【西永福 替え玉 50円】久々の西永福で立ち寄った「大醤(たいしょう)西永福店 」で「赤龍ラーメン」をいただく。替え玉は1玉無料以後、50円ずつでリーズナブル!

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
赤龍ラーメン

久しぶりに西永福にやってきた。友人宅に泊まり帰りのランチは友人とその息子君と西永福駅前にある「大醤 西永福店」でランチをした。
西永福でラーメン店に入るのは初めて。中華料理屋さん以外のラーメン店らしいラーメン店はここ以外にあるのだろうか?また探索してみたいと思う。何にせよお店に入ってみた。

まずは、食券を購入。辛いラーメンらしい、「赤龍ラーメン」を選択。
食券機

食券機のうえには、替え玉についてのお知らせ。豚骨ラーメン(白龍・赤龍・黒龍)の場合1玉無料、以後、1玉50円とのこと。安い!リーズナブルだ。有名店では平気で替え玉が100円以上とる所もあるが、いったい何が違うのか?非常に気になる。
替え玉50円

気になる営業時間

11:00~23:00

注文方法は?

食券機で食券購入

今回のメニュー

名前:赤龍ラーメン+替え玉2玉
種類:ラーメン
料金:690円+50円=740円
時間:着席してから約5分程度
コール:バリカタ

赤龍ラーメンが到着!

当然ではあるが豚骨ラーメンそのもの。青ネギ、キクラゲとチャーシュー。赤龍ラーメンなので、中央にはペースト状の辛味スパイスがのる。赤龍ラーメン

スープは豚骨ラーメンと言ってもやや褐色系。香りはまさに豚骨臭!大好きだ!!スープをすすってみると体内から体を温めてちょっとホッとする。辛さはやはりチョイピリ程度で激辛には程遠い。まあ、美味しく食べられる辛さというやつだろう。
スープ

麺はもちろん固さを選べる。今回はハリガネをいただいた。極細麺は細かい麺を噛み切る食感+ざらざらとした舌触りが最高である。麺

具材紹介!まずはキクラゲ。ザクザク食感がたまらない。「どこかにキクラゲラーメンってないか?山盛で食べてみたい。」赤龍をたべてそう思ってしまう。うまかった。
キクラゲ

チャーシューは、柔らかめの王道チャーシュー。チャーシュー

替え玉バリカタを注文(2つとも)(1玉目は無料)。替え玉にテーブルに備え付けられたタレかけて投入する。替え玉

投入後、ただ食べるだけでは芸がないので投入

テーブルトッピングを投入する。トッピングはそれぞれ「紅生姜」、「辛高菜」、「辛もやし」が用意され、その他、ゴマや胡椒などもある。テーブルトッピング

まずは、辛もやし投入。ピリピと辛いもやしがザクザク食べられる。非常にウマい。暖かい豚骨スープにひんやりさっぱり辛もやしがとてもあう。
辛もやし投入

つぎに辛高菜、辛もやし以上に辛い辛高菜。これもウマいのだ。ただ先に入れるとスープの味が変わってしまうので替え玉時にいれるのがオマツ流。
辛高菜

スープまで飲んで、完食してしまう。色々トッピングを入れて、味を変えながら食べられる豚骨ラーメンはなんだかんだ言っても最高である。
完食

普通にウマかった。また、来てみたいと思う。
大醤(たいしょう)西永福店

アクセス

東京都杉並区永福3-35-8

住所:東京都杉並区永福3-35-8
交通:京王井の頭線西永福駅:北口下車・・・徒歩1分
時間:11:00~23:00

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3
The following two tabs change content below.
アバター

ウェブクリエーターオマツ

ウェブ制作事務所代表。 2015年12月からダイエットで、15kg減量達成も79kgから体重が減らず、仕事のストレスと食レポ掲載のため大量に食べてしまい体重が減らないのが悩み!若干リバウンド中!!

関連記事

  1. 鯛だしらーめん

    鯛の出汁が入るイメージで言えばあっさりなのだが、期待を良い意味で裏切ってくれた!鯛だしらーめん 縁

  2. 三種のチャーシューつけ麺

    【つけ麺 北千住 】2019年10月オープン!日光街道のすぐ近く!三郷から北千住に移転したつけめん さなだで「三種のチャーシューつけめん」を食べてみた!!

  3. 東京ラーメン

    【大手町 ラーメン】孤高のグルメで紹介されたお店だったのか!『大手町ラーメン』で東京ラーメンを食べる!

  4. 嵐げんこつバリ辛らあめん+バリ辛ハバネロ暴流(ボール)

    [らあめん花月嵐 荻窪西口店] 嵐げんこつバリ辛らあめん+バリ辛ハバネロ暴流(ボール)をトッピングその激辛具合とは?!【激辛探訪】

  5. 【閉店】半年ぶりの「野菜増し・油多め、味濃いめ」ましましに怖気づいた ラーメン大 三鷹店

  6. 地獄つけ麺

    【亀有 激辛】亀有で発見した地獄つけ麺!この麺は本当に激辛なのかを実食してみた!【激辛探訪】亀有 中華 和

Google translation

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031