【三鷹 経堂の赤ラーメン】三鷹のせい家で気になった「経堂の赤ラーメン」の辛さはいかほど?!餃子も一緒にいただいた!【激辛探訪】

経堂の赤ラーメン
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

三鷹のせい家で、気になるラーメンを発見!2月下旬に訪れた。
三鷹のせい家は、昨年10月くらいにリニューアルオープンしている。オーナーが変わったようである。
その後、変化があったことといえば、濃厚な豚骨臭がなくなったこと。非常に残念な点ではあるもののさすがチェーン店美味しさは変わらない感じだ。

せい家リニューアル前にあった限定メニュー『辛子麺(狂辛)(【三鷹 激辛 ラーメン】蒙古を超える?!せい家 三鷹店に『辛子麺』登場!!今回は狂辛(きょうから)でイク!君は生き残れるか?!【激辛探訪】)』は個人的にはかなりドはまりだった。お店が閉まったときにはかなりガッカリだった。

そんな中、新たにでてきた(恐らく限定メニュー)「経堂の赤ラーメン」は、せい家の旨辛ラーメンなのでぜひ食べてみるしかない。そう思ったのである。経堂の赤ラーメン

テーブルに座り注文。「餃子が半額なのでどうですか」の声に乗ってみる事にした。

 

気になる営業時間

11時から翌2時半まで年中無休で営業。

注文方法は?

メニューをみて注文帰りに精算。

今回のメニュー

名前:経堂の赤ラーメン+餃子
種類:ラーメン
料金:750円+230円(税抜)
時間:注文してから10分程度
コール:麺:太麺・硬め

経堂の赤ラーメン+餃子

やってきたラーメンと餃子。このふたつのセットでラーメンを食べる事はあまりない。個人的には新鮮な取り合わせ。
経堂の赤ラーメンと餃子

スープは真っ赤。横から見ると具材が、結構盛られている感じがわかる。
経堂の赤ラーメン

餃子は、普通サイズ6個入り。
餃子

スープからいただいてみると、豚骨風味の中に程よい辛さが心地いい。激辛ではないがほんのり汗をかく辛さ。
スープ

太麺でもちもち。以前は麺の長さが気になったが長くなったのか?
麺

極太シナチクは良い音を立ててザクザクと食べられる。
シナチク

分厚いチャーシューは柔らかい!
チャーシュー

濃いめの味噌まぜると深みを増す
味噌

中心が超トロトロの半熟卵はとろけるウマさだ。
玉子

餃子まずは何もつけずに。具材の風味がしっかりとでてそのままでも美味しくいただける。ラーメンのスープにつけるのも良し!
餃子

麺もうまし。
麺

スープもウマし
スープ

餃子も美味しくいただいて完食!
完食

普通においしい一杯。欲を言えば、辛さを調節してもっと辛いのも用意してもらえるとさらに嬉しい。せい家

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-33-3

住所:東京都三鷹市下連雀3-33-3 1F
交通:JR中央・総武線 三鷹駅:南口下車・・・徒歩5分
営業時間:11:00~翌2:30
座席:13席
定休日:なし

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3

関連記事

  1. 正油らぅめん

    旭川ラーメンの元祖!【旭川らぅめん青葉 本店】屋台から始まった伝統の味

  2. マーラー麺

    【戸塚 激辛 ラーメン】「花木蘭(ファ・ムーラン)」の「マーラー麺」の裏メニュー5辛に挑戦!【激辛探訪】

  3. 鯛だしらーめん

    鯛の出汁が入るイメージで言えばあっさりなのだが、期待を良い意味で裏切ってくれた!鯛だしらーめん 縁

  4. [激辛 激シビ 神田]初鬼金棒で痺れ鬼増しを食べてみたら!食後に痺れまくる唇に驚愕!カラシビつけ麺【激辛探訪】

  5. パイナップル辛つけ麺

    【町田に移転】パパパパパイン パイナップル辛つけ麺

  6. とろみ豚つけ麺

    北千住 宗庵 とろみ豚つけ麺

Google translation

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930