【飯田橋 ラーメン 家系】面白い名前の家系ラーメン「家家家(YAYAYA)」ライスは無料でおかわりも可能!

らーめん
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

今回訪れたのは飯田橋。家系ラーメン「家家家(YAYAYA)」引き続き家系ラーメン。
面白い名前である。
YAYAYAと聞いて思いつくものは、ビートルズ「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」という映画がある。そして、チャゲ&飛鳥のナンバー「YAH YAH YAH」ちょっと違うか?
まあ、どちらも間違っているだろう。

さて、今日はクライアントとの予定が終わり時間はもう22時をすぎている。
お店に入ると5,6人くらいはお店に人がいるだろうか。遅いのに繁盛している。まあ、となりがパチ屋なのでその流れで入る人もいるのかもしれない。

お店に入って食券を購入。今日はシンプルに「らーめん」を購入。スタッフさんに食券を渡し、お好みは、麺固め、味普通、あぶら多めで。お好みは常にこれで統一。らーめん

店長の旨さへのこだわりを発見

麺を待っているあいだに見つけてしまった。

スープ:豚のゲンコツ&豚の背ガラ&鶏ガラ、丹念に、終日煮込んで作ります。
タレ:じっくり熟成された、門外不出の醤油ダレですう。
油:スープに浮かぶ油は、自家製の鶏油(チーユ)です。濃厚なスープにキレを与えます。
麺:弾力のある中太麺です。加水率の低い越しが強い麺です。
焼豚:上質な国産ロース肉を長時間煮込み、柔らかく仕上げております。
味玉:半熟トロトロに仕込み、秘伝のタレでしっかり味付けをしています。特徴

店長が教える!家系の食べ方

そして家系のおおいしい食べ方があるそうだ。店長直伝の食べ方とは?素晴らしい!
漢数字がバラバラなので、統一させてみました。

その壱・・ご飯を注文すべし。(大盛・小ライス・おかわり自由)
その弐・・スープの味を堪能すべし。
その参・・麺の味、腰を堪能すべし。
その肆・・のりをスープに浸してご飯の上に載せるべし。
その伍・・のりでご飯を優しく包み込んで奥地へ運ぶべし。
その陸・・お好みで調味料を加えて自分流にアレンジすべし。

家系の美味しい食べ方

気になる営業時間

11:00~翌1:00まで
年中無休
コロナ対策の状況により為時間が変わる場合も有ります。

注文方法は?

食券機にて食券購入

今回のメニュー

名前:らーめん
種類:ラーメン
料金:700円
時間:注文してから7分程度
味の好み:硬め、普通、多め

らーめん到着

あぶら多めなので、しっかりオイリーな感じになっている。海苔3枚、チャーシュー1枚、ほうれん草というシンプルな内容。ご飯は、無料かつおかわりも自由だが今回は遠慮した。夜中に炭水化物のとりすぎは避けたい。
らーめん

チャーシューは小ぶり、家系としては王道チャーシュー。肉の味がしっかり楽しめるチャーシューで柔らかい。チャーシュー

安定のほうれん草、食べるときはスープにくぐらせよう。
ほうれん草

スープは、まろやかな舌触りそれでいて豚骨の風味もしっかりする。先日食べた「洞くつ家」のまろやかな感じにも似ていた。
スープ

麺は、中太麺でネチョッとしていて最高。歯ごたえは他の家系に比べて大きく変化はない。食感はとてもよろしい!これくらい茹で加減がとても好きだ。
麺

完食美味しく完食!スープは自重したが、しっかり麺と具材は食べつくす。個人的には飲みの〆のラーメンにもピッタリかもしれないと思う。
完食

少しずつ、味の違いが分かってきたかもしれない。継続して家系を食べていこう!
家系ラーメン家家家 YAYAYA

【アクセス】

東京都千代田区富士見2-7-2

住所:東京都千代田区富士見2-7-2 プラノモールC棟 1F
JR秋葉原駅:総武線飯田橋駅:東口下車・・・徒歩約1分
営業時間:11:00~翌1:00
コロナ対策の為時間が変更になる場合があります。
定休日:年末年始
座席:カウンター

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. ラーメン

    【バリ男 大門 二郎系インスパイア】2018年6月オープン大門バリ男でラーメンをただいた。セルフ激辛可?!

  2. 2種類チャーシューどとんこつ

    【武蔵境 濃厚豚骨】臭い臭すぎる。だがそれでいい!超濃厚でトロっとした豚骨スープが激ウマな件!「2種類チャーシューどとんこつ」がおすすめ!

  3. 普通盛チャーシュー入り

    フーズ系【旧ラーメン 二郎 神田店】初めて行った「ラーメン 神田店」を直系二郎と思い込んでラーメン普通盛チャーシュー入りを食べた結果!

  4. チャーシュー麺

    東京背脂豚骨醤油の始祖1935年から続く老舗ラーメン店!吉祥寺のホープ軒本舗についに来た!チャーシュー麺をいただいた。

  5. 塩そば

    【川口 塩そば 名古屋コーチン】黄金色に輝くさっぱりとしたスープも絶品!洗練された美しさに脱帽!!川口 の竜葵(ほおずき)で塩そば をいただく!

  6. 痺れマグマ

    【目黒 激辛】かつて渋谷で「とんでもねえ」トッピングを注文し悶絶撃沈した『一輪』目黒店で痺れマグマを食べた結果。超うまかった!【激辛探訪】

Google translation

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31