【横浜 激辛 ラーメン】横浜家系ラーメン「鶴一家」の「地獄ラーメン」は天国だった!【激辛探訪】

ɂقuO OuO H׃O OuOLO u߁I Hו|[^
地獄ラーメン

職場の最寄り駅であるJR横浜駅周辺で激辛料理を提供しているお店を探していたところ、横浜家系ラーメン「鶴一家」を発見した。激辛の「地獄ラーメン」が食べられるということで、激辛大好きの私は早速お店に行くことにした。

「鶴一家」について

「鶴一家」はJR横浜駅から徒歩4分という好立地なうえ、24時間営業年中無休であることから、地元では人気のラーメン店であり、口コミサイトの評判も高い。「鶴一家」では通常の家系ラーメンと、激辛の「地獄ラーメン」を提供しているのも特徴である。(JR横浜駅周辺には多数の横浜家系ラーメン店が存在するが、激辛を提供している店は少ない※あくまで私の感覚であるが)
メニュー

「地獄ラーメン」の激辛を注文

食券機で地獄ラーメンを購入して席につき、辛さを伝える。辛さは1~5の5段階があり、必要に応じて辛さを追加することができるとのこと。私は迷うことなく激辛を注文した。
ちなみに辛味噌とおろしにんにくが無料でトッピング可能である。
辛さメニュー

気になる営業時間

24時間営業。
無休。
注文方法は?
食券機で購入。
今回のメニュー
名前:地獄ラーメン
種類:ラーメン
料金:880円
時間:注文してから10分程度
コール:激辛

「地獄ラーメン」の激辛を実食

注文から10分程度で「地獄ラーメン」の激辛がやってきた。
横浜家系ラーメンではみたことのない赤みのあるスープに、のりに乗せられた唐辛子。なかなかの地獄具合である。
具材は、チャーシュー、白ネギ、ほうれん草、のりが入っている。
地獄ラーメン

スープをすくいあげてみると、横浜家系ラーメンの特徴である豚骨スープのとろみが少しあり、良い香りがただよい、食欲がそそられる。
一口飲んでみると、めっちゃうまい。豚骨スープの旨味とクリーミーさ、辛さが絶妙なバランスでマッチしており、ただ辛いだけではなく、しっかりうまい。
スープ

のりの上に鎮座していた唐辛子たちをスープに溶かす。辛さは若干増すものの、やはりうまい。豚骨と激辛の相性は抜群である。
唐辛子

チャーシューは分厚く、柔らかく、食べ応えあり。
チャーシュー

ほうれん草は程よく火がとおっており、しんなりしつつも、食感を残している。
横浜家系ラーメンといえばほうれん草、のり。豚骨スープとの相性が抜群である。
ほうれん草

麺は中太麺でもちもちした食感であり、歯ごたえもある。豚骨スープがよく絡む。
麺

味わっているとあっという間に完食。豚骨と激辛がうますぎて、地獄ではなく天国であった。個人的にはこの辛さが豚骨のうまみとの黄金比であり、これ以上辛いとバランスが崩れてしまうように思われる。
完食

横浜に立ち寄った際には是非豚骨と激辛のコラボレーションを味わってみてほしい。
横浜家系ラーメン「鶴一家」

アクセス

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-34
電話:045-324-5568
交通:JR『横浜駅』(353m) ※徒歩4分
駐車場:駐車場なし ※近くにコインパーキングあり
時間:24時間営業
定休日:無休
座席:カウンター10席、ほかテーブル席2

 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.8
The following two tabs change content below.
おかももたろ
藤沢市在住のアラサーサラリーマン。激辛大好き、動物大好き、ドライブ大好き、子育て奮闘中。 最近ブログを再開、執筆中(おかももたろ日記:https://okamomotaro.com/)

関連記事

  1. [荻窪 勝浦タンタンメン] ピンギリで激辛に挑戦!撃沈するか!生き残れるか!【激辛探訪】

  2. 男の噴火麺

    【大阪 関目 激辛】「男のラーメン 関目団長」の男の噴火麺にチャレンジ!はじめてラーメンで恐怖を感じました!【激辛探訪】

  3. 秋の味覚!限定メニュー松茸鶏白湯はコクがありクリーミー 新宿御苑 gotsubo

  4. 赤レモンラーメン

    【赤 レモン ラーメン】江東区大島にあるレモンラーメンで有名な「りんすず食堂」で辛いレモンラーメンを頼んでみた結果。『激辛探訪』

  5. 激辛ラーメン

    【大船 激辛 ラーメン】激辛の本場韓国の激辛ラーメンはシャレにならない辛さだった【激辛探訪】

  6. ゴゴゴゴゴジラ

    【移転】西荻窪 パパパパパイン ゴゴゴゴゴジラ

Google translation

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31