【担々麺 激辛 亀有】亀有にあった激辛もできる担々麺屋さん!たん担めん麺 「炎真」の 担々麺10炎(ほのお)に挑戦!【激辛探訪】

炎真 担々麺
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

亀有には、激辛の担々麺が食べられるお店があるそうだ。早速行ってみる事にした。店名は「炎真」駅前のヨーカドーの横の1階にあるお店だった。まず食券機を食券を購入。今回は、「炎真 担々麺」を選択。座席につくと、「辛さの選択ができるようになりました!」と書いてあるシートがあった。、辛さが票になって分かりやすく掲載されている。辛さは、1から10炎の中から選ぶことができる。通常は3炎(ほのお)だそうだ。もちろん10炎で挑戦するしかない。

気になる営業時間

平日は、ランチ11時~16時、ディナー17時から22時
土・日・祝日は、11時から22時   

注文方法は?

食券機にて食券を購入。辛さは、食券を渡すときに伝える。

今回のメニュー

名前:炎真 担々麺(ライス無料)
種類:ラーメン
料金:780円
時間:注文してから8分程度
コール:10炎

炎真 担々麺(10炎)がやってきた。

ネギがたっぷりのいて、辣油ーがかけられてほんのりオレンジ色になっている。スープは真っ赤に色付けされ辣油とゴマスープの分離具合が何とも言えない色合いになっている。炎真 担々麺

スープを救ってみるとよくわかる。辣油にごまスープが包まれているような感じになる。すすってみるとピリ辛の中に担々麺スープの味わいが広がる。炎真 担々麺

まずはネギからいただいてみる。ネギそのものが結構ピリ辛、シャキシャキと音が鳴るさまは心地よい。たっぷりのネギ

担々麺は、安定のそぼろ肉。濃い味付けがかなりマッチしている。
肉

麺は、中太の縮れ麺。噛み切る浴乾がしっかり、スープは絡みつけられ、辛さを口の中に運んでくる。結構口の中がひりひり痛い。そんな中でも護摩の風味はしっかりしている。麺

麺を食べ終わったら、ライスをスープに浸していただく。ご飯

ライスも食べきって、完食。スープは飲み干さずにおいた。完食

激辛初心者の上くらいの人向け。口の中がかなりヒリヒリするというくらいで、お腹にも来ない。でも、癖になりそうな感じもある。これから、激辛ファイターを目指す人にはとても良い辛さだと思う。たん担めん麺 炎真

アクセス

東京都葛飾区亀有3-26-1

住所:東京都葛飾区亀有3-26-1 リリオ館 1F
交通:JR常磐線亀有駅:南口下車・・・ 徒歩3分
時間:月~金:11:00~16:00/17:00~22:00 土・日・祝日:11:00~22:00 

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3.5

関連記事

  1. 哲マサララーメン画像

    【閉店】【激辛探訪】エスニックな激辛!辛さが選べるなら最高で挑戦だ!哲マサララーメン10辛 本家哲麺 神保町

  2. 【御茶ノ水 辛シビ 味噌ラーメン】御茶ノ水 なおじで10月18日から始まった新メニュー「辛シビ 味噌ラーメン」早速食べてみた!!

  3. 支那そば

    【飯田橋 ラーメン】飲みの締めに飯田橋の老舗ラーメン店びぜん亭に支那そばを食べに行ってきたときの話

  4. [ラーメンパンダ]韓国ラーメン(激辛)の辛さを確かめに北綾瀬まで行ってみた!【激辛探訪】

  5. 南海鶏そば

    [神保町 大人気 鶏そば]天鶏(テンチィ) にある南海鶏そば(鶏白湯スープの塩ラーメン)の看板につられて頼んでみた!

  6. 台湾ラーメン

    【三鷹 台湾ラーメン】せいや三鷹店で台湾ラーメンをいただく。辛旨い仕様でうまかった。

Google translation

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930