【三鷹 鶏白湯 ラーメン】2019年5月開店 鶏そば専門 次男坊で「特製鶏白湯(トリパイタン)BLACK」+ミニ豚めし(サービス)を食べた結果。

特製鶏白湯BLACK
ɂقuO OuO H׃O OuOLO

5月にオープンした「次男坊」三鷹店。ものすごく気になっていたがようやく行くことができた。三鷹駅南口付近にはかなりラーメン店がある、「つけ麺TETSU」「中華そば みたか」「ラーメン花月」「らーめん文蔵」「味の彩華」「すず喜」「せい屋(8月8日現在:休店中)」「ひごもんず」そして、「次男坊」はこの地域ではたぶん初めての鶏白湯。お客さんも結構たくさん入っていて、入った平日ランチはミニ豚めしもサービスという事でうれしい。時間は13時過ぎ。

まず食券機で食券機を購入。「特製トリパイタンBLACK」に決めた!
食券を、スタッフさんに渡すと「サービスでミニ豚めしが付きますがいかがですか?」とのことだったので。もちろんいただいた。食券機

注文方法は?

食券機を購入するタイプ

今回のメニュー

名前:特製鶏白湯BLACK+ミニ豚めし
種類:ラーメン
料金:1000円(税込)
時間:注文してから7分程度
コール:なし

特製鶏白湯BLACK+ミニ豚めしがやってきた。

ブラックというのは、しょうゆベースの鶏白湯ということでBLACK。ラーメンのどんぶりがやや大きく感じる。周りの人は鶏白湯の白を注文する人が多い印象。特製鶏白湯BLACK

スープはコクのある鶏白湯と醤油の深みがコラボする濃厚な味。スープにはややとろみがあるか。味自体はかなり好きなタイプだった。
スープ

豚チャーシューは、柔らかでまろやかな味わい。
豚チャーシュー

もう一枚の豚チャーシュー、こちらはさっぱり触感。
豚チャーシュー

鶏チャーシューは、ささ身系で鶏ならではのうまさよ。
鶏チャーシュー
小さめのシナチクは、ザクザク食感。
シナチク

スープが良くからむ細麺タイプで、スープの濃厚さも相まって、持ち上がった麺は、スープで薄くコーティングされるような見た目になる。口内に鳥白湯のうま味が広がるう!麺

海苔は、スープに浸してからいただく。
海苔

ゆで玉子は、やや半熟。
玉子

次に、「ミニ豚めし」をいただく。
ミニ豚チャーシュー

柔らかいチャーシューではあるが、味がしっかりしていてご飯との相性もばっちり。ラーメンのみでだいぶおなかがいっぱいになってしまったが、まだまだ入る!
ミニ豚めし

とはいえ、水分も欲しかったので、スープと一緒にライスをいただき完食。
完食

三鷹に無かった、鶏白湯。かなり大満足!平日ランチはミニブタめし無料!これもうれしい。今度はホワイトを食べに来てみたい。次男坊

 

アクセス

東京都三鷹市下連雀3-22-14

住所:東京都三鷹市下連雀3-22-14
JR中央・総武線三鷹駅:南口下車・・・徒歩3分ほど
営業時間:11:00〜14:30/18:00〜21:30 
定休日:不定休

  • 辛さ
  • コストパフォーマンス
  • 駅近
3

関連記事

  1. 山羊カレーセット

    【三鷹 山羊 カレーライス】サイゴンの跡にできたお店「インド・ネパールレストラン&バーニルヴァナ」で山羊カレーセット激辛を注文してみたよ!【激辛探訪】

  2. 国産ブタメン

    【西新井 二郎系 爆盛注意】インスパイアではない旧ラーメン二郎。ラーメン富士丸西新井大師店で「国産ブタメン」を食べた結果!12年前二郎三田本店で初めて食べた「二郎」を思い出した。

  3. ほたてラーメン

    日本最北端の駅「稚内駅」で食べる【ほたてラーメン】には大きなホタテがたっぷり!

  4. しおらーめん

    旭川ラーメンの新しい流れを作った【らーめん山頭火 旭川本店】のしおらーめん

  5. 北千住 麺屋 音 特製濃厚つけ麺

  6. ピリ辛赤ラーメン

    【大阪 京橋 激辛】「らーめん世界一」のピリ辛赤ラーメンは暑い日にピッタリのピリ辛味でした!【激辛探訪】

Google translation

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031