懐かしい味にホッとする。王子でであった『かいらく』わんたんめん

ɂقuO OuO H׃O OuOLO

仕事帰り、ちょうどお昼時である。
どこか昼食のとれる店とさがしてみると近くに「かいらく」というラーメン店があった。
私も行ってみよう!

お店は、昔ながらのラーメン店という感じでちょうど前に入ったお客さんがワンタン麺を
頼んでいたので、それにならってみた。

その後何人かのお客さんが来店されていたが、「ワンタン麺」または、「ワンタンもやしラーメン」と「ワンタン」が絡むメニューが結構人気のようだ。

わんたんめん 700円

値段が安いのもこのお店の特徴!ラーメンが550円。
今時なかなかない価格かもしれない。
食券機がなく、定員さんに注文するタイプ。会計は店を出るときに支払います。

頼んでから5分くらいでやってきたワンタン麺
第一印象どんぶりがでかい!
結構な量のスープと具材が入っている。盛り付けは美しさには欠けるかな?

横から見ると2玉くらいラーメンが入っていそうな感じ
スープは醤油系、後から鶏ガラ(か?)系の香りが口の中に広がり、食欲をそそります。

麺は、いわゆる普通の麺、柔らかめの湯でかげん。
出される前に、しっかり水切りをしている(音がした)ので、スープの味は薄くない。

チャーシューは控え目な大きさ。どんぶりの大きさに比べるとやや迫力に欠けるが、口に入れると
ジュワーと広がる、チャーシューの味とスープのコラボが素晴らしい!
見かけによらず、ウマかった。

シナチクは普通のタイプ、まあまあ太くサクサク感が良い!

問題のワンタン。見かけは普通のワンタンである。
数えてみると、8個から10個くらいは入っている。結構多い方なのではないかな?
プルプル、つるつるの中に眠るひき肉のうま味と胡椒の味わいが大変良い!
最近食べない味で、昔ながらの味の王道をいっている感じ。食べていてホッとする。

さすがにこの量のスープを飲み干すことは無理だったが、
やめようやめようと思っても、口直しの水を飲んでからもう一口と5回も繰り返してしまった。

なかなか、どうして昔ながらの王道系ラーメン
こういうラーメンも良いと思う。

 

東京都 北区 王子 2-28-9

住所:東京都 北区 王子 2-28-9
東京メトロ南北線:王子駅(4番出口)下車・・・徒歩4分
JR京浜東北線:王子駅下車・・・徒歩6分

 

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.1
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 豚味噌ラーメン赤ジャン

    【移転】【味噌ラーメン 六本木 豚】肉厚!味噌漬け豚バラ肉が凄い!「六本木らーめん 東京食品 まる彦」で新発売の「豚味噌ラーメン 赤ジャン」をいただいてきた!

  2. [荻窪 勝浦タンタンメン] ピンギリで激辛に挑戦!撃沈するか!生き残れるか!【激辛探訪】

  3. 【下赤塚移転】[テキーララーメン 東京]麺や 河野の二十歳以上限定大人のラーメンは、パクチー&ライム入りのさっぱり塩系ラーメンだった !

  4. ロースラーメン

    【明大前 ロース ラーメン】甲州街道首都高沿いにある『つけ麺大王』でザクっとした食感が何とも言えないロースラーメンをいただいた!

  5. 三鷹 せい家オリジナル ダブルチャーシュー麺は、豚骨臭くて脳がとろけるほど最高だった!

  6. チャーシューメン

    【大久保 家系】大久保の家系ラーメン2008年創業「らぁめん壱蔵家」でチャーシューメンを注文してみた!

Google translation

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31