駅下車・・・徒歩6分

 

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.1
The following two tabs change content below.

関連記事

  1. [荻窪 勝浦タンタンメン] ピンギリで激辛に挑戦!撃沈するか!生き残れるか!【激辛探訪】

  2. ネパールの煮込みラーメンとな?!目玉焼き、野菜たっぷりスパイシースープで心も体をポッカポカ!プルナ小川町

  3. 激辛辛口味噌らぁ麺

    【激辛探訪】高円寺 自家製麺火の鳥73 激辛辛口味噌らぁ麺

  4. 特製海老そば

    【閉店】[濃厚 海老そば ]2018年5月開店ファイヤーマウンテンの跡地にできた「海老そば 騰眞TOUMA(とうま)」に行って初の海老そば をいただいてみた。

  5. 中野ようすけ濃厚鳥白湯つけめん

    【やっぱり麺が好き】中野 麺匠 ようすけ 濃厚鳥白湯つけめん

  6. 【激辛探訪】激辛は唇がたらこになること必至!成都正宗担々麺 つじ田 正宗担々麺 (麻辣Level6)

Google translation

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031