【麻布十番 トムヤムクンフォー Lau Lau】ランチタイムに限定10食のトムヤムクンフォーを注文したらボリューミーで驚いた

トムヤムクンフォー
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

本日は麻布十番でランチをいただく。友人と決めて入ったお店Lau Lau。全く知らないお店だったが、アジアン・ダイニングのお店だということ。
お店に入りメニューを見ると限定10食の「トムヤムクンフォー」がある。今回はこれにすることにした。大きな理由は特にないが、ちょっと辛そうだよね!と思った事、さらに寒かったこともあり「体の新から温まる」というキャッチフレーズにひかれた。
やはり商品にはキャッチは重要である。そして、サラダ、ドリンク付きがついている。それで1050円はリーズナブルだよね。
書いてみたらこの3つは大きな理由だと書いていて気が付いた(笑)
メニュー

気になる営業時間

平日:11:45~翌4:00まで
休日:11:45~24:00まで
定休日は日曜日

注文方法は?

メニューを見て注文帰りに精算

今回のメニュー

名前:トムヤムクンフォー
種類:タイ料理
料金:1050円(税込)
時間:注文してから10分程度
コール:なし

トムヤムクンフォー到着!そのボリュームにビックリビビンバ!

注文して10分くらい、トムヤムクンフォーがやってきた。
大盛にしていないのにこのボリューム丼はかなり大きい。サラダの他にパクチーとレモンもついてくる。トムヤムクンフォー

サラダもあるのにトムヤムクンフォーにも野菜がてんこ盛り、水菜の下にはさまざまな野菜がいっぱい入っている。
トムヤムクンフォー

具材は、もやしやキノコ、水菜スープの下につまっている。ついてきた、パクチーを入れてレモンを絞るとスープがさっぱりしてウマい!
パクチー大好き人間としては、パクチーも山盛であってほしい。追加できないのだろうか?もやし

お肉もおおきめのものがゴロっと入っている。
豚肉

トムヤムクンフォーは、平型の米麺モチもしした触感がウマい!辛さも程よく、酸味もさっぱり。1050円でこのボリュームには驚きっぱなしなかなかなくならない。
プラス百円払ったらかなりヤバいことになりそうだ。
https://cho-gotouchi-gourmet.com/goulmetwp/wp-content/uploads/2020/01/IMG_1180-e1578728850464.jpeg

20分くらいかけてゆっくり完食(完食写真失念orz)。友人のメニューも量が多かった。かなり満足できる量のランチになった。
久しぶりに食べた、トムヤムクンフォーはめちゃめちゃうまかった。また来たくなったお店である。
Lau Lau(ラウラウ)

アクセス

東京都港区麻布十番2-14-2

住所:東京都港区麻布十番2-14-2 1F
アクセス:都営大江戸線麻布十番駅:4番出口下車・・・徒歩1分
営業時間:平日:11:45~翌4:00/休日:11:45~24:00
定休日:日曜日
座席:42席

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.8

関連記事

  1. 特製つけ麺

    【竹の塚 つけ麺】竹の塚の有名店つけ麺 和 (カズ) で「特製つけ麺」をいただいてみた。

  2. スパイシートムヤムスープラーメン

    【大阪 心斎橋 激辛】「HATENA(ハテナ)」のスパイシートムヤムスープラーメンでエスニックな辛さを満喫!【激辛探訪】

  3. カンガルー肉のタタキ

    【六本木 カンガルー 玉金】季節のメニュー!居酒屋たまきんで食べるカンガルー肉のタタキを食べた結果!六本木 居酒屋 玉金

  4. ほうれん草とトマトのつけ麺

    【閉店】【三鷹 ほうれん草 トマト つけ麺】赤と緑のエクスタシー!三鷹の味の彩華で「ほうれん草とトマトのつけ麺」をいただいてみた。

  5. カオガパオゲェーンキョワーン

    綾瀬のタイレストランで食べたカオガパオ+ゲェーンキョワーンの中身は、鶏肉のバジル炒めとライスとグリーンカレー(鶏肉)、スープ、サラダ、タピオカのてんこ盛り!これが880円で食べられるのはリーズナブルではないだろうか?【激辛探訪】

  6. 豚味噌ラーメン赤ジャン

    【移転】【味噌ラーメン 六本木 豚】肉厚!味噌漬け豚バラ肉が凄い!「六本木らーめん 東京食品 まる彦」で新発売の「豚味噌ラーメン 赤ジャン」をいただいてきた!

Google translation

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031